Posts Tagged ‘武装決起カード大決戦’

開発は再開してるけど

Posted by Futatsubashi on 1st 9月 2013 in Android-ゲーム-, 武装決起カード大決戦

image

開発は後任のプログラマーさんが見つかったから再開してるけど。上手く仕様が伝えられないなぁ。まぁ自分の説明不足がなせる技なのだけれど…。

ヘリのシーンだとか、空戦ロボのシーンだとか

Posted by Futatsubashi on 4th 10月 2012 in DAZ Studio, Hexagon, Second Life, 日常, 武装決起カード大決戦

黒陽帝様のヘリのシーンだとか、空戦ロボの飛行シーンだとかのムービーレンダリング。
DAZ、Hexagon、六角、ブレンダー、Blythe辺りは技が日に日に熟れて来た。

なんちゃってムービーで妥協したくないので、かなりひとりムービー職人頑張ってる(苦笑)

でも、格好良いマク○スのヴァル○リー飛びさせるには、もう少しだけカメラワークの勉強が必要だな。
だいぶ上手くなっては来てるのだけれど。あ、そうそう僕の3D技術はあくまで独学と多様なソフトとの複合技なんで。
説明とか、先生みたいな役割は無理だからね(苦笑)

当然のようにSecond Life合成、クロマキー合成。Adobe After Effectsその他。様々なやれるだけの事はやっているよ。
何が難しいってビームとか爆発のEffectで。これはAdobe After Effectsがあった方が当然良いのだけれど。根気と勘とセンスさえあれば。
オブジェクトで爆発やロケットを飛ばして1フレームごとのレンダリングでモーフィングやパーティクルの効果もやれる。

何事もあれば便利だけれど、なければ『どのようにすれば似た手順で同じ事が出来るのか』を模索すればローテクでも出来ない事の方が世の中には少ないんだよ。
これ豆ね。

後、大事な事一つ。
自分が作っていて楽しいか。モチベーションを上げられ続けるか。

これが一番大事。

10月入った

Posted by Futatsubashi on 2nd 10月 2012 in DAZ Studio, Hexagon, Second Life, 日常, 武装決起カード大決戦

10月入った。
急いで。

それはそうと、僕何回か言ってるけれど。マシニマ(Machinima)って、言葉はあんまり好きじゃあない。
シネマに対する逃げのような雰囲気を含んでいる言葉だと思うんだ。いや、最初からシネマとは違うアプローチをする媒体。あるいは、シネマをより良い媒体にする為のマシニマ創設の過程なら良いんだけれどね。
どうも、シネマが作れないから。シネマと言うとシネマクオリティを要求されて困るから。

取り敢えずマシニマと言っておけ!!と言う感情が煤けて見えて、何て言うか志が嘆かわしく見える。
そう言う訳で、武装決起カード大決戦のはゲーム内ムービーだの。普通のムービーシーンであって、マシニマではありません。

武装決起カード大決戦新サンプル

Posted by Futatsubashi on 2nd 5月 2012 in DAZ Studio, Hexagon

Android版武装決起カード大決戦の新サンプルムービーの一つです。製品版では該当シーン、BGMが付いたり細かなカット割り、その他演出が一部変わります。該当シー­ンは、作中内黒陽町(こくようちょう)の全体説明となります。

新サンプルムービー。
Second Life以外の通常3Dモデリングソフトウェアも駆使したもの。

【使用ソフトウェア】
Daz Studio、六角大王双方使用。後ブレンダーとコーレルビデオスタジオV3アルティメイト、アマレココ、Wax、イラストレーター、フォトショップかな。
これまでのSecond Lifeの素材を実写合成するやり方に加えて、超ハイポリゴンと、カメラワークで見せたい部分は新たにこの方法もプリレンダムービーに導入していくよ。

それに汎用3Dデータとして人物や小物を今の内に作っておけばトレーディングカードゲームが出た後に。
自らSLみたいなオープンワールドや、アクションゲーム、格闘ゲームを作れるしね。

