Archive for the ‘Oculus Quest’ Category

メイスは手に入れたんだけどなぁ

Posted by Futatsubashi on 22nd 8月 2019 in Oculus Quest, ゲーム

その後が続かない。Level2のショートソードを手に入れる面で連戦連敗。結構厳しい上にキツい。頑張るしかないんだけれどさ。

Ω・カタストロフドロップ

Posted by Futatsubashi on 21st 8月 2019 in Oculus Quest, ゲーム

你好~(書いてた時は昼間だったから、你好で正しいのだけれど、いつの間にかウトウトしてたら晩安の時間になってた)。俺です、僕です二ツ橋陽輔です。

ソード・オブ・ガルガンチュアに、最近の面(20数面)以上から出てくる。このキン肉マンの超人オメガマンみてーなやつカッコいいよね。Ω・カタストロフドロップとかやってきそう。

天井から

こいつさ、いちいちモーションの1つ1つがナウいんだよね。超イケてる感じ?ナウいって、今となってはもう死語(しご)かも知れないけれどさ。

そんなことは知らん!

忍者みたいなアクロバティックな動きと、勇者持ち(byサンライズ)を彷彿(ほうふつ)させる、刀の持ち方が、マジ卍。じゃなかった、マジカッコイイ。マジでマヂだぜ。

艶(あで)やかに、軽やかに!そしてしなやかに!気高く雄々しく美しい。その流れるようなキャシャーン、じゃなかった。華奢(きゃしゃ)な剣技(けんぎ)。

ぶっちゃけ、ヌルヌルの動きでちょっと気持ち悪い(笑)

人間離れした跳躍力で、人間弾丸(にんげんだんがん)みたいにジャンプして、天井から降ってくるんだよねこいつ。

ジャイアントろぼの、十傑衆(じゅっけつしゅう)とかにいそう。この動き、なかなかキモいけれど俺は嫌いじゃあないよ?

騎士系の中では、俊敏(しゅんびん)な分。耐久力(たいきゅうりょく)はない方だから、上手く斬り込めれば。割と楽に倒せる。

こいつ自体の難易度は低い方だけれど、上手く間合いに入れないでピョピョーンって逃げられると。

いささか苦労するかも知れないよね。

で、オメガマンの話はどうでもいいんだよ!Level2の銀のマスクを…、ちがった。銀のメイスを、やっと手に入れたんだよ。相変わらずゲロ吐きそうにしんどい。夏場(なつば)に、過度(かど)な運動をゆうするVRゲームは、ほんと吐きそう(苦笑)

てか、前回の日記でも書いたけれど。だんだん取得条件(しゅとくじょうけん)がきびしくなっていってる気がする…。エンチャント2回と、メイスのみで倒せが熾烈だった。

Level2の武器で戦えば、少しはこの面楽なんだよね。でもさ、メイスのみで倒せってことはだよ?メイスのLevel2武器が手にはいるのは”この面“。

ということは、この面はLevel1のメイス使わないといけない訳じゃん。他の条件を終わらしてから、その条件だけ取ってもいいとはいえ。辛(つら)いよ(苦笑)

てか、Level2武器はLevel2武器だけど。メイスは鈍器だから、見た目ダッせーなぁ…。こないだとった、銀レイピアのがカッコいいよね。

だんだん武器の取得が難しくなってきた

Posted by Futatsubashi on 21st 8月 2019 in Oculus Quest, ゲーム

晩安~。俺です、僕です二ツ橋陽輔です。へぇー、今時(いまどき)のコンビニエンスストアは、こんな大盛(おおもり)のカップ麺が売ってるんだなぁ。スゲーなぁ、お忍びでまた行ってみたら色々な物が出てて。

今の万民は、便利な時代に生きてるんだなぁって。不景気(ふけいき)だとか、暗い時代だとか言うけれど。こんなに物に溢れてるんだなぁ日本って。赤土食べて生き延びた時代に比べたら、まるで夢のようだなぁ。

いや、昔と比べたり。今の人に根性論(こんじょうろん)言い出すような老害(ろうがい)にはなりたくないから、全部自分ごとだけれどね。

テレビゲームのダウンロードコードが書かれた、プリペイドカード類も売ってるんだぜ?本当、便利な時代になったもんだよ。

今やすっかりDL(ダウンロード)全盛(ぜんせい)の時代だものなぁ。この写真に写ってるゲームは、だいたい持ってるからいらないけれどもさ…(苦笑)

それはさておき。ソード・オブ・ガルガンチュア(Sword of Gargantua)、だんだん武器の取得(しゅとく)が難しくなってきたなぁ。今のところ、Level2のメイスと、ロングソード取り逃してる。ガード5回とか、メイスだけでクリアとか、エンチャントで2体倒すとか。

条件が難しくなってきてる(苦笑)

こいつは相変わらずつえーしよぉ!

Level2のレイピア解禁です!

Posted by Futatsubashi on 20th 8月 2019 in Oculus Quest, クリムゾン・S・テディ, ゲーム

晩安~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。ここ2日位は、スゴく暑かったのと、体調が優れなかったこと。それに、前回のプレイで壁を誤って叩いてしまいソード・オブ・ガルガンチュアはお休みしていたのですけれど。

定期的(ていきてき)に運動のためにプレイしてますよー。運動しないと、身体は弱るばかりですしね。それでですねー!クリアできましたよー。

次のLevel2の武器が解禁になる面(Stage)!と、言うわけでLevel2の武器の2つ目。

Level2のレイピア解禁です!

この面は、新しく回転してくるアクロバティック忍者が敵(Enemy)で出てくるんですけれど。そんなに難しくはなかったなぁ。アクロバティック忍者さん、耐久力低いですしね。

今日はこれで満足です。

Pinball FX2 VRも相変わらず、ガルガンチュアや、Sairento共々日課(ともどもにっか)のように楽しんでいるのですけれど。↑この、恐竜台はホラーな感じが最高なんですけれど。

他の台より難易度高めですよねー。すぐに終わっちゃう。あっ、そう言えばバック・トゥ・ザ・フューチャー台は、今朝かなりの高得点出したんですよー!

