Archive for the ‘クリムゾン・S・テディ’ Category

Mission ISS Quest

Posted by Futatsubashi on 18th 7月 2019 in Oculus Quest, クリムゾン・S・テディ, ゲーム

晩安~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。Mission ISS Questって無料のVRゲームがQuestに来ていたんですけれどね。

(無料だからか、ゲームと言うよりは教育、知育の分類に近い感じがしますね)

割と綺麗で、無重力下の動きとかが勉強出来てなかなか楽しいですよ。ただ、無重力の惰性が効くんで結構酔いますよねこのVRゲーム^^;;;

でもかなり、グラフィックだとか景色は頑張ってると思うので、無料でこれが体験させて貰える時代だなんて。僕、スゴいなーなんて思っちゃったりなんかするわけです。はい。

Questは、スナドラ(Snapdragon)のゲーム機ですよ、Vader Immortal(ベイダーイモータル)の時も思いましたけれど、結構頑張ってますよね。

大きなファンが付いてるし、スマフォよりも排熱処理がしっかりしているからでしょうか?僕、感心しちゃいます。

無料なので皆さん是非遊んでみてくださいね。

13面が鬼門でした

Posted by Futatsubashi on 11th 7月 2019 in Oculus Quest, クリムゾン・S・テディ, ゲーム

早安~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。ソードオブガルガンチュア、13面のデカくて厚くて黒光りするボス敵が強くて最初の鬼門になってました。

このボス敵さん、弱点に飛び込もうとすると青いエフェクトの回転斬りしてくるんで手強いんですよね。コツは同じく13面内落ちてる、包丁刀みたいので、大きく振りかぶって、鈍器で人を殴るみたいに素早く振り下ろす。

狂ったように叩く、叩く、叩くです!

小さい振りで、細身刀だと。このボス敵さんの装甲にダメージ入らないので。

キエエエエッ!アイエエエッ!アキャアアアーッ!

ゼェゼェ…。
死んだかな?死んだか?ふぅ、手こずらせやがってですね。敵が光になって消えていく。

どうやら倒せたようです。苦労したなぁ、ソードオブガルガンチュアやり始めたら多分最初この面が壁になるんじゃあないかな?

そんな時は思い出して下さい。包丁刀が勝利への鍵だ!って事に。

それはそれとして、最近はめっきり外國の方と野良PT(パーティー)を組むのが日課になってます。外國の方達、ユーモアがあって楽しいですよ?

ただね、この間も言ったんですが、ロビーで外國の方達遊ぶからなぁ。楽しいんですけれど、どうしても出撃は遅れちゃいますよね。

その辺、効率を求める日本人の方達との國民性の違いかなぁ?なんて、思っちゃったりなんかするわけです。はい。

最近VRでばっかり活動してるなぁ。でも、半分バーチャルみたいな物ですから現実なんてね。これはこれで、悪くない生き方なのかなぁ?ってね。

早安~今日は七夕だねぇ

早安~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。今日、つまり僕から見て西暦2019年の未来の地球は。7月7日ですよねー。

つまり七夕(たなばた)ですよね

みなさんは、短冊(たんざく)に。星にお願いはしましたか?僕はしましたよ、僕のお願いは。

探し人が見つかることかな?今となっては、叶(かな)うことの少ない、遠い遠い星の記憶ですけれど

皆さんのお願い叶うといいですよね。

そう言えば、Oculus QuestのVirtual DesktopでSteamVRのHome起動したんですよ。こっちのHomeは模様替え出来たり、フレンドを呼べたり出来るんですねぇ。

再キャリブレーションでなおりました

ダブルピースでこんばんわ。

晩安~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。先程(さきほど)の日記の後、Steam VRの床設定のキャリブレーションを調整したら、アバターが床にめり込む現象はなおりましたぁ。

あれですね、これでPC版と、Quest版両方のVRChatに、Oculus Questからだけで入れますよねー。便利な話ですよね。

後はトラッキング関係の調整と、VT-4(ボイスチェンジャー)をQuestに単体で持ち込めるようにしたら、VTuber生活が捗りそうですよね。

ボイスチェンジャーの件は、明日あたりAmazonさんから、USBオーディオインターフェースが届くからそれ使えばなんとか解決の糸口はつかめそうなんですけどね。

とりあえず、それは明日になってみないとわかりませんけれどね。これでアバター関係の制作も終わりに近づいて来たので。

後の最優先任務は、ネオクーロンか台湾ぽいサイバーなワールド造りだけとなります。モデリングできる、一緒に遊ぶお友達も募集してますからねー。

やー、僕可愛い。

ところで、話は変わるんですけれどね?
本日は昼間、朝に近い昼かな?外國の方と今日もソード・オブ・ガルガンチュアを野良PTプレイさせて頂いたんですよぉ。

今日の外國のお友達の方々ノリが良かったなぁ(苦笑)