とりあえず後でゆっくり見るけど

Posted by Futatsubashi on 23rd 1月 2012 in 日常

http://raimonjhs.web.fc2.com/psvita/pss/busouketuki/

武装決起カード大決戦の公式ファンサイトらしいよ。
早くリリースしないといけないね(苦笑)

眠いね

Posted by Futatsubashi on 20th 2月 2011 in Android-ゲーム-, カードゲーム(Android), 日常

忙しいけれど。

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

スタッフの葵さんも書いてたから

Posted by Futatsubashi on 24th 1月 2011 in GOKU

僕が書く事もなかったんだけど、SS撮ったのがあったもんで打ち合わせの現場のSS(スクリーンショット)を追加で。
いやぁ、今は便利だねー。日本各地にスタッフが居ても、仮想世界やネットで打ち合わせや、ファイルの受け渡しが出来るもんね。

そう言う訳でAndroid版ゲームの音源は、ZEROのmasaさんの所のSTUDIO DIVEさんに頼んだよ。

サントラ盤と言うか、サントラアプリと言うか。
公式ガイドブック的なアプリと組み合わせて、サントラも出そうと思ってるので、結構なプロジェクトになってきたなぁ。
映像の方は僕の今までの技術の総動員でなんとかしていっているよ。

ローテクの詰み合わせでハイテクに見せ掛けてるし、PSレベルのゲームにも負けてないと思う。

最近はさ、グリーだとかがAndroidにやって来て、少しずつソーシャルゲームは増えて来ているけれど。
まだキラーゲームは少ないからねー。

これがキラーゲームの一つになればなんて思っているんだ。
サマウォの花札コイコイはなぁ…。花札自体がマイナーだから、アニメの世界に皆浸りたいんであって、花札を遊びたい訳じゃあないからなぁ。
移動中でも遊べる、良い意味で簡単で尚且つ『コア』なゲームは必要だと思うよ、うん。

そう言う訳で、シナリオチェックやフラグチェックしながら、音源の打ち合わせもして急いでるんだけれど。
なにぶん人手が足りなくてねぇ、数名でやってるから膨大な開発時間が掛かっちゃった。

でも面白いゲームになると思うよ。
しょうもないゲームが多い中で、かなりの大作だと自負してる。
うん。

一人用CPU対戦キャラ25名超、一人用STORYモードは完全書き下ろしシナリオ、オンライン対戦機能実装予定。
AR連携機能実装予定、Second Life連携機能実装予定だから。

一生懸命頑張るね。そこそこ売れてくれないと僕困る(笑)
まぁ売れる売れないはおいておいて、良いオンラインゲームになってそれなりのユーザーが獲得出来たら、売り上げ云々よりも嬉しいんだけれどね。

そう言えばXperiaにマルチタッチ来たけれど、ウェブブラウジングでは便利だねー。
でも、あんまりアプリではマルチタッチ使わないなぁ・一部のアクションゲームとかでは使うけどさ。
仕事でのビジネスツールや、この今製作中のゲームなんかではほぼマルチタッチ使ったためしねぇ(笑)

あればそりゃあ便利なんだろうけれど、なくてもいいなぁ。

でもXperia arcは欲しいなぁ。格好良いもんね?
くしくも、天竺のストーリーのアークインダストリーと同じアークだ。こっちはarkだけれど(笑)
Xperia arcはマルチタッチなんだってねぇはじめから。でも、それよりも電池容量上げて欲しかったなぁ。

今でも十分IS03なんかと比べたら、電池持つ方なんだけれどね。

そう言えばZEROのmasaさんもIS03注文したんだってねぇ。IS03の方がスペック高いし、人気だしね今は。
かなり売れてるみたいだよ?

電池が切れやすい事以外には不満点ないし、ホットモックだった頃のもっさり感も製品版では消えているしなぁ。
正直かなり良い出来だと思う。

そう言う訳で、もう少しゲームの発売まで待っていてね。
かなり急いでる!!