そちらも大満足です。

DLC単品販売(たんぴんはんばい)のゾンビ台は演出が派手だなー。流石、これだけ単品で売っているだけのことはありますね。

ゾンビの演出がスゴいなー。この味方の女の子は、なんかこういう子、クーロンズゲートにいそうですけれどね…^^;;;

Oculus Quest謎のソフト

Posted by Futatsubashi on 19th 8月 2019 in Oculus Quest, ゲーム

晩安~。俺です、僕です二ツ橋陽輔です。零時過ぎたから、もう時間的には昨日の朝方(あさがた)だったかなぁ?Oculusが公式がデベロッパーの謎のソフトウェアが一瞬だけ配信されていたんだよねぇ。

すぐに消えたし、インストールしてもライブラリー(Library)に追加されなかったんで。謎のままなんだけれど。気付いた瞬間に該当(がいとう)ページを速攻でSS(スクリーンショット)して、自動翻訳(じどうほんやく)にかける程度の有能さは持ち合わせていたので。

自動翻訳からの推測でしかないんだけれど、これはおそらく。ホーム画面の風景絵を変えれる機能のテスト中だったんじゃあないかな?

ただでさえ、Oculus QuestはStoreの手動更新疑惑が、僕の過去何回かの日記での指摘通りあるから。テストデータをまたやらしたのかもね(苦笑)

謎が謎を呼ぶといえば、話は変わってRed Matter。これはミステリアスなゲームだねー。はじめ、ただの冷戦物(れいせんもの)かと思ったのだけれど。

どうも進めると、共産圏の月面基地は既に無人の”もぬけのから“になっていたり、不気味な様相(ようそう)を醸し出していたり。ホラーの要素もあるのかな?

それと気付いたんだけれど。このゲーム雰囲気がNo Man’s Sky(ノーマンズスカイ)に似てるね。あれで、惑星に取り残されてアドベンチャーゲームな展開になったら。

そのままこれになると思う。孤独感と不気味さが、えもいわれぬ。こう…、なんていうの?ネガティブな意味じゃなくて、ポジティブな意味合いで好印象。

まだまだ序盤(じょばん)だから、最後まで進んで最終評価どうなるかは未知数だけれど。今のところは、期待通りの面白さ。

ただ、これ少し酔うね?そういう所もNo Man’s Skyに似せなくてもいいのに(苦笑)とはいえ、No Man’s Skyは、初期の初期Ver(バージョン)は。これとは比較(ひかく)にならないくらいに酔ったんだけどね。

さて、Pinball FX2 VRね最近はこのCastle Storm(キャッスルストーム)台で遊んでいるね。これはあれだね、2Dのゲームで元ネタのCastle Stormがあるから。きっとコラボレーション台だね。

この台は夜景にネオンが綺麗でね、魔物とかがドンドン攻めてきてピンボールで打ち倒す派手な演出があったりして、面白いことこの上ないんだねぇ~。

そしてこの台の最大の特徴は。

ドラゴン(Dragon)が、台の周囲を旋回(せんかい)している事かな!

スゴいギミックで、派手なのだけれど。ただ、1つだけ言うことがあるとしたら。もうちょっとだけ、ドラゴン大きくても良かったんじゃないかなぁ?って、思っちゃったりなんか、しちゃったりなんかしちゃったりするわけです。はい。

後はこの、Wild West Rampageって西部劇物も面白いねー。出てくるお姉さんは少し、バタ臭いと言うか。アメリカンだけれどさ。

これもギミックが派手で飽きない台なんだねぇ~。

Pinball FX2 VRその2

Posted by Futatsubashi on 17th 8月 2019 in Oculus Quest, ゲーム

早安~。俺です、僕です二ツ橋陽輔です。さっきの日記でね、みちゃんが1990¥の追加DLC【Universal Classics】(ユニバーサルスタジオの映画台)の方をおススメ台にあいてたから。

じゃあ、この日記では俺のおススメ台を紹介しておこうかな。因みに全台揃えるとね↑上記画像のような感じ。うーん、自宅にゲーセンが来たようでゴージャス!★(苦笑)

【Earth Defense】

俺のおススメはもうこれだね。あっ、これは2490¥で5台追加されるシーズンパス追加DLCに入ってるやつね。ほんとこのゲーム会社、ゲームは面白いけれどぼったくりだな(苦笑)

完全にセレブの遊びね、このピンボール。Oculus Storeのレビューでも、自分を含めて大半のレビュアーが、ゲームは凄く良いけれどぼったくりって書いてて笑う。

まぁ、僕はセレブだから良いんですけれど!(苦笑)

でだ、話戻すか。俺のおススメのこのEarth Defenseね。なにがそんなにおススメかって、とにかく綺麗なのよ周囲の風景がさ。VRだからさ、自宅の風景もピンボール台に併せて変わるんだけどさ?

だってさー、ごらんよ?すっげー摩天楼(まてんろう)だぜ?綺麗じゃんかよー。すごいねー、マヂすげーよ。台そのものも、地球防衛の名に相応しく。ロボットがいたり。

円盤と、地球防衛軍のヘリが台の上で戦ってたりさ。とにかくギミックが派手なんだねぇ~。すごいんだねぇ~。

ネオンもピカピカ綺麗ー。で、難易度も例えばジョーズとかの台と違って、比較的優しめだしさぁ。いいよ、これ。

というわけで、俺の一押しはこの台と。後、単品590¥で売ってる、ウォーキングザデッドのゾンビ台かな。その二つがおススメだね。

もちろん、みちゃんの紹介したバック・トゥ・ザ・フューチャーと、ETもかなり良い感じ(ジョーズは地味なのと難易度がなぁ…(苦笑))。

後は、ソフト買ったときになんのDLCも入れずに初めから入ってる台では。そうだなぁ?僕の演じてるクリムゾン君の言葉を借りれば。

↑このEpic Questかなぁ?これね、一件地味に見えるけど。割と派手なのよ。モンスターを倒しながら、へっぽこドン・キホーテみたいな騎士がギミックとして動き回るんだよねー。

