Archive for the ‘日常’ Category

死あるのみ

Posted by Futatsubashi on 22nd 4月 2019 in 日常, 自分の話

最近は、時々Aliexpressを利用する俺です、僕です二ツ橋陽輔ですだぜ。偉い人が最近、Aliexpressで買ったエロい下着ばっかりくれるからね。便利なのかな?って。

まぁ、俺は自分で買うのは洋服や帽子だけど。上記画像の帽子は、最近買った物の中ではかなりのお気に入り。

あんまり、オレンジのラインが格好良くて気に入ったから。みちゃんにも1つ、手下のまんちゃんにも1つ買っちゃったね。これ、おしゃれハット。

まー、ただねぇ?マゾーン(AMAZON)よりは圧倒的に配送が遅くて(※アメリカのマゾーンも遅いので、日本のマゾーンが異常な速さなんだろうな)。店舗にも当たり外れがあるから。

外れ店舗を引いたら、ガツンとメッセージしてやれるだけのおしは必要だよ。弱気になったらダメだ!(笑)チャイナのク○店舗は、本当にク○なのでガツンと死の制裁あるのみですよ。

僕ね、嫌いな人間は造らない主義だし。Twitter、Facebook、Instagramとかでもブロックは絶対にしない主義なのね。人の考えは十人十色だから、絶対善も絶対悪もないと思ってるから。

ブロックするのは逃げでしょう。

ただそれはそれ、これはこれで。物理的な刺客やお金がかかる問題は別問題じゃあ(笑)ガツンと制裁してくれる。俺富豪だけれど

例えそれがたった265円の買い物であったとて!(笑)

とは言え、上記クレーム画像のこの店は比較的良い店舗。オープン紛争(調停)を申し出てくれって言ってるからね。店側の配送やその他に問題がある時は、オープン紛争(調停)ボタンからのクレームを言えば、証拠画像さえ取ってあればだいたい100パーセント返金されて。

Aliexpress側が、店を怒ってくれるからね。

気をつけないといけないのは、こちらは悪くないのに店側が「お客様の方からキャンセルして下されば返金致します」ってパターンね。こっちが本当に悪くない場合は、それは断固として聞く必要はないんだよね。

こちらが悪くないのに、こちらからキャンセルすると。お金は戻ってくるけど、店はAliexpressに怒られないので(客がキャンセル扱いになるので)。店に制裁を与えられないの(苦笑)

なんで、こちらが悪くない時は。キャンセルでなく、オープン紛争。これ覚えておこうな。で、この265円の買い物をしたお店は比較的良心的。

輸送に問題があったので、オープン紛争するように言ってきてくれてるからね。

こう言うね、お店ばかりだったら良いんだけれど。隙あらばやつら、問題が起きたら客側からキャンセルさせようさせようとして来やがる(苦笑)

冒頭の帽子は2店目でね。同じ帽子が売ってた1店目は例えばこれだ。黒の在庫ありで売ってたから黒を買ったのに。

在庫がないと言うのよ(その返答の後、店のページの黒の帽子の在庫がXになったのね)。

まぁそれはいいから、ないなら店がこれみよがしに、ススメて来た白なんてまるで必要ないから返金してと。そうしたらお客様からキャンセルしてくれと。

こう言う店には制裁。ガン無視じゃあ(苦笑)そもそもないなら、なくなった時点で売り切れにステータスしとくべきだし。そこはまぁいいとしても、こちら側からキャンセルさせようとするな…(苦笑)

で、同じ帽子売ってる2店目探したら普通に手に入ったのが冒頭なんだけれど。

そう言えば、可愛いTシャツがあってね(この色のグラデーションに思い出がある)。こっちは荷物追跡にアラートが出て、店に聞いてみたら。問題なく届くそうだ。

中国からの配送だと、たまにこんな訳わからんステータスになるときあるけど。店側が届くと言う場合はだいたい届くからね。

そこは余裕を持って待とうね。2週間から1ヶ月近くかかる場合もあるけれど(苦笑)

Aliexpress、それは魔境渦巻く神秘の上級者向け通販Site(苦笑)面白い商品、いっぱいあるにはあるんだけどねー。

どうなってんの?