ロビーで、その場で寝てたり、スクワットしてまぢたもん^^;;;ねっ?面白い。

Virtual Desktop

晩安~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。Oculus Questには、ちゃんとOculus Quest版のVRChatがあるんですけれど。Oculus Quest版は、自分のAvatarの3Dモデルが5000ポリゴン~10000ポリゴン推奨(すいしょう)って言う決まりがあるので、PC(パソコン)版の高ポリゴンモデルは使いにくいところあるんですね。

もちろん、僕の身内にはQuest版とPC版、2つのAvatarをきちんとつくっていますけれど。やっぱり、Questのゴーグルのお手軽さでPC版も出来たらいいなって思うことありますよねー。

方法があるんです!

これね、VRChatだけじゃなくて。パソコンそのものをOculus Questから遠隔操作できちゃうから。パソコン向けの色んなソフトが動いちゃいます。

でも、Wi-Fiだけは遠隔操作するから早い方がいいですけどね。そのソフトの名前は『”Virtual Desktop(邦題バーチャルデスクトップ)“』

設定の仕方は以下の通りですー。

■1.Oculus QuestのStoreからVirtual Desktopのソフト購入(1990円)

■2.スマホのOculus Questアプリ→設定から開発者モードオン。

■3.パソコンでSide Questと言うストアソフトインストールして起動。パソコンとOculus Questを有線で接続して、Virtual Desktopをインストール(プラグインだから、1990円のOculus Questのソフト持ってないとインストールできないよ)

■4.ゴーグルとパソコンを繋いだまま、Steam起動→ライブラリからSteam VRインストール。インストールしたら、パソコンとゴーグルの有線接続はもうはずしてもいい。

■5.Virtual Desktopの公式サイトから、ストリームなんとかいうPC側のソフトインストール。

これで、後はゴーグルのVirtual DesktopでPC版のフルの方のVRChat動いたー。お疲れ様です。

地面の位置のキャリブレーション間違ったか、地面が僕の目線のかなり上で、僕寝て歩いてるvvvv

外國の方と遊んでます

Posted by Futatsubashi on 4th 7月 2019 in Oculus Quest, クリムゾン・S・テディ, ゲーム

你好~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。ソード・オブ・ガルガンチュア良い運動になってますねー。最近はOculus Quest、アメリカや台湾の方のお友達や野良PT(パーティー)で遊ぶ事が多くなってます。

ほら、まだ女の子友達の人や。Toru先生にQuest届いてなくて、みちゃんしかリアルフレンドいないから。でも友達になってくれた、台湾の人たちはありがとうございますー。謝謝ですー。

あっ、でも今日女の子友達にもQuestやっと届いたみたいで。後はToru先生だけですね。

そうそう冒頭が死んでる画面でごめんなさい^^;;;Oculus QuestのSS(スクリーンショット)フォルダ漁(あさ)っていたら、やりはじめの時に死にまくったのが残っていたんです(苦笑)

で、ガルガンチュアなんですけど。外國の人と協力して、この赤いのは倒せるようになってきましたー。まだまだ精進が必要ですねー、僕も。うん。

ロビーで言葉もわからないアメリカの人と、身振り手振り(VRだから自由に身振り手振り出来るんですけど)でコミュニケーションとって、その場限りのPT組むのって。なんかいいですよねー。

一期一会(いちごいちえ)って言うのかなぁ?もう楽しくって楽しくって、童心(どうしん)に帰ったようです。

PC(パソコン)や、コンシューマーの重厚なオンラインゲームは、もう僕の中の人、身体が悪くて長い時間できないけれど。これだったら、短い時間で1戦出来て、ボイスチャットも標準機能ですしねー。

今はまだソード・オブ・ガルガンチュア、Sairento、Beat Saberみたいな剣を使ったアクション的なゲームが多いですけれど。これからは、東京クロノスや、VRChatみたいなのんびり出来そうなゲームも増えてきて欲しいですね。

VRに関しては、土着しないから10年おきぐらいにブームが来てた訳でして。僕、正直PSVRでもまだ酔うから無理だろうなーって思ってたんですね。

でも、このOculus Questは僕がはじめて『”これは土着するかも知れない“』って、思ったVR機器なんです。やっぱり酔いがまるでないのと、コードレスなのは凄いですよね。

5万円で、PCいらずでフルセット揃うんです。すごいなぁ、すごいなぁ。

ただまだ欠点もあって、VRの中では口コミでプチブームで生産追い付いてない人気振りはありますけど。ニッチの中での、ブームなので。まだやっぱり、持ってる人が新しもの好きな人しかあんまりいなくて。

ガルガンチュアも朝方とかだと、ロビー人が揃ってくれない事ままあるんですー。そこもう少し裾野が広がってくれると、ほんと嬉しいんですけれどね僕。

8面クリアしましたぁー

Posted by Futatsubashi on 3rd 7月 2019 in Oculus Quest, クリムゾン・S・テディ, ゲーム

你好~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。ちょこっとずつソード・オブ・ガルガンチュア進めてまして。つい先程、8面をクリアしてきたんですよー。

これでチュートリアルは終わりかな?新しい武器”レイピア(片手剣)“が解禁されましたー。でも、レイピアって強いのかなぁ?