これがベーシックな3つの台の中ではいちばん大好きだぁ。

Pinball FX2 VR

Posted by Futatsubashi on 17th 8月 2019 in Oculus Quest, クリムゾン・S・テディ, ゲーム

晩安~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。Oculus Questでね、まもなく提供開始予定のカテゴリーにあって。ずっと僕がリリースを楽しみにしていたピンボールゲーム『Pinball FX2 VR』がリリースされてたんで早速購入(さっそくこうにゅう)しましたぁ。

このPinball FX2 VRは1490¥でOculus Quest Storeで販売中(はんばいちゅう)なんですけれど。結論(けつろん)から先に言えば、すごく神ゲー(神ゲーム)でしたね。

ただね、このゲーム。基本の1490¥のソフトと言うか、パックですと。台が3つしかついてこないんですね。台3つで1490¥は少し割高かなぁ?^^;;;ちなみに台を全て揃えるのにかかる、残りの経費(けいひ)は、以下のとおりです。

【ウォーキングデッド】ゾンビ台単品。590¥

【映画パック】ET、バック・トゥ・ザ・フューチャー、ジョーズの3つの台。1990¥

【シーズンパス】5つの台のセット。2490¥

基本の1490¥のソフトと合わせて、フルセットだと6000¥くらいかかっちゃいますね。だから少し割高かなぁ?と思いましたけれど、良く考えたらそれでもフルプライスのコンシューマーゲーム機のソフトよりは安いかな?

ピンボールのゲームですけれども^^;;;

ただね?Oculus Questって、今までソード・オブ・ガルガンチュア(Sword og Gargantua)だとか、Sairentoだとか、忍者レジェンズ(Ninja Legends)だとかアクションゲーム系多かったですから。

VRだからどうしてもそういうゲームが多くなるのは仕方ないとはいえ、VRChatだとか、Pokerのゲームだとかみたいな。まったり、のんびり出来る空間が欲しかったんで。このピンボールゲームはお洒落でいいですよー。

ロビーもスゴくお洒落なお部屋ですしね(しかも6DoF対応です!)

ピンボールの台ってなんだか、沢山揃えて遊んでいると。子ども心にワクワクしましたよね。僕の中の人というか、外の人の二ツ橋陽輔さんの実家にもピンボール台は何台かあったんですけれど。

ネオンみたいな、こうキラキラが楽しい玩具みたいでお洒落で。とても所有欲が満たされますよね。日本のパチンコはただただ、僕にとっては煩(うるさ)いだけだし(苦笑)

はじめはね、ピンボールは別にVRにしなくて良いんじゃないかなぁ?と思ったんですけれど。それは間違いでしたねー。

360度見渡せれるんで、ピンボールギミックが発動する度(たび)に。例えばこのウォーキングデッドのゾンビ台だったら、周りでゾンビや女の子がなにか動いてたりね。

VRならではの演出(えんしゅつ)が、ピンボール台の周囲(しゅうい)で繰り広げられているんですよ。これがね、とーっても丁寧(ていねい)に、キレイにつくってあるんですよー。

グラフィックの質は、明らかにQuestでは上の方の。美麗(びれい)ピンボール台なんで。お値段はぼったくりめですけれど。

スゴく楽しいんで、是非(ぜひ)ピンボールに興味(きょうみ)があれば購入してみて下さいね♪

Pinball FX2(みのおススメ台)

Posted by Futatsubashi on 16th 8月 2019 in Oculus Quest, み先生の出張ゲーム講座, ゲーム

へぇぃ、野郎ども元気だったかしらぁ?みなの!!そう、それはみは元気なの。Oculus QuestのPinball FX2買いましたぁ。じーじもたぶん日記とか、Twitterで紹介すると思いますけどもー。

みは、じーじとおなじおススメ台をおススメしてもなんですからー。ここは1つ、じーじのおススメ台とは違う台を紹介しましょ。

それはこれ!Pinball FX2 Universal Classics。Pinball FX2の追加DLCで、別売(べつばい)1990¥なのよー。

セット内容は、バック・トゥ・ザ・フューチャー台とET台!それに、ジョーズかしらぁ?Universal Studioの、映画の台3個セットよ。スゴくカッコいいのよーぉ。

DLCは全部買い揃えると、けっこうなお値段しますけどもー。みの子供ハウスにいる、みより小さい子達が。遊べない台があると、ガッカリするかしらと思って、全台買い揃えましたぁ。

みのOculus Questに、街のゲームセンタァがやってきたみたい。そうみたい

【バック・トゥ・ザ・フューチャー】

これねぇ、台のエフェクト派手(はで)なの。ボールから炎(ほのお)がファイアーしたりねぇ。そう、それは派手なのやんねー。それに、これ台がなんだかキラキラしてて、ビックリマンのヘッドシールみたい。

キレイだわぁ、キレイねぇ。なんとー、それだけじゃあないのよぉ。VRですからね、仕掛けギミックで。あの有名な車、デロリアンがまわりで動いたり消えたりするの!

それだけで、映画のファンの人は満足するんじゃあないかしらぁ?

【ET】

これ確か、じーじの映画ライブラリーアーカイヴズでみたわ。自転車のカゴにET入れるシーンが、詳しくは内容は話しませんけどもー。あるのよねぇ?

もちろんこのPinballでも、台の仕掛けとして再現されてますのよー。ETと、男の子のイベントギミック時の交流が、映画通りに良くできてます感じ。それにこれ、ピンボールなのに、ピンボールの中にミニゲームが入ってますのよぉ。

ゲームinゲーム!まるでお得!