Posted by Futatsubashi on 16th 4月 2019 in 日常, 自分の話

新しい下着が続々来たよー。俺です、僕です二ツ橋陽輔ですだぜ。12枚か13枚くらいかな?ってか多過ぎ(苦笑)中國凄いねー、メーカーはWJの比率が高くなってきてるけど。

てか、よくこんな下着ばっかあるな。いや、大概日本も変態の國だけどさぁ。それにしたってなぁ…(苦笑)

これとか、Tですらないと言うね。もうね、あれね?Yバックだからね。Yバック。ホンと構造どうなってるんだよ。お尻丸見えじゃんか。こちら側は前面ね。

設計者の頭の悪さと言いましょうか、性癖が見て取れるねー。バカだねー、ホンとバカだねー。でもそんなバカ嫌いじゃないよー。

嫌いな人は作らない主義だからねー、でもバカだねー(笑)

で、こっちが背面。まぁ俺可愛いからお尻見えても良いけどさー。きちんと履(は)くけれどもね。凄いね最近のエロ下着はね。

こんなん殆ど南の島か何かの原住民じゃん。米領サモアのサモア支部長とか、こう言う下着履いたら似合いそう

こっちは別の下着だけれど、息子スティックをしまう所、金属のボタンが付いててそこだけ外せるようになってるじゃん!(苦笑)

そんなん、ドラゴンボールの『気を溜めるポーズ』を「はあっ!!!!」ってやったら、『パァン!!!!』って、ボタンの所だけ弾け飛んでヤバいことになりそうじゃんか。

ついでに、当然こちらも『お尻丸見え』。ねぇ、なんでYバックみたく全部は丸見えじゃないとは言え、そこだけ『無駄なスリット』入れるの?

バカなの?ねぇ、バカなの?答えて?設計者はバカなんだよね?

WJの設計者と言うか、デザイナーはケツに強いこだわりがあるフレンズなんだねー多分。知らんけど。

こっちはなんか裸メイド風と言うか、召使いが着けてる腰巻きみたい。って言うか、なんかストラップみたいなのオマケに付いて来てるけど。

これ、なんに使えばいいんだよ。貰ってもあんまり嬉しくないしさ。

ヤバいねー。この直垂(ひたたれ)チックな感じの下着。奴隷の下着かな?でも、今までのヤバい下着の中では、一番可愛い感じはする。

男の娘なんかやる時には良いかもね。俺可愛いからねー、仕方ないねー。

めくってみると、息子スティックを隠す袋は付いてるんだけれどね。あっ、でもこんな下着でも割とこのシリーズは肌触り良い感じだ。

サラサラした質感と言うか、履き心地。

しかし、マジでドンドン最近下着が増えるから。下着入れ買わないといけない必要性にいよいよかられてね。

ポチったよ。やれやれだな…。

最近届いた物

Posted by Futatsubashi on 19th 3月 2019 in 日常, 自分の話

最近もちょくちょく荷物は届くんだけれど、ホワイトデーも。バレンタインに引き続いてみんなありがとうね。こんな30歳のショタ爺さんに、色々くれてありがたやありがたや。

あっ、俺です、僕です二ツ橋陽輔ですだぜ。

でね、色々届いたんだけれども。この皮パンと言うか、フェイクレザーの下着はなんとも…(苦笑)相変わらず、パンツマスターになれそうな勢いだな。

ウチの武装決起の話の、裸族の人。ムラティさんみたいだ。こんな下着マジであるんだなぁ。いや、感心したホンと。

後ねこの靴。
いいねこの靴、赤くて。

赤大好きだからねー、俺ねー。

後なんか、赤い服も届いたけど写真に収める時間なかった。

と、言うか忘れてた

こないだのスーパームーン

Posted by Futatsubashi on 23rd 2月 2019 in ゲーム, 日常, 自分の話

二ツ橋陽輔です。

こないだのスーパームーン、20日の深夜3時頃かなぁ。あいにくの曇り空だったらね、じっとまって雲間が切れた瞬間に何とか撮れた。

Mate 20 Xや、ジョジョスマフォ来てから最近は良く月ばっかり撮ってるなぁ。今度、嵐山の方に行って星空も撮ってみようかな。

でも身体弱いからなぁ(苦笑)

でも、トリミングして引き伸ばしてもそこそこ大きく撮れるから。ほんとMate 20 X好き。

それはそれとして、Toruティーチャー。貴方のVRCHATでのテストアバター。

近付いてくると髪禿げるんですけど!?(苦笑)

もうすぐVTuberになれるかな?