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

Xperia(X10)multi-touch

Posted by Futatsubashi on 20th 1月 2011 in 日常

Xperia(X10)でのマルチタッチ操作です。
中々スムーズ!!

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

AD(Android)版武装決起カード大決戦新ビジュアルワーク

Posted by Futatsubashi on 19th 1月 2011 in 日常

AD(Android)版の、武装決起カード大決戦新ビジュアルワークポスターの画像です。
(※クリックすると大きくなります)

ついでにおまけで、開発中の実機映像を一つ。

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

AD(Android)版武装決起カード大決戦新PV

Posted by Futatsubashi on 19th 1月 2011 in 日常

幾つか新しいのがUpされております。
近日必ずリリースいたしますので、一年近く開発にかかりましたが宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

AD版『武装決起カード大決戦-Android Wars 1983-』αテスト

Posted by Futatsubashi on 5th 12月 2010 in Android-ゲーム-, カードゲーム(Android), 日常

AD(Android)版『武装決起カード大決戦-Android Wars 1983-』のαテスト版のリリースが年内か年明けに行えそうです。
リリースが随分ずれ込んだ事、申し訳ありませんでした。

α版では、オンライン対戦機能及び、STORYモードをを省いた、スタンドアロン(CPU対戦)でのテスト及びご提供となります。
配布形態はAndroidマーケットになるか、自サイトになるかはまだ未定です。
(αテストではそんなに人数募集しないと思うので)

βテストに行く頃には、オンライン対戦機能その他、早期実装したいと思います。
ではαテスト開始まで、もう暫くお待ち下さい。
(発表からリリースまで1年かかったものなぁ…)

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

年末稼動予定の超時空戦バトルーノ

Posted by Futatsubashi on 27th 10月 2010 in Second Life

年末稼動予定の、Second Lifeでの。
DCS2に代わる新しい天竺のRPG HUD(バトルシステム)『超時空戦バトルーノ』では、転職システムや、回復アイテム、PK(プレイヤーキラー)機能、武装決起カード大決戦との連動等様々実装予定なのだけれど。
目玉機能として、プレイヤーのLvが上がったら搭乗出来るロボットのシステム『機械歩兵NEXUS』も実装する予定。

以下、機械歩兵NEXUSの公式設定。

【機械歩兵NEXUS】

1983年の暮れ、世に言うAndroid Wars(Android端末でリリース予定の時間軸の話)が勃発した。

この世界戦争一歩手前の事件は、黒陽帝の死と、黒陽美食会の壊滅及び、彼等が封印を解き放った『武装決起神機カムイドガン』の破壊でもって幕を閉じた(実は黒幕いたりするけど、Android版リリースまでそれは秘密)。

http://busouketuki.com/Heilong/?p=1058
(カムイドガンについてはこちら参照)

この折、『国際機関連合GELの前身』である、NATO北大西洋条約機構及び、国連軍は東京周辺に圧倒的な虎の子の戦力を集結させる。

その中に、その人型兵器『NEXUS(ネクサス)』シリーズは存在した。
それが、この恐るべき破壊力を秘めた兵器が、世の大衆の面前に触れた最初の瞬間であった。

【生誕の歴史】

NEXUS(ネクサスの製造は大正14年にまで遡る。
四友重工の技術者であった芥川は、横浜市で謎のインド人の、老婆アグニと遭遇する。

彼女は芥川に「自分はとても長い時間を生きている赤き月の民の末裔であり、人間ではない」と芥川に説明したが、彼はそれを信じようとはしなかった。彼女は信じるに値する証拠として、とある図面とそれを元に作られた小さな人形を渡す。

老女の戯言とも彼は思ったが、その図面のあまりの精巧さとまるで人のように動く小さな人形の美しさに魅入られた彼は、その人形と図面をロシア人の研究者仲間に、ロシアに渡った際に見せた。

丁度その頃、芥川の友人であるこの研究者は軍需産業に従事しており、帝政ロシアの復活を目論んでいたために、芥川を殺害し、この図面と人形をもとにNEXUS(ネクサス)の前身となる、人型兵器を開発させる事となる。