これもネオンの光がとてもキレイな、素敵な映画台よぉ。

3つの台の中で、仕掛けも派手さも一番地味(じみ)で微妙(びみょう)。と、言いましてもー。このゲームは元から、キレイな絵ですからー。

このゲームの中では、一番地味ってだけでー。普通に楽しいわよぉ?普通に楽しいけれど、普通に楽しいだけなの。

そういいます台。後少しあれかしら?3台の中で、一番難易度高いかも知れませんわねぇ。高いといっても、このピンボールの中ではってだけでー。

やって高得点出せないわけじゃありませんのですけどもー。

Red Matter買ったよ

Posted by Futatsubashi on 16th 8月 2019 in Oculus Quest, ゲーム

早安~。俺です、僕です二ツ橋陽輔です。英語(English)苦手だから散々(さんざん)買うかどうか迷ったけれどね。結局購入(けっきょくこうにゅう)しちゃったね。

Oculus Questのパズルアドベンチャーゲーム『Red Matter』(2490¥)ね。

言語(げんご)の問題はあるけど、まぁVRの世界に入ってしまえば。俺、天才だからなんとかなるだろう(苦笑)なんて言うかね?Red Matterはさ、世界観に惹(ひ)かれたんだよねぇ。

共産圏と、西側との冷戦時代ぽい雰囲気と、グラフィックの質の高さにさ。てか、Oculus Questいけないな、ソフトがやすいからなんでもかんでも欲しくなる(苦笑)

今日も、これの他にピンボールのゲームも買ってしまったけれど。その日記も追々(おいおい)と。

で、Red Matter。

初めにコールドスリープ(Cold Sleep)みたいな環境(かんきょう)になってて、説明というかレクチャー受けるんだけれど。英語だからだいたいのニュアンスしかわからない(苦笑)

送り込まれる月面基地(げつめんきち)に、共産圏側(きょうさんけんがわ)の謎施設(なぞしせつ)がどうもあるらしい。

どうにも薄気味悪いでだし。いいねいいね、こういう雰囲気いいね。嫌いじゃないよ。でもここのコールドスリープポッドみたいなシーンのグラフィックはそこまででもない。

トレーラーや、スクリーンショットにあったような綺麗なグラフィックはPC版とかなのかな?

そうこうしてる内に、送り込まれる星の大気圏突入(たいきけんとつにゅう)。こんなポッドで大気圏突入させられるなんて、命は無事なの?ねぇ!(苦笑)

ここのシーンもポッド外の風景は、テクスチャを1枚貼っただけぽいしそこまででもない。やっぱり綺麗な画像はPC版なのかなぁ?と、一瞬思ったけれど。それは、一瞬で良い意味の方向に裏切られたね。

綺麗!マジ綺麗!この絵力よ!

凄いねー、このグラフィックがOculus Questで出るんだねー。Vader Immortalも凄かったけれど、明らかにあれに匹敵(ひってき)するね。任天堂Switchもそうだけど、最適化を突き詰めればMobile用のチップセットでも凄い絵が出るんだなぁ。

たまげたなぁ。最初のコールドスリープシーンや、大気圏突入シーンはしょぼかったけど前座(ぜんざ)みたいなもんだね。

星に来てから、突然なにがなにやら凄いグラフィックにグレードアップした。これがOculus Questで出るのかぁ。すげぇなぁー。

移動も升目(ますめ)式で、フリーで移動できるけど、良いの少ないタイプだしね。良く考えられてるなぁ。アドベンチャーゲームだけど、紙芝居タイプじゃないし。

良く練られてる。これは凄いねー。日本語収録されてない事だけが残念でならないけれど(苦笑)さ散々迷ったけれど、買って正解だったよ。これで2490¥は悪くない!

ボロい!

やっとLevel2の武器

Posted by Futatsubashi on 15th 8月 2019 in Oculus Quest, ゲーム

晩安~。俺です、僕です二ツ橋陽輔です。期間限定(きかんげんてい)やらのイベントでもらったクリムゾンソードクリムゾンロングソード金の斧の3つ以外は、Level2の武器は1本も所有してなくて。全部Level1の武器だったんですけどって。

あぁ、ソード・オブ・ガルガンチュアの話ね。で、Level1の武器しか持ってなかったんだけれどね。やっとLevel2のノーマルの武器手に入れたぞー。夏場(なつば)に本当しんどいVRゲーム(苦笑)

俺、知ってのとおり身体(からだ)弱いんだからさ(苦笑)ぜぇぜぇ言いながら手に入れたよ。マヂしんどい。

1つ前の日記の通り、20面はクリアしたんだけれど。21面からはまたステージがなんか豪華な雰囲気になって。1面から10面位は「Questでも動くように、ポリゴン数落としてるからステージ(Stage)簡素(かんそ)なのかなぁ?」と思ってたけれど。

メーカーさん、やればできるじゃん?(上から目線)

Sairentoとか、アップデートでどんどん綺麗(きれい)になってっから。ソード・オブ・ガルガンチュアもこれからも、どんどん頑張って。

とりあえず今後実装予定の、1人用のローグライクダンジョンモードと。Avatar(アバター)のカスタマイズ機能は、今からスゴくスゴーく期待してるからさ!

で、本題。

23面クリアで、今までLevel1だった武器の入手(にゅうしゅ)から。Level2の武器の入手に変わるんだけれど。これ、入手条件難しくない?(苦笑)

特にエンチャント2回でトドメと、ミドルソードでトドメの2項目が難しい!

Level1の武器なんかはただクリアしてる内に、自然(しぜん)と入手条件を満(み)たしていたのだけれど。Level2の武器からは、若干(じゃっかん)難しくなってるね。

初見(しょけん)で手に入れられず、何度も何度も死んだよ。そして死ぬ度に息があがる(苦笑)運動した方が、身体には良いんだろうけれど。俺、リアルでは、今はめっきり運動しないことで有名な大尉(たいい)と言うか軍人なのよ?(苦笑)

もうね?なんね?