Posted by Futatsubashi on 22nd 2月 2019 in ゲーム, 自分の話

上着がもうすぐやっと完成しそう。上着がねーと、ショタ枠VTuberどころか。児ポ法で、國連にアカBANされそうなガチホモVTuberじゃんよ。

と、言う訳で。み先生と造ってた、VTuberモデルの上着はもうすぐ完成しそう。あっ、俺です、僕です二ツ橋陽輔ですだぜ。

キャラは『Second Life時代』からいる、あの人のヴィラン(悪役)になる前のあの人設定ね。その頃の名前『クリムゾン・S・テディ』で活動するから。

ひとつよろしくされて。

時間軸だと『少年期の終わりに』→『VTuberのクリムゾン・S・テディ』→『Second Life時代のあの人』かなぁ。

『クリムゾン・S・テディ』のTwitterはこちら。旧天竺BOTを改修したTwitterアカウントね。

フォローよろしくメカドックして下さいねぇ♪

あ?ぶりっ子?うるせー、クリムゾン・S・テディは芸能時代の頃みたくぶりっ子でいくんだよ。帰れ帰れ、塩をまくぞ。

でも、語尾がよろしくメカドックはおっさんっぽいって?そうだな、そこはなんかすまんかった。

ごめん

下着がなぁ、KINGおじのせいでテクスチャ無駄に頑張ったからな。ショタ枠キャラなのに下着はアダルティと言うか、尻丸出しだぜ。

下着の時は、DMMでしかムービー配信出来なさそうなあれだな。ショタロリ系VTuberならぬ、ガチホモ系VTuber。

やだぁ、こわぁい

VRoidでキャラを1から造ると、かなりテクスチャ描いたりしないと顔が似やすい傾向があるからね。そこは、み先生と頑張った。

自分のキャラが出来たら、Toru先生、ミミミリオンさん、あーる兄、ナチス兄さんのアバターも造る予定。

後ね、Second Lifeから撤収して。今はMinecraft版しかない武装決起企業天竺ワールドも。

現在VRCHATで造ってるから。そろそろ出来上がると思うので、出来たら遊びに来てくれ。ゲストがキャラになりきれる、アバターペデスタルもおいておく予定だからさ。

VRoidの、ポーズ撮影画面にあるポーズで、回し蹴りをすると尻が…。

丸見え!!

いや、事前に丸見えだって言ってんだし。解ってる事だけどさ。凄いね、これね。國連に児ポ法でアカBANされそうマヂで(苦笑)

とはいえ、クリムゾン・S・テディさん。多分この時代は結構もう年齢いってると思うけどね。設定上、18才以上だからへーきへーき!!

多分…(苦笑)

VRCHATはさ、ただSecond Lifeより凄い物造れるし。流石に今基準だと、Second Lifeの画は若干もう古いところあるけど。

ただ、インワールド内で物を造るのを完結させると言う意味では。Second Lifeの通常プリムで造る行程のが圧倒的に簡単で、そこはMinecraftやSecond Lifeが一歩抜きん出てると思ってる。

ただ、敷居は高いけどUnity経由で通すなら。VRCHATもかなりいいね。絵はかなり現代基準の物が出来るし、ワールドにプリム制限ないからね。まぁ、ワールドのクオリティはSLもVRCHATもピンキリだけれどさ。

あ?ブルーマーズ?なにそれ、そんなもんあったか?知らん知らん!!帰れ(苦笑)

そう言えば、これはカスタムキャストのナチス兄さん(二ツ橋桂)と、俺(二ツ橋陽輔)だけれど。カスタムキャストやカスタムメイドは、パーツを選ぶ式だから一番初心者には敷居低いけれども。

パーツがめちゃくちゃ多くて、課金式なので富豪の遊びだな(苦笑)でも、これはこれで配信までの敷居が低いところが有りだと思いました。

数週間でパンツが30枚も増える

Posted by Futatsubashi on 22nd 2月 2019 in ガジェットレビュー, 日常, 自分の話

二ツ橋の親類でも、俺やナチス兄さんよりも御高齢だから、敬意を払ってるおじさんが二ツ橋一族には二人いてね。

あっ、俺です、僕です二ツ橋陽輔ですだぜ。

一人は、亡きママンの弟で在らせられる通称『食い道楽のおじさん』この人は、足は俺同様に弱ってるんだけれど、杖をついて日本全國を食べ歩き行脚してる人ね。

で、もう一人がKINGと呼ばれる、俺やナチス兄さん以上に尊大な態度の。とてもとても二ツ橋一族らしいおじさんなんだけど。

KINGが、ここ数週間。

土産でパンツばっかり俺とナチス兄さんにくれるんだよ!(苦笑)