【Dr(ガブリエル)とNEXUSシリーズの関連性】

最初のインドの老婆アグニも、Dr事、ガブリエルと同じく太古の昔に地球に捨て置かれた赤き月の民(天使)の第一次探索隊の生き残り。

同様にガブリエルの兄である世界企業王、ユグドラシル・ヴォータン社、ヴォータンも赤き月の民の地球に残された側の一人。

Dr自身、赤き月の民のオーバーテクノロジーたるこの人型兵器の図面を追っていたが、アグニの行方がわからず断念し、ショッポリンシリーズの開発を行う。

1983年のAndroid Wars時、イタリアの小さなマフィアデスペラードの壬黒龍と遭遇した際に、世界のテレビ速報で、東京近辺に集結したNATOの人型兵器を見て、赤き月の民の技術と確信するも、デスペラード内乱により研究を断念。

その間、天竺城(ヘリウム3を有する、華皇朝から割れた稼動ユニット)や、沖縄トラフに眠るアルジナード大要塞の探索に従事する。

よって、NATOの後任機関GELのNEXUSシリーズと、Drがショッポリンシリーズの後継として生み出したアグニは兄弟機が正しい。

そう言う訳で、このNEXUSシリーズ。
天竺SIMから国際機関連合GEL SIMに最初に来られたLv20で最初の機体アグニを開放。
続く、Lv40、Lv50、Lv60で次々開放して行こうと思うよ。

ロボットを使ったストーリーラインや、利権関係の戦争も強化予定だから(今まで利権がらみが薄かったから)期待してね。
バトルーノのメインHUD部分もDCS2と違って、アイテムのHUD表示等も考えているからね。

もう少し待っていてね。

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

更にラキボ3枚追加(全部無料)

Posted by Futatsubashi on 6th 7月 2010 in 日常

http://slurl.com/secondlife/Tenjiku/108/139/92

更に完全無料のラキボが3枚増えたよ。

■マダム閻魔様(ゾディアック・エル・スター)
ホロ(グロウ)仕様カード

■1弾復刻蒼天執事
ホロ(グロウ)仕様カード

■幕末フェイロン
ホロ(グロウ)仕様カード

の三枚だよ!!
サイキックカードの4枚と含めて、8枚も手に入る!!
サイキックカードは以下の4枚だよ。

■エルクシウム可視光線
(蘇生)

■大声援
(回復)

■邪眼(デスアイ)
(補助)

■サムライハート
(補助)

で、追加前からあった。

■R

も含めて全部で8枚!!
手に入れようね!!

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

簡単遊び方説明書&ラキボ新景品

Posted by Futatsubashi on 2nd 7月 2010 in Second Life, 武装決起カード大決戦

http://slurl.com/secondlife/Tenjiku/108/139/92

天竺SIM本社内及び、天竺SIMでの、武装決起カード大決戦の遊び方の説明がわかりやすくなったよ。
是非、初心者さんも誘って皆で遊びに来てね。

待っているよ。

それから、説明書の傍(そば)の。カードが貰えるラッキーボードの景品も新しくなったんだ。
貰えるカードには『エルクシウム可視光線』(蘇生サイキックカード)や『大声援』(2000ライフ回復サイキック)もあるので。
是非手に入れて試してみてね。

待っているよ。

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

勝利の一枚No.4

Posted by Futatsubashi on 1st 7月 2010 in Second Life, 勝利の一枚, 武装決起カード大決戦

平成の牛若丸、壬黒龍(二ツ橋陽輔)です!!
No.3から間が空いたね?実は蘇生カードの配布時期をいつにしようかと思ってたんだ。
いよいよ今日の21時から下記

http://slurl.com/secondlife/Tenjiku/108/139/92

で、2時間限定で配布するね。
配布する蘇生カードは皆さんお待ちかねの。

『エルクシウム可視光線』だ!!
テストも兼ねているから、テストもしていってね。
実はこのエルクシウム可視光線、バトルエフェクトの実装に合わせて配布する事に決めたんだ。

こんな感じでね、戦うと相手に炎が飛び出すんだ!!
エフェクトは真夏までに、もっと増えていくそうだから楽しみだね!!