しんどすぎて、ゲボ吐きそうになった「おえぇ!」って(苦笑)

持久力(じきゅうりょく)まるでないね?俺ね?(苦笑)ただ、この23面。敵はそれほど強くないし、雑魚敵→騎士→雑魚敵→騎士と。雑魚敵と、騎士のあいだに毎回インターバルがあるから(騎士ばかり続かない)。そこは少し救いかな?

純粋(じゅんすい)にクリアするだけなら、それほど難しい面じゃない。武器を手に入れるのがしんどいだけで。

そう言うわけで、何度も何度も繰り返し23面クリアして。ついに条件達成(たっせい)!あー、しんどい。ゼェゼェ。マヂね、もうね?なんなのよ。スゲーしんどいかってん(苦笑)

持久力…、つけないとダメだなぁ俺…(苦笑)でもねでもね!やっと初めての、自分で手に入れたLevel2の武器だよ!

うーれしーぃー(笑)

20面クリアです!

Posted by Futatsubashi on 15th 8月 2019 in Oculus Quest, クリムゾン・S・テディ, ゲーム

晩安~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。ソード・オブ・ガルガンチュア20面クリアです!この面もまた大変でしたぁ。20面では新しい敵の、連続光弾(れんぞくこうだん)を飛ばしてくる、赤い魔法使いが出てくるんですけれど。

その魔法使いじたいは弱いから良いんですよー。問題は、雑魚が沢山に、赤と黒の騎士が両方に。黒光りしてデカい例の重騎士まで豪華(ごうか)フルコースで出演(しゅつえん)してくるので、結構辛(けっこうつら)くって…^^;;;

でも、13面や19面よりは絶望感なかったですね。はじめから、”いけそう感“はあったんで。

20面をクリアすると、デストロイヤーソード(Level1)が手に入るんですけれど。結構大きい剣ですよねこれ。でも、20面ここまでで、ずっとLevel1の武器ばっかりだなぁ。

期間限定でもらった、クリムゾンソード、クリムゾンロングソード、金の斧の3つしかLevel2の武器もってないや。そろそろLevel2の武器が手に入るようになってくるんでしょうか?

なんだか、Level1の武器って赤茶けた色の武器が多くって…(苦笑)

話は変わって。

僕の、外の人とと言うか、中の人と言うか。二ツ橋陽輔さんがMossをクリアしたのは先日の日記の通りなんですけれど。アクションが難しかった部分以外にも結構綺麗な、絵(スクリーンショット)になる風景が結構あったんですよねー。

例えばこんな夜景。

闇夜(やみよ)に輝(かがや)く、月や星々(ほしぼし)が本当にキレイでね。僕、割とそのキレイさにびっくりなんかしちゃったりなんか、しちゃったりしちゃいました。はい。

ジオラマ風で、けっして一人称(いちにんしょう)視点(してん)のVRではないのですけれど。こういう見せ方もあるんだなぁってね。

感心しちゃいますよね?

この、Mossって言うゲームね。アンリアルエンジンを使っているんですけれど。Snapdragon(スナドラ)835でね、こんなキレイな絵が動くなんて。

と、言うかアンリアルエンジンやUnityでこんなグラフィックが出せるなんて。ほんとうに凄いですよね?Vader Immortalや、ISSのソフトでも同じこと思ったんですけれど。

最近だとSairentoなんかも、はじめはそれなりのグラフィックスだったのにアップデートでどんどん良くなってたりもしますしね。凄いなぁ。

このMossですけれど、お城の室内も結構綺麗なグラフィックで。装飾品なんかもしっかり書き込まれてる。

Oculus Questでは間違いなく、上の方のグラフィックの質だと思いました。はい。2990¥と、Oculus Questのソフトの中では高い方なんですけれどね。

それでも、SwitchやPS4等のコンシューマーゲーム機のフルプライスソフトよりは安いですしね?とってもコストパフォーマンスは高いと思いますよ。はい。

なかなかのクソソフトなんだよね

Posted by Futatsubashi on 14th 8月 2019 in Oculus Quest, ゲーム

あんまりね、こう言うこと言いたくないんだけれどね。Oculus Venuesがびっくりする程のクソソフトでねOculus Questで、クソソフトってこれかマリオカートのバッタもんみたいなやつの2本しか見たことない。

これ、大ホールで知らないアバターと一緒に。コンサートや、ライブ会場風に映像をみるソフトなんだけれど。それ自体の体験(たいけん)は、昨日の朝見てきたけれど、そこそこ良かったんだよね。たださぁ、演目(えんもく)の感覚が少なすぎるんだよね。

2週間位前にインストールした気がするけど、この2週間でやってるの2回か、3回くらいしか見たことない。ソフトのインストールだって60MB(メガバイト)くらい必要なんだぜ?

演目がないソフトを、容量開けてとっとく程こっちは暇(ひま)じゃないんだよ!(苦笑)おそらく、ソフトウェア自体もコンサートやライブ風にたまにやる方針なんだろうけれど。

VRだよ?そこを現実みたいにしてどーすんだよ。せめて、毎日1回は放送しろよ。とかなんとか、今でもたまには辛口な俺でした(苦笑)いまでは、よほどの事がないとこんな辛口にならないんだけれどなー。

すっかり、枯れて温厚(おんこう)になったからさ。

それに引きかえ、Wanderはいいねぇ。いつインしても心が洗われるようだ、Virtual(バーチャル)世界旅行。こないだは臺南に行ってきたから、今回は臺北市。

ここも懐かしいなぁ、昔とちっとも変わっていない。古都(こと)で、下町(したまち)っぽい臺南に比べると、こっちは日本の都市部みたいな都会らしさがあるよね。台湾オタクの聖地、西門町も台北にあるしね。

江戸川区とかの東京の郊外感ある。Toru先生の住んでらっしゃるとこもこんな雰囲気あるしね。古い街並みを見るなら、臺南。都会見るなら、臺北。しっかりわかるんだね~。