ちなみに、KINGおじ。義弟の井之上や、相方のグッピーにはパンツくれない。だが、通称でこっぱち君とかにはパンツくれる。

KINGおじもショタコンなのかな

ちなみに、最近よく俺の話に出て来るナチス兄さんも俺のおじさんなんだけど。この人はどちらかと言えば兄さん扱いだからなぁ。

亡きママンの、北海道の実家の『離れ』に、住んでたんだけど。ママン亡き後、俺がすっかりナチス兄さんの事忘れてたんだけど。

ママンの実家の光熱費だけはずっと忘れたまま払い込んでたのね。で、最近になって思い出して勿体ないから実家の光熱費絶ったの。

そうしたら、ナチス兄さんお供の僧侶と二人で。100年くらい前の骨董品サイドカー付きバイクと、クラシッカーで本州の俺の所に下山してきた(苦笑)

ナチス兄さん曰く「だって、ローソンやファミマは目と鼻の先だし。電気も付くから離れから動く必要なんてなかった♪」って言うんだよ(苦笑)

あっ、ナチス兄さんの通称の由来はファッションナチスのやばいおじさんで軍服マニアだから。こないだからもずっと刀剣乱舞の蛍丸のコスしてて、似合ってるのでしゃくにさわる(苦笑)

まぁ、ナチスおじの話はいいや。

で、昨日のこのボクサーパンツはもう1枚持ってる。LateshowのGamstoneシリーズのGarnetカラーですね。このカラーって言うか柄は、もう生産終了してるから有り難いんですよね。保険にもう1枚持っておける。

俺、パンツマスターになれる勢いだな

このLateshowってブランドのボクサーパンツはね生地がスベスベツヤツヤ系でね、肌触りいいんだよね。消臭糸で縫われてるから、長時間の装着でも蒸れないしね。

開封するとこんな感じね、この画像だと少し赤みが強いけれど実際にはオレンジに近い色かな。マンダリンカラーと言うか、そう言う感じのね。

ちょっと水着っぽい感じもするよねこれね。色は派手かなぁ?とも思うけど、赤系とか派手な色を好むのは二ツ橋一族の血かなぁと。そう言う意味では、KING様、俺やナチス兄さんの事よくわかってるじゃない。

ちなみに、KINGおじの私服のセンスは。Fateのギルガメッシュ位、超絶ダサい!!金の服とか、紫とか…。ハートのサングラスとかな。

開封仕立ての写真が、なんか赤みが強く見えたんで撮り直した。そう、こういう感じでオレンジみの方が強いカラーね。俺のお気に入りボクサーパンツ。格好いいよねー、30過ぎて子供かしら?

でも、いつまでも見た目だけは若いのが二ツ橋一族の血筋だからまぁいいかなと。ちなみに、Lateshowは1枚2000円位なので、大変リーズナブルなボクサーパンツとなっております。

この柄はもうないと思うけど、興味がわいたらGoogle先生で『Lateshow ボクサーパンツ』でググるとよろしいだぜ。

裏面と言うか、尻側はこんな感じ。Gamstoneシリーズは誕生石をモチーフにしてて、これはGarnet(ガーネット)をモチーフにしてるの。

※↑はネット通販の拾い物の画像です。俺じゃありません(苦笑&俺はもっと華奢ーンです)。

着用イメージは拾い物だけどこう言う感じ。前から。

※↑はネット通販の拾い物の画像です。俺じゃありません(苦笑&俺はもっと華奢ーンです)。

着用イメージ後ろから。

Lateshowのレビューはこの辺にしてだね。でだ、くだんのKINGおじがここ数週間パンツばっかりくれると書いたけれどもだ。以前の記事で、↓の写真の画像もアップしたよな。

これこれこれな。

これがまた開封するとエロパンツでさ。KINGおじやべーなぁ。パンツテロかな?(苦笑)開封画像はいい加減省くけど、↓こんなんな。

※↑はネット通販の拾い物の画像です。俺じゃありません(苦笑&俺はもっと華奢ーンです)。

※↑はネット通販の拾い物の画像です。俺じゃありません(苦笑&俺はもっと華奢ーンです)。

※↑はネット通販の拾い物の画像です。俺じゃありません(苦笑&俺はもっと華奢ーンです)。

尻とか丸見えやんけ…。
あんまりエロいので、み先生とVTuberやる時の俺のアバターの3Dの下着のモチーフに採用した(苦笑)