あっ、スタートダッシュイベントで頂いた、クリムゾンソードは凄く役に立ってますー。クリムゾン・S・テディが、クリムゾンソード使うんです。

ぴったりだよねー。

しかし8面にもなると敵の皆さん方、どんどん強くなんかなってきちゃったり、なんかしちゃったりしちゃってね。でも、僕も段々コツが掴めるようになってきたんでね。

全然大丈夫の余裕さんでしたー。

そうそう、さっきマルチで外國の方々と1戦遊んで来たんですよー。FacebookのLIVE配信機能使ってたんですけれどね?僕、FacebookのLIVE配信機能なんて初めてですから。

若干テンパっちゃったりなんかしちゃったりなんかして。ボイスチャット自分の切っちゃってたんですよー。だから、外國の方の声しか入ってなくて。

むしろ、僕無言だったのに一緒に遊んでくださった外國のお二人。謝謝ねー。

胡散臭すぎて笑っちゃう(苦笑)

Posted by Futatsubashi on 29th 6月 2019 in Oculus Quest, クリムゾン・S・テディ, ゲーム

この芸者さん強すぎなんですよねー。早安~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。

今朝はね、Oculus Questの忍者ゲーム『Sairento』をプレイしたんだね~。パッケージ版は1490円だったかな?安いからね、購入は全然平気なんですけれど。

なんだろ、この少しどことなくなんとなくおかしな日本の世界は。僕のいたイプキロンテ宇宙を彷彿(ほうふつ)とさせるんだね。多分これ、日本國以外の國の方(かた)が作ったゲームです。

だから少し日本の描写が不思議なんですね。例えば、ハリウッドで作られる日本が舞台の映画だとか。例えば、台湾は日本文化が結構浸透してるんですけど。看板の文法が少しおかしかったりするんですね。

そう言う摩訶不思議な日本

が、楽しめます。良く日本のInternet都市伝説とかで『きさらぎ駅』とか『ゲラゲラおじさん』ありますよね?あぁ言う日本って言った方がいいかも知れませんね。近くて遠い日本感です。

あっ、で。ゲームの話でしたよね?このSairentoはそんな不思議な日本で忍者になって敵を斬り倒すゲームなんです。このお侍さんとかを…。って、駅の構内のなかにお侍さんがいるし…(苦笑)

このゲームいちいち濃ゆいんだよなぁ…。まぁいいや、

小生(しょうせい)、この手で救済仕る!かかって来なさい!

えっ?今誰かに台詞が似てたって言うんですか?禹の人…?多分それってキノセイですよ。

このゲーム忍者らしく、かなりのスピードとジャンプ力。なおかつ、一度加速されたスピードは減速に伴う惰性で、急には止まれませんから。ピョンピョン飛び跳ねながら戦うわけです。

って…、あっこれ禹の、もとい僕の戦闘スタイルに合ってる。牛若丸スタイルの、スピードを活かした戦い方ですね。

最初こそ慣れていなくて、何度か崖からそのまま止まれず落ちて死んでいたんですけれど。慣れてくると、かなり禹っぽく、もとい僕っぽく小回りの利いた戦いを繰り広げられます。

ジャンプ中にチラッと、横目に看板を眺めてみるとね…。うん、見なかった事にしようかな?僕(苦笑)クラブラピスラズリに、混合領域。後謎の芸者の炭酸飲料の看板ね…^^;;;

日本と言うより、やっぱりちょっと東南アジアや、中國、台湾が入ってるんですよねぇ。

このゲーム。

まず、スワグソフトがわかりませんもん僕

これはなに?ヤバいソフトとか、めちゃくちゃカッコいいソフトって意味合いでいいんですか?Swagの事なの?それとも諏訪組とかそう言う当て字を載せればいいんですか?

かなりキてるなこの日本。なんだか、僕のいた故郷みたいで楽しくなってきました。お侍さん、足軽さん、芸者さんが駅構内にいて攻めてくる理由はともかく。

足軽さんはやっぱりあれかな?ブラック企業の最底辺新入社員や、アルバイトさんが足軽に駆り出されるのかなぁ?