それはそうと、今日8月13日は。台湾と僕にとっては、思い出の深い特別な日でした。日台の友好がいつまでもいつまでも続きますように…。

Mossクリアしたよ

Posted by Futatsubashi on 13th 8月 2019 in Oculus Quest, クリムゾン・S・テディ, ゲーム

您好。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。可愛いネズミさん、Quill(クイル)ちゃんが大冒険するパズルアクションのVRゲーム、Mossクリアしましたー。

ちょっぴりずつ進めてたんで、クリアに結構時間がかかってしまいましたけれど。最後の面は結構大変だったですね。

パズル自体は頭を働かせれば良いだけなんで、それ自体は僕の得意分野なんで良いんですけれど。アクションの方が…^^;;;

冷静になって考えたら、明確(めいかく)な敵(てき)は居るわけですから。その敵と最後は戦わないといけないわけで。

多かれ少なかれ、ラストにある程度のアクション要素(ようそ)があるのは、想定出来た事だったんですけれど。パズル部分が面白くて面白くて、すっかり失念していましたね(苦笑)

↑ここのシーンで20回くらいは死にました^^;;;でも素敵なエンディングでしたよ。ただ、2週目があるような感じの終わり方だったんで。

もう少しMossの世界に浸(ひた)っていられそうです。皆さんも気になったら是非購入してみて下さいね。

ロケット団のしたっぱなんか出てくるようになったの?

Posted by Futatsubashi on 13th 8月 2019 in Oculus Quest, ゲーム

晩安~。俺です、僕です二ツ橋陽輔です。飽きずにサービス開始以来からずっとPokemon GOはチビチビやってるんだけれど。最近はロケット団のしたっぱなんかも、ポケストップに出てくるようになったの?

後ね、バトルの仕様変わった?必殺技使うときに画面をスラッシュさせられるようになったし。ジムトレーナーやらとの勝負でポケモン死んでも石が必要になったんだね。

まぁ、その方が緊張感(きんちょうかん)あるにはあるんだけれどさ。これはこれで良変更なのかな?ゲームっぽくなったって意味合いではさ。

さて、Raccoon Lagoon(ラクーンラグーン)。遅ればせながら、やっと僕も仕立て屋までは造れた。この赤い鳥、すげぇたくさん素材を要求うるんだもんよ(苦笑)

思わずはりたおしてやろうかと思っちゃったね(苦笑)

特になー木材がしこたま必要なんだよ。ちょっとしか採れないのにさ。

Mossはいよいよ最後っぽい雰囲気漂(ふんいきただよ)ってきたけれど、まだクリアはしていないんだ。最後の方、パズル結構手強いね。

じっくり考えればまぁなんとかなるのだけれどさ。

これから涼しくなるのかな?

Posted by Futatsubashi on 12th 8月 2019 in Oculus Quest, み先生の出張ゲーム講座, ゲーム, 日常

晩安~。俺です、僕です二ツ橋陽輔です。今年は冷夏って言った奴誰だよー出て来いよー(苦笑)ここ数日鬼のような暑さで死んでしまいそう。

夏場はねー、体調崩して亡くなる人多いからね。特に絵描きさんや、小説家さんとか言うインドアの仕事はね。僕も身体弱いからなるべく気をつけよう。

とは言え、鬼のように暑くなったのはここ数日だし。やっぱり冷夏だったのかなぁ?これが残暑(ざんしょ=残りの暑さ)だって信じたい…(苦笑)

そう言えば、昨日ショタショタしいパッケージ絵のグミを手に入れたんだよねー。割と美味(おい)しかったけど、すとぷり知らないんだよねー。でも、絵は可愛いなーこれ。

みなの!!そう、それはみなの。野郎ども元気だったかしらぁ?あんた達今日も忍者やってる?

みはそこそこやってる。レベベ(Level)100越えたらどうなるか確認したわよぉ。

こうなるのよ。2巡目に突入してポイントが上がるたびに、1ポイントずつもらえるの。すべてのスキルツリーは解放(かいほう)されてる。

わかったかしらぁ?

私のLevelは100

Posted by Futatsubashi on 11th 8月 2019 in Oculus Quest, み先生の出張ゲーム講座, ゲーム

ほほほほほ。
じーじがLevel69になったのね。

ところがねー、みの戦闘能力(せんとうのうりょく)は100ですのー。

まだまだ上がっておりますから。このあと、みは3回くらい変身を残しておりますわよ。

いきますわよー、ドドリアさん。ザーボンさん。美しい忍者でーすよぉ。

おほほほほ。

Level69かぁ

Posted by Futatsubashi on 11th 8月 2019 in Oculus Quest, ゲーム, 日常, 自分の話

今日は具合(ぐあい)が悪くて1日寝てた気がするなぁ。世間(せけん)はもうお盆休みなのかな?僕の所は、ママンも実父も共にもういないし、お墓なんて遺体が見つからなかったからないからね。

あんまりお盆関係ないや。でみ、ご先祖(せんぞ)様のお墓はあったな。いつか手入れしにいってあげないと、ご先祖様不幸者かな。

と、いうわけで今日も晩安~。俺です、僕です二ツ橋陽輔です。寝て過ごして起きたら、Oculus Questやってました。世間はコミケでもあるようですね、ウチのIT&Serverティーチャー(老師=先生)のToru先生がコミケに行ってたようですよ。

Toru先生、初老だけどアグレッシヴなオタクだから。ダンディーだよね。オタクは引きこもるものって概念がもう古いよね。

まぁ、僕は身体がもうすっかり弱くなってしまっているので。引きこもってましたけれど!

Oculus QuestのBrowser(ブラウザー)で、ネットサーフしてたり。ところで、QuestのBrowserって、デフォルトも火狐(Fire Fox)も画像投稿出来ないのは、もうずっと仕様なのかな?