で、出て来た下着テクスチャがこないだのな。ここ数週間で30枚近くとか、パンツ長者にナチス兄さん共々なれそう。

Happy Valentine

Posted by Futatsubashi on 14th 2月 2019 in 日常, 自分の話

二ツ橋陽輔です。
とりいそぎ、感謝だけでも。

お友達のみんな、今年もバレンタインのチョコレートや贈り物ありがとうね。

感謝とお礼の気持ちしかないよ。

みんな愛してるよー。
お友達から頂いたものは、きちんと食べるからね。

VRoidとカスタムキャスト

Posted by Futatsubashi on 11th 2月 2019 in み先生のお絵描き, み先生の出張ゲーム講座, 日常

※2019年2月10日時点のじーじのアバター【クリムゾン・S・テディ】様ごそんがん。

へぇい、やろうども元気だったかしらぁ?いやだわぁ、月日のたちますこと光陰矢の如しねぇ(早くすぎさること!)。

そういいましたら、みは最近Vroidとカスタムキャストいいます。簡単に3Dアバターを造れますソフトを研究していたわぁ。そう、いたの。

VRoid男性素体用の下着お話でも言いましたけどもー、じーじのVTuber向けアバターをずっとつくっておりましたのよねぇ。

まぁ、簡単いいましても。
Vroidの方は、絵師の才能が少しは必要かしらぁ。

こういいます感じで、液タブブにガンガンお髪毛や、おめめのテクスチャを描き込んでいきますのー。お絵描きの技術は必要ですけれどもー。

Zbrushみたいに、あっとうてきに簡単につくれますのやんねー。せっせせっせと描きますわねぇ。

せっせせっせせっせせっせ、エンヤトトハイセー!エンヤトトハイセー!

はっ!

ずいぶん夢中になってしまいましたのー。てへぺろですのますの。

でもー、このVRoid。最初女の子素体しかありませんで。みには、じーじ達のアバターをつくる仕事がありますから。

女の子素体を改造しても良かったですけれどもー。みは、そうしながらも、ひたすら男の子素体の実装を待ち望んでいたのよねぇ。そうしましたらー、去年のおわりにとうとう実装された!そう、されたの。

少しお話を脱線(だっせん=電車がみちをそれること=てんじて、話をかえること)させましょ。VRoidに男の子素体が実装される少し前。

そうねぇ、秋の終わり頃かしらぁ?

スマフォン(スマートフォン)だけでアバターづくりと、配信が出来ますアプリ。カスタムキャストが現れましたのよねぇ。

好奇心旺盛な(こうきしんおうせい=きょうみをもちやすい事!)みはその時、さっそく研究のためにカスタムキャストもやってみましたのよねぇ。

カスタムキャストはパーツを選ぶだけですから、アバターの着せ替え遊びが好きな人には簡単思いますけども。

パーツの数だけですから、お顔がみんな似やすいので。1からオリジナリティでつくりますなら、VRoidのが良いと思いましたの。

でもー、カスタムキャストが悪いわけではありませんの。簡単に、パーツを集める楽しみも考えたら。初心者の人には、カスタムキャストも良い思いましたのやんねー。

そういいましたら、VRoidのじーじのアバター。上着はまだ製作中ですけれどもー。VRCHATに移送完了(いそうかんりょう)しましたの。

Unityからのアップロード時に、2つ3つ問題がありましてじーじと悩みましたけれども。アップロード時にUnity内のVRCHAT画面で、名前や説明の文字が打てない問題は。

みのPCが液タブブ型だったので、ソフトウェアキーボードや、タッチ入力を受け付けなくて。

キーボードか、マウスだけで打てます事が原因だったみたい。

後は1度目のアップロード時はシェーダーって所をあまりいじりませんでしたからー。すごく3Dのポリゴンみたいな感じがでてましたからぁ(左)。

トゥーンぽくいじりましたわぁ。だいぶマンガみたいになってきましたかしらぁ(右)

あー、今日も楽しかったぁ。あー明日も楽しい事あるかしらぁ?今日は良い事ありましたのー。

https://marudeyumemitai.booth.pm

そうだわ。

VRoid男性素体用の下着は好評販売中でますから。買ってねぇ。

VRoid男性素体用の下着

Posted by Futatsubashi on 9th 2月 2019 in み先生のお絵描き, 日常

へぇい、やろうども元気だったかしらぁ?みは、そこそこ元気よぉ。今、まるでゆめみたい工房はせっせとじーじ(二ツ橋陽輔)のアバタァをつくっておりますけれどもー。

その過程(かてい言いますのはー、えぇと途中の事!)で、かっこういい下着テクスチャも出来ましたからー。

皆さんにお売りいたしますのー。

https://marudeyumemitai.booth.pm/items/1220464

※上記販売サイトになりまぁす。

それはこちら。

TD64シリィズで時々出すと思いますのやんねー。価格は330円で、9color入りなので。やろうども気が向いたらお買い求めてねぇ。

【商品】TD64-2019 Spring-

VRoid男性素体用下着テクスチャ。
(9color入り)