で、このエドモンド本田みたいな相撲レスラーが多分この面のボスなんですよ。僕、永い永い時を生きてるとは言え、子供だから…。子どもの細腕でこんな相撲レスラーさん倒せるかなぁ~。

まぁ、笑顔で打ち首獄門に処したんですけどね^^

※追記
Twitterで僕のプレイ動画を上げました。

Beat Saber

Posted by Futatsubashi on 25th 6月 2019 in Oculus Quest, クリムゾン・S・テディ, ゲーム

晩安~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。昨日はね、Oculus Questのライトセイバー音ゲー『Beat Saber』のDemo版をね、プレイしたんだね~。パッケージ版は2990円だったかな?安いからね、購入は全然平気なんですけれど。

なんだろ、パッケージ版プレイする前にやっぱり練習しておきたいじゃあないですかぁ?だからね、僕プレイしちゃいましたぁ。って訳。

でもこれ疲れますねー。Oculus Quest自体は全然酔わないですし、僕の外の人大尉なんでセイバー振る事自体はそんなに難しいことでもないんですけれど。

ほら、外の人半身不随に近いでしょう?(苦笑)音ブロック斬るのは良いんですけれど、上から迫る壁をしゃがんで避ける部分がしんどくてしんどくて^^;;;つい、酔いによる吐き気じゃなくて。疲れによる吐き気でおえっとなっちゃいました。

でも、運動量から言えば。女性のダイエットにも最適だと思うんで、Beat Saberはテディからのお勧めですっ♪

そう言えば、Oculus Questなんですけれど。PCに繋げばPhoto Fileや、Movie Fileそのまま持って来られるんで。エッチなBLイラストとかをOculus QuestのHomeで見るのにも最適ですよ(苦笑)

って、画像僕じゃん。僕が僕のエッチなシーンを見てどうするんだって気もしますけれど。見てるのは外の人の、二ツ橋陽輔さんかも知れないですしね!ってこの画像は…、イプキロンテ宇宙から、『こっち』の宇宙に来る前かな?

その辺記憶が曖昧です(すっとぼけ)

あぁ、でもこっちは『現地球に来てからの』エッチな画像ですね。褌って、地球人類の民族衣装の1つだと思うので、これを指してエッチかどうかは判断つきかねる所なんですけれどね僕。

ただ、標準のViewerになってるOculus Galleryなんですけれど。拡大縮小トリムとか出来ないから若干不便ですー。アップデートで改善したら良いんだけれどなぁ。って、僕思っちゃったりなんかする訳です。はい。

あれだよねー、改めてQuestのHome画面と言うか。ルームを見回してみると、色んな発見があるよね。

山々の間に、自分のルームがあるゲル(テント)かホイポイカプセルみたい家が見えるとか。オーロラや、流れ星はきちんと動いてたり。綺麗なんだね~。

と言うか、僕の背後にこんなお洒落なデスクあったんだね^^;;;

でも、難を少し挙げれば。Oculus Roomsみたいな公式のソーシャルお部屋アプリや。このHomeのデザインとか変えられればいいのにね?

ソード・オブ・ガルガンチュアプレイしたよ(動画)

晩安~、クリムゾン・S・テディです。はじめましての人もそうでない人もよろしくね。多分Second Life時代から、中の人の二ツ橋陽輔君や。壬黒龍(ジンフェイロン)君を知ってる人なら、多分僕を知ってると思うんだよねー。

知らない?やーっ、知ってると思うよー。そう言うわけで、これから僕もね。ちょくちょくVTuber的な事もしていこうと思うので、改めてよろしくねー。

それでね、本題なんだけれど皆さん元気にしてました?そうです、やっとあれプレイ出来たんですよ。今人気のハードOculus Questのあれです。

ソード・オブ・ガルガンチュア(Sword ob Gargantua)のOculus Quest版プレイできましたよー。マゾーン(Amazon)の配送のせいで7日は出来なかったけどさ(苦笑)

初めてプレイしたらさすがに普段戦闘し慣れてる僕でも即死(即座に死亡する事)でした^^;;;

壁とか叩いちゃうんじゃないかとか、リアルの家具の配置とか気にしちゃ…、ここ病院dもとい、静かなばしょだからね。

動画もね、頑張って撮ってUpしてみたんですけれど。どうでしょう?あ、でもね1本目の動画はこれ負けイベントですからね?(苦笑)そっちは下手で負けたんじゃないから!

負けるイベントだから!

ただ、その後の1面ではタコ殴りにされて死んじゃったんですけれど(苦笑)でも何度かやったら慣れてクリアできました。

初物の機械はね、慣れないと感覚がね…^^;;;でもVR楽しいですよね。ちょっと動いただけで筋肉痛になっちゃった。若いのに、ダメだなぁ。

次はもっと色々なソフトもやってみたいです!