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

Busou Ketuki Card Daikessen-Android Wars 1983-

Posted by Futatsubashi on 19th 6月 2010 in 日常

Android版、武装決起カード大決戦のトレーラームービー【低解像度版】です。
Xperia(XPERIA X10)推奨の、Android端末向けOTCG(オンライントレーディングカードゲーム)として近日リリース予定です。

高解像度版は近日アップします。
アプリ発売までに段階的にブラッシュアップしますね。

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

第1弾タイムセール

Posted by Futatsubashi on 5th 6月 2010 in Second Life, 武装決起カード大決戦

http://maps.secondlife.com/secondlife/Kokusai%20Gel/86/32/25
(販売場所)

1弾のカードを今からタイムセールで1枚20L$で売るね!!
このSSの僕が座ってる台ではじめるよ。

僕が台に座ってる間は1枚20L$!!

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

いよいよ明日!

Posted by Futatsubashi on 3rd 6月 2010 in Second Life, 武装決起カード大決戦

いよいよ、明日6月4日より。
Second Life版、武装決起カード大決戦の第2弾『空の空(からのそら)』を販売致します。

サイキックカードの実装、1弾のカードも全て使える等。
盛り沢山の内容でお贈り致しますので、是非これを機会にお買い求め下さい^^

http://maps.secondlife.com/secondlife/Kokusai%20Gel/86/32/25
(販売場所)

■第2弾『空の空(からのそら)』

■第1弾『天の書』

■初心者パック1弾(無料)『カルヴェラス』

■ブースターパック第1弾『シークレット・オブ・ザ・アリス』

■プレミアムパック第2弾(限定品)『開祖モータルブレイク』

全て、上記GEL SIMにて販売致します。

待ってるよ!!

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

大連天装邪炎電脳戦のお知らせ

Posted by Futatsubashi on 30th 5月 2010 in Second Life, 武装決起カード大決戦

■日時
2010.06.04(23時から、Heilong Jinnが落ちるまで)

06.04以降は06.07までGEL SIMに僕(Heilong Jinn)がinしている間中ずっと。
(勝負を挑まれれば必ず受けます)

■内容

期間中GEL SIMに現れる、Heilong Jinnに勝負を挑み。
勝つと『あるカード』を差し上げます。

※ただし、対戦中にサイキックカードを1枚も出さなかった場合は、勝負に勝っても負けとみなされます。

——————————————————————————————————————

■大連天装邪炎電脳戦STORY

かつて、華皇朝(現シリウス魔界)と呼ばれる文明が存在した。
遠い遠い、古の時代の話だ。

天使と呼ばれる有羽人の分家である、華皇朝は同じく天使の分家であるローゼンベルグ王朝と永年に渡り争い合った。
華皇朝崩壊後、ローゼンベルグ王朝は崩壊のみは免れたものの。

全てのオーバーテクノロジーを失い、地中海の島国に逃げ込むように落ち延びていった。
それが、赤の日まで地球上に確かに存在したローゼンベルグ王朝の成り立ちであった。

そして現在。
赤の日以降、アークインダストリー総帥(アーク)が天竺を実効支配した時間軸に話を戻す。

アークによる、アリスマリオネットでの天竺ホストクラブ『仮想の国のアリス』襲撃。
アーク自身は、ホストクラブ内No.1ホスト『ライゾー・サヴァバン』に華皇朝の血を感じた為に、華皇朝の力を得ようと。
(または華皇朝の負の遺産、銀河超龍バルジオンを使役する力を得ようと)

仮想の国のアリスを襲撃した訳だが、天竺を実効支配するまでに至っても未だなおホストクラブは壊滅出来ずにいた。
(武装決起カード大決戦ブースターパック第1弾のお話)

