Posts Tagged ‘VTuber’

VTuberチップス買ったら

Posted by Futatsubashi on 10th 10月 2019 in 日常, 自分の話

手下が、病み上がり見舞いに。深夜のおやつのVTuberチップス買ってきてくれたから開封したらミライアカリのカードだったからショックが隠しきれない…。

ミライアカリ…、そっかぁーミライアカリさんかぁー…。

個人的にはいちばん要らん娘が出たなぁー…。委員長が良かったなぁー…。あっ、晩安~。俺です、僕です二ツ橋陽輔でした。

Oculus Quest予約したよ

Posted by Futatsubashi on 16th 5月 2019 in Oculus Quest, ガジェットレビュー, ゲーム

最近また具合が悪いです。あっ、俺です、僕です二ツ橋陽輔ですだぜ。具合が悪いのはもういつもの事だから仕方のない事だけれども。

そうそう、そんでね。俺、と言うか僕はあれを。そう、Oculus Questを予約したんだよ。パソコン要らずでVR(ヴァーチャルリアリティ)が出来る、スタンドアロン型のゴーグル。

でもさー、俺発表されてから速攻予約したんだよ?なんで発売日の21日に届かねぇんだよ…。マゾーン(Amazon)に、Konozama喰らう羽目になるなんて…。

これね、ヤバいね。格好いいねー、まるで『フィフスセクター』か『キール・ローレンツ』がかけてそうなゴーグル。

マヂヤバい

本当はさ、PCに繋げるタイプのOculus Riftも欲しかったんだけどね。ご存じの通り、俺身体弱いし。もう昔のように長時間PC起動できないからさ。

ちなみに、お届け予定日の5月31日には俺用だけだけれど。今まで、こんな屑の俺に付いてきてくれた、手下達。特に、トール先生やミリさんには、すぐに買えるようになったら支給してあげる予定。

あっ、み先生(みちゃん)は、自費で既に予約してた(苦笑)

さすが、み先生やで…。しかも21日の発売日に届くとか、なんて隙のない女の子…。

でもこれで、Oculus Quest用にも前々から造ってたあのAvatar使えそうだし。VTuberと、VR生活が捗りそう。

コンデンサーマイクとVTuber

Posted by Futatsubashi on 6th 2月 2019 in ガジェットレビュー

昔、俺がアレだった頃のコンデンサーマイク(単一指向性マイク)は、繋げてすぐ古過ぎてぶっ壊れたので暫定措置でコンデンサーマイクも買ったよ…。

あっ、俺です、僕です二ツ橋陽輔ですだぜ。富豪だけど、今月色々買ったから。そんなすぐに、高級なコンデンサーマイク買えないから。

マゾーン(Amazon)で、6000円位のすっごく安いやつ。なんだったかな、MPM-1000とか言うやつ。

ただこれ、意外と届いて確認してみたら。この価格帯のクラス以上の音が出るので、初心者の入門用にもおすすめ。

これを、付属のXLRケーブルやスタンドとセットして(ケーブルやスタンド、全部入りなオールインワンなのもポイント高いですね)、VT-4と接続すると。

これで、スタンドアロンのボイスチェンジ環境整った訳ですよ。後は、USBをパソコンと接続してと。

ピッチ115、フォルマント110位かなー俺の声だと。あんまり高くし過ぎても、裏声とか使わないといけないし。女の子になりたい訳じゃなくて、あくまでショタだからね。

あ、でも。

地声が低過ぎる人とかはボコーダー使っても、上手くいかないこともあるんで。最低でもボイストレーニングか、腹式呼吸法は出来た方が望ましいです。

これでだいぶVTuber化計画がはかどった。後は、み先生と3Dモデルの上着を製作したら稼働できるかな?

VTuberやる用のTwitterアカウントはこちらになります。旧、武装決起公式BOTを殺して(あのBOT、もう呟くことが古くなってたんだもん(苦笑))新生させたぜ。

キャラ名、クリムゾン・S・テディのTwitterになるんでフォローよろしくメカドック。

Voice Transformer VT-4

Posted by Futatsubashi on 2nd 2月 2019 in ガジェットレビュー, 日常

おほぉ、来た来た来た来た。
これをね、注文してたんだよなぁ。これってなにって?これはあれさ、音楽メーカーのRolandからから出てるVoice TransformerのVT-4ってやつ。

本来はこう、ヴォコーダー(英: vocoder)、あるいはボコーダーとは「ヴォイス」(voice)と「コーダー」(coder)を合わせた言葉で、電子楽器やエフェクターの一種(Wikipedia参照)。と言って、なんか色々な用途に使えるんだけど。

って、 あっ、俺です、僕です二ツ橋陽輔ですだぜ。で、僕はねVTuber用途のボイスチェンジャーとしてこれを購入したわけね。昨日、2月1日マゾーン(Amazon)でほぼほぼ定価の25920円で出てたからね。

前からこれ欲しかったんだけどさ、マゾーンぼったくりプレミアム価格品が多くて29800円とか3万超えとかもうね。冗談じゃあないよ!(苦笑)自分が買った25920円のやつも速攻売り切れてた。

これ人気なのかな?今、VTuber竹の子のようにワラワラ出てるもんなぁ。いや、お前もそうだろ?って言われたらそうなんだけど。自分は人気とか別にいらないから、興味本位でVTuberやらVRCHATやってみたくなっただけでね。

当然ショタ枠でひとつ

おほぉ、で開封の儀みたいなものをひとつ。箱から開封したら、PCと繋ぐコードは入ってなかった。USBコードで良いんだけど、片側Type B(VT-4本体側)なのよね…。でもプリンタ用のが1本あったから良かった良かった。

てか、箱少し掠(かす)れてたんだけれど!!まぁ、中身が無事なので平気ですけれども。

後は乾電池とか、ユーザー登録の紙とかが入ってたんでユーザー登録しといた。これね、PCと繋いだらバスパワーで、単体でも乾電池駆動するのが大変良いね。

そう言う訳で、こないだのVRCHAT用のモデル制作から亀の歩みですけれど。僕のVTuber計画が少しずつ少しずつ進んでいます。

で、乾電池でも単体駆動するのの何が良いって。つまり、PCと繋いでなくてもヘッドホンとマイク。それに乾電池さえあれば横になりながらでも、いつもの病室でも声のチェックが出来ると言う訳ですよ。

これは、病状の俺には大変素晴らしい機能。まぁVoiceの調整はこれからするんですけれど!!マイクはやっぱり単一指向性マイクのが良いのかな?

大昔、俺がアレだった時代にはたしか単一指向性マイクを良く使ってたから…。探せばまだどこかに…、あぁあったあった…。多分ね、こう言うのは全指向性マイクより、単一指向性マイクのがノイズ拾わずに良いと思います。

(アレだった時代の記憶からの経験則)

数字のボタンがプリセットやら、チューンした設定を保存する所かな?まだ良く分からないけど、多分そうだと思う。ピッチやフォルマント(口の開きの大きさって言うのかな?説明あってるかわからないけど、これで女の子声になったりすると思う)のスライダーで声を調整するんだね。

てかこの機材随分小降りだなぁ。僕の手のひらよりちょっと大きい位だから。ゴツいおっさんなら、片手のひらに収まると思うの。持ち運んで、外出先でVTuber Voiceってのも、このサイズなら可能なんじゃあないかなぁ。

便利な時代になったものです。

良いもの買ったなぁ。最後の写真、RolandのVT-4だから、ヘッドホンも手持ちのV-modaの赤い奴と撮影しようと思ったけど。

ゴツすぎて、写真との収まりが悪かったのでAKGのオレンジので…。