Oculus GOも、そこはそうらしいけれど。不便だよなぁー。そこはユーザー体験のクオリティアップにも繋がると思うんで頑張って欲しいなぁ。今年後半に、Oculus GOエミュレーターも来るんで、そっちも今から楽しみにしているんだけれどね。

Sairento、ソシャゲでもないのに、日課のように毎日少しずつやり続けてLevelとうとう69Levelになった。

これも今からDLCや、追加マップ、マルチプレイを楽しみにしてるんだけれど。実を言えば、一番欲しいのは、Storyモードが欲しいかなって。他機種版にはStoryモード付いてるのに、Quest版押しいなぁって。

折角魅力的(せっかくみりょくてき)な妖しい日本の世界観なのに、わけもなく放り出されるだけじゃ。友達や他人にお勧めし難いしなぁ。とかなんとか、思っちゃったりなんかするわけです。はい。

さて、まだ身体も本調子(ほんちょうし)じゃないんで。Amazon Prime Videoで、今日も昔のサザエさん観て寝るかな。最近眠くて眠くて仕方がないや。

10代、20代の頃なんであんなに寝ない事。眠らないで済む事を誇(ほこ)ってたんだろうか?今思えば、あれほど無駄で身体に悪い自慢(じまん)もあったもんじゃないよなぁ。

それが、若いって事だったのかなぁ…。

それはそうと、昔のサザエさん面白いよね。今の表現基準(ひょうげんきじゅん)、価値観(かちかん)とはずいぶん違うところあるけれど。

普遍的(ふへんてき=いつまでも変わらない)な部分での、本質的な面白さって言うものは。いつも時代も、そんなに変わらないものなのだなぁ。

PCエンジンミニは買うよ

Posted by Futatsubashi on 10th 8月 2019 in Oculus Quest, ガジェットレビュー, ゲーム, 日常

晩安~。俺です、僕です二ツ橋陽輔です。最近はOculus Questばっかやってるけれど。Switchや、PS4なんてコンシューマー機もいつも通り大好きで。来年3月に発売されるPCエンジンミニも、前回の収録ラインナップだとスナッチャー位しか個人的には弱くて。

今回の追加収録タイトルの発表で、あの天外魔境2(てんがいまきょう)が入ってるので、小躍りして喜んだねー。

天外魔境は1もどうせなら欲しかったけれど、1は名作だけれどゲームバランスはどちらかと言えば悪い方だからなぁ。2そう言えば発売当時は普通だったけれど、今の表現規制だと絶対にヤバいシーンが2つか3つあるけれど。

あのシーンとか、そのシーンどうなるんだろうなぁ。なるべく発売当時の基準のまま出して欲しいなぁ。ヤバいシーンの方の規制も気になるけれど、ハマグリ姫とかどうなるんだろう。

あいつ違う意味でエロいじゃん?(苦笑)

天外魔境の方だけでなく、スナッチャーの方も一部グロいシーンとか規制どうなるんだろう。昔はなんともなくても、今だとヤバい表現もあるから。老害にはなりたくないけれど、困ったものだね。

ただ、昔は良かったって言いたいんじゃあなくてね。歴史的価値として当時の表現は極力変えないで欲しいなぁと。思ったりなんかするわけだよね。うん。

しかしね、CD-ROM2のゲームだけじゃなくて、Huカードのゲームにも楽しみなものはいくつかあってね。ダンジョンエクスプローラー、邪聖剣ネクロマンサー、源平討魔伝、ワルキューレなんかは結構楽しみ。欲を言えばPCエンジンミニ、ラストハルマゲドンとか、ネクロスの要塞とか色々欲しかったけれど。

今の時代にこのラインナップで楽しめるのが奇跡だから、仕方がないよね。3月、体調良ければ楽しみです。

Oculus Questそう言えば16日(日本だと15日かも)に出るピンボールのゲームも予約してしまったんだよね。

俺、昔のゲーム機3DOでも暇さえあればピンボールばっかりやってたからなぁ。こう言うクラシカルなゲームも、コレクション用としては大好きで。ピンボールってさぁ、昔温泉街のゲーセンや、ナガシマスパーランドのゲーセンに行くとよくやったなぁ。

温泉街のゲーセンや、おしゃれバーの必需品だよね。って言うと、俺が老害になっちゃったのかなぁ?(苦笑)

でもさー、ピンボールのギミックって仕掛けカラクリみたいで楽しいし。なにより代がそれぞれキラキラしてて、子供心(こどもごころ)には高級なおもちゃみてーでワクワクしたんだよ。

北海道のママンの実家にもピンボール台、3台くらいあったしね(今もある)。葉隠だと、サモア支部のティプトチャタプラタにも1台ピンボール台あったしね。

おしゃれな家庭には一家に1台ピンボールがあるもんなんだよ。きっとね(笑)

そうそう、今朝方買った忍者伝説と同時にね。メディアプレイヤーアプリも1つQuestに来ててね。Deo VRだったかな?確かそんなん。

Oculus Questに入れてあるローカルのVideoファイルを再生出来たり、Streamingや、ウェブサイトからの動画を再生できるんだけれど。

これが、ズームやピンチアウト、回転機能なんかが充実されてるから。Oculusギャラリー(本体標準ギャラリーソフト)のVideo再生機能よりも高機能で良いかも。

なんと言っても無料だし、再生速度も自由自在だしね。ローカルに保存してあるショタVideoや、録画したプレイ動画なんかをじっくりVR環境で試聴するのに、大変便利ですよー。

なにより拡大してみれるのが良い!(笑)そう言えば、YouTubeVRやビッグスクリーンもこまめにバージョンアップしてたなぁ。

Questのメディアプレイヤーアプリの未来は明るいかもね。バーチャルデスクトップの時みたく、Oculus側が少し残念な方針を取りさえしなければ。

で、今朝方買った忍者伝説の方なんだけれど。今、4面かな?5面かな?暗い、夜の神社洞窟(にんじゃどうくつ)みたいな所。

2面の京都の街中みたいなステージ(Stage)と、3面の京都の高所(こうしょ)みたいなステージが綺麗だったなぁ。風景本当に綺麗に造ってあるねー、このゲームは。

2面をクリアしたら、刀剣乱舞の鳴狐みてーなボス(Biss)キャラクターも出てきて結構面白い。

ただ、疲れるけれどね。敵の忍者左右から回り込もうとしてくるから、実質座ってプレイするのは難しいんじゃないかなぁ。

半身不随の身には辛い(苦笑)でもね、ゲームが面白いし腐っても大尉だからねー。頑張る!(笑)Sairentoよりは現実に即した動き。いや、Sairentoが悪いと言ってるんじゃなくて。