「何故だ!!数万のGEL私兵ドラクロアと、50に及ぶマリオネットとを送り込んで、何故未だに一介のホストクラブ1つが陥落出来ないのか!!」

普段はポーカーフェイスを崩さぬアークも、聊かに焦りを感じ始めていた。
九頭閉界(年末の天竺SIMでのイベントの時のお話)において、バルジオンの使役にしくじった事。

バルジオンを倒してしまった事をきっと後悔するだろう…。
そう呟いたアークにはまだ望みがあった、そうだバルジオンにはツガイ(つがい)がいたはずだ。

だが、その望みも仮想の国のアリスが陥せねば意味はない。
全てが徒労に終わる。

そして壬黒龍も生きていた。

恐らく彼は『エニグマ』と呼ばれる、GELとアークの諜報網を持ってしても解析出来ぬ拠点にいる。
そして、天竺奪還のチャンスを窺っているに違いない。

全てを急がねば『恐山福建省』と『赤き月の民』が動き始めてしまう。


(※画像.世界最強のデブ『ライゾー・マックスウェル』)

「アーク君、君には非常に駒が多い。だが私にも幾つかの手立ては残されているのだよ」

この無線をアークが受けた時、彼はホストクラブ1つ陥せなかった意味を瞬時に全て理解した。
この無線の相手が一枚噛んでいるのだとすれば是非もなし。

呆れ果てたと言わんばかりに、アークは乾いた笑いを漏らした。
そうか、この男がね。

「マックスウェル卿、貴方がサヴァバンに加担してイタのデスネ。どおりでウマクいかないハズでス」

「加担するもなにもないよ、サヴァバン。ありゃあ、ワシの親族だ」

「!?と言う事は、華皇朝関係者ではない!?ハハハ、ローゼンベルグの!!これは滑稽な事になりマシタネ!!ハハハハハ!!」

なるほど。
と、言う事であれば。アーク自身がサヴァバンに感じていた力にも説明は付く。
ローゼンベルグの血であれば、華皇朝の血でなくとも。あるいはバルジオンを…。

アークがそのような算段を腹に溜め込んだ折、更にもう1つ。
こちらはアークにとっても、マックスウェルにとっても聊か困った事態になるであろう事をマックスウェルが呟いた。

「ただし、先の九頭閉界での一連のバルジオン騒動で。第三家アマルテア公国の生き仏様が蘇生した」

「第三家アマルテア…。大連宗家、この秘密総本山シャダム神羅殿の元の所有者にしてまたの名を毒蟲一族」

「君とミストレイ、それにガラン(伽藍)僧正は詳しいのだろうがね。蘇生していたのだよ、バルジオンがね」

毒蟲一族の生き仏との、アヴァロン(武装決起カード大決戦による魔力を込めた死闘)がはじまる予感がアークにはした。
局員が、GEL SIMに高速で近づく何かを感知した。

ズダーバンから同様の報告がアークに届く。

「最早、悠長な事はイッテられぬようデス。武装決起カード大決戦の第二の力『サイキック』を開放する時がキタノデス!!」

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

最終チェックのため視察へ

Posted by Futatsubashi on 30th 5月 2010 in Second Life, 武装決起カード大決戦

とりあえず、6月4日も近いので。詰めの視察でMinty様のアジトへ。
致命的なバグもあまりないようで、ホッと一安心。

大分戦略性が増しているね、攻撃魔法と回復があると言う事はね。
うん、一言で言うと『素晴らしい』!!

あぁそうそう、アーク総本部の入り口の見本カードは。
これから発売される予定の、Android版武装決起カード大決戦が先行導入になる、第3弾の一部のイラストが展示してあるから。
こちらも眺めて、来るAndroid戦に想いを馳せてみるのもいいね。

兎に角、今回盛り沢山の内容でお届けするSecond Life版武装決起カード大決戦『空の空(からのそら)』。
まずは6月4日に楽しんで欲しい!!

あっ、当日は僕との対戦イベント『大連天装邪炎電脳戦』を行おうと思う。
僕が元気だったらね(笑)

僕に勝てたらあのカードをあげるイベント。

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。