レッド、ライトブルー、ホワイト、イエロー、ブラック、ディープブルー、オレンジ、ベージュ、ホワイトSPだったかしらぁ。

あー、今日も楽しかったぁ。あー明日も楽しい事あるかしらぁ?今日は良い事ありましたのー。

Voice Transformer VT-4

Posted by Futatsubashi on 2nd 2月 2019 in ガジェットレビュー, 日常

おほぉ、来た来た来た来た。
これをね、注文してたんだよなぁ。これってなにって?これはあれさ、音楽メーカーのRolandからから出てるVoice TransformerのVT-4ってやつ。

本来はこう、ヴォコーダー(英: vocoder)、あるいはボコーダーとは「ヴォイス」(voice)と「コーダー」(coder)を合わせた言葉で、電子楽器やエフェクターの一種(Wikipedia参照)。と言って、なんか色々な用途に使えるんだけど。

って、 あっ、俺です、僕です二ツ橋陽輔ですだぜ。で、僕はねVTuber用途のボイスチェンジャーとしてこれを購入したわけね。昨日、2月1日マゾーン(Amazon)でほぼほぼ定価の25920円で出てたからね。

前からこれ欲しかったんだけどさ、マゾーンぼったくりプレミアム価格品が多くて29800円とか3万超えとかもうね。冗談じゃあないよ!(苦笑)自分が買った25920円のやつも速攻売り切れてた。

これ人気なのかな?今、VTuber竹の子のようにワラワラ出てるもんなぁ。いや、お前もそうだろ?って言われたらそうなんだけど。自分は人気とか別にいらないから、興味本位でVTuberやらVRCHATやってみたくなっただけでね。

当然ショタ枠でひとつ

おほぉ、で開封の儀みたいなものをひとつ。箱から開封したら、PCと繋ぐコードは入ってなかった。USBコードで良いんだけど、片側Type B(VT-4本体側)なのよね…。でもプリンタ用のが1本あったから良かった良かった。

てか、箱少し掠(かす)れてたんだけれど!!まぁ、中身が無事なので平気ですけれども。

後は乾電池とか、ユーザー登録の紙とかが入ってたんでユーザー登録しといた。これね、PCと繋いだらバスパワーで、単体でも乾電池駆動するのが大変良いね。

そう言う訳で、こないだのVRCHAT用のモデル制作から亀の歩みですけれど。僕のVTuber計画が少しずつ少しずつ進んでいます。

で、乾電池でも単体駆動するのの何が良いって。つまり、PCと繋いでなくてもヘッドホンとマイク。それに乾電池さえあれば横になりながらでも、いつもの病室でも声のチェックが出来ると言う訳ですよ。

これは、病状の俺には大変素晴らしい機能。まぁVoiceの調整はこれからするんですけれど!!マイクはやっぱり単一指向性マイクのが良いのかな?

大昔、俺がアレだった時代にはたしか単一指向性マイクを良く使ってたから…。探せばまだどこかに…、あぁあったあった…。多分ね、こう言うのは全指向性マイクより、単一指向性マイクのがノイズ拾わずに良いと思います。

(アレだった時代の記憶からの経験則)

数字のボタンがプリセットやら、チューンした設定を保存する所かな?まだ良く分からないけど、多分そうだと思う。ピッチやフォルマント(口の開きの大きさって言うのかな?説明あってるかわからないけど、これで女の子声になったりすると思う)のスライダーで声を調整するんだね。

てかこの機材随分小降りだなぁ。僕の手のひらよりちょっと大きい位だから。ゴツいおっさんなら、片手のひらに収まると思うの。持ち運んで、外出先でVTuber Voiceってのも、このサイズなら可能なんじゃあないかなぁ。

便利な時代になったものです。

良いもの買ったなぁ。最後の写真、RolandのVT-4だから、ヘッドホンも手持ちのV-modaの赤い奴と撮影しようと思ったけど。

ゴツすぎて、写真との収まりが悪かったのでAKGのオレンジので…。