両方違った魅力があるよ。Sairentoはアニメチックな動きで、なによりスピーディだしね。

敵軍団は、普通の忍者→鎧姿の忍者→甲冑(かっちゅう)の武者→ボスキャラクターの順で強いのかなぁ。鎧姿の忍者や、甲冑の武者は硬いけれど。

青いゲージがたまったら使える必殺技の弓で、一掃(いっそう)すると楽かも知れない。ただ、1ステージに出る敵の総数が結構多いんで、自分の体力ゲージ管理してないと。

後半辛いかも知れない。

楽しいけど疲れるゲームだねー。忍者伝説や、ガルガンチュアは。Sairentoはそんなに疲れないけれどね。忍者伝説、ガルガンチュア、ビートセイバーはほんとエクササイズになる。

いや、俺もともと40キログラムだから。そもそもエクササイズ必要か?ってところだけど、動かないと身体はどんどん弱まるばかりだしね。

これはこれで良いのかも。

忍殺よ忍殺「成敗っ!(せいばい)」

Posted by Futatsubashi on 9th 8月 2019 in Oculus Quest, み先生の出張ゲーム講座, ゲーム

みなの!!そう、それはみなの。野郎ども元気だったかしらぁ?まぐろ侍すしな、Sairentoみたいな忍者ゲームの新しいのが出てましたみたい。

たった1990円万円。安いのやんねー!Twitterとか読みますとー、じーじも勝ったみたいねぇ。ゲームの内容はじーじがこまかく話してますからー。

みは、そこははぶきますの

2面をクリアしますとでてきますボスキャラクタァ(Boss敵)に、刀剣乱舞(とうけんらんぶ)のナキギツネみたいのでてきてー。

わろた、わろたの。

倒し方のー、動画は↑の、みのTwitterを見てねぇ。動画でなく、口で解説(かいせつ)いたしますとー。こやつ、まずは体力が減ってきますと。

フワフワゆらゆら、薄気味悪(うすきみわる)く飛んできます、空飛ぶ般若(はんにゃ)の面(めん)みたいなのを1個~3個、召喚(しょうかん)してきますからー。

これを素早く斬り殺しますの(だいたい空飛ぶ般若面は1撃で死にます)。これを素早く殺しておきませんと、見えない死角(しかく=位置のこと!)から、地味にこっちの体力減らし続けてきますからねー。

後は青いゲージの必殺技がたまりましたら、すぐに使って。こやつの体力を根刮ぎ(ねこそぎ=いっぺんにってこと!)うばいます。

この必殺技の弓ね、使わないと地味にしかナキギツネの体力減らせませんからね。忘れないようにしましょう。そう言います、こまめな積み重ねが勝利への道となるのですのやんねー。

完全にナキギツネの体力0にしますと、疲れて肩で息をするようにゼエゼエしてますからー。

トドメの時間!

好きな技でトドメをさせるわよ。

忍殺!

やっぱりSairentoみたく、からだが千切れて吹き飛んでいきますのねー。アメリカのゲェム、そう言うところは遠慮(えんりょ)がないみたい。

スッパッパーンと吹き飛んでいくわぁ

Ninja Legends(忍者伝説)出た!

Posted by Futatsubashi on 9th 8月 2019 in Oculus Quest, ゲーム

晩安~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。僕が、Oculus Questでリリースを楽しみにしてた。忍者伝説or忍者レジェンズ(日文)、忍者傳說(中文)、Ninja Legends(英文)が出ましたねー。

ワクワクしながら早速プレイしてみたんですけれど、やっぱり楽しみにしてただけあって面白いなぁ。Sairento(サイレント)とはまた違う意味で面白いです。

Sairentoはサイバー(Cyber)な未来忍者な雰囲気で、アクションもどちらかと言えば、派手でスピーディなアニメチックな挙動(きょどう)なんですけれど。

この、忍者伝説はどちらかと言えば。外國の方(かた)がつくる忍者ゲームの中では、時代考証(じだいこうしょう)がかなりしっかりしてらっしゃって。おそらく京都風の街並みなのかな?

その京都風の街並みが、光と影の処理(しょり)も艶(あで)やかに。しっかりと再現されてるんです。

ただこの忍者伝説は、Sairentoよりは実際の忍者動き、挙動に即(そく)してるので。かなり刀を重く、速く振らないと相手の肉まで斬れないというか。致命傷(ちめいしょう)にならないんですね。

だから、今ではちょっと身体が弱ってる。僕の外の人と言うか、中の人とと言うか。二ツ橋陽輔君では、座ってのプレイはなかなか至難(しなん)でした(苦笑)

重く、それでいて素早く深く斬らないといけないので。チュートリアルでの藁人形(わらにんぎょう)斬りが最初上手くいきませんでしたね^^;;;

グラフィックの方は、スクリーンショット(Screen Shot)ですと、そんなたいしたことないように感じるかも知れませんけれど。先にも伝えた時代考証の良さと、光と影の処理が素晴らしいので。

実際にゲームの世界の中にいれば。とても綺麗に見えて、のめり込めること間違いなしですよ!

ただ1点、残念な点を挙げるとしたら日本語(日文)に非対応なところかな?とは言っても、英語そんなにわからなくても困るタイプのゲームじゃないですから(アクションですしね)。是非Oculus Questのお気に入りの1本に加えてあげて下さいね。

そんな忍者伝説1990¥でOculus Quest Storeで発売中です!