Archive for the ‘サモア支部長のゲームの話’ Category

サモア支部長のゲームの話10

Posted by Futatsubashi on 18th 10月 2014 in 3DS, ゲーム, サモア支部長のゲームの話, 日常

image

「陽輔君はバカなのかなー死ぬのかなー♪」
実際そんな事は別におもっていないんだけどね…。このゲームの画像に今のセリフが似合うかなーって。シャクシャインだよ、また少し久し振りだね。

Ver.1はね旅芸人のLevelが50になった後は、僧侶を上げていたんだ。外伝クエストって言うのかな?昨日は王都カミハルムイの外伝クエストをやってた。

あれね、なかなかいいよね?Level上がりやすいもんね。

image

この衣装は何だろう?
えーとね、んー。

確かドルワーム水晶宮にいた、ドゥラ君だったかな?そう、彼の服だねきっと。

image

それでね、王都カミハルムイの桜があんまりにも綺麗だったからね。
撮影。

こう言う日本的なふうけー僕は好きだね。

image

そうそう、ドラゴンクエストでもハロウィンがあるんだってね。
ゲームの世界にもハロウィンがあるなんて驚きだねぇ。

友達の女の子に手伝ってもらったよ;)
Thank you!

image

ここはお菓子がないと攻略出来ない面なんだってね。
最近のゲームは色々凝ってるんだねぇ?

ほら、僕なんかはティプトチャタプラタにあるおじいちゃん達の持ってたドンキーコングとかのレトロゲームしかやってない化石人間だからさ。

何度も言うようだけどね。

image

一回全滅したけど。
二回目はクリアできたよ^^

1階と3階の敵が強かったかなぁ?んー、2階の敵はあんまり…。

image

ただね、2階の敵で格好いい画像が撮影できたよ。ほら、こう言う構図の日本ではこう言うんでしょう?

「立てガンダーーーーーーム!」

違ったかな?

image

image

おかげさまでドラゴンクエストのハロウィンも楽しく遊ばせてもらったよ^^
Thank you.ミリちゃん。

image

ハロウィンの家具も買えるんだってね。家具まだ少なかったし、ゴールドは無駄遣いしなかったからね。

結構そろえられてね、それもよかったかな;)

サモア支部長のゲームの話9

Posted by Futatsubashi on 7th 9月 2014 in 3DS, ゲーム, サモア支部長のゲームの話, 日常

【本日の登場人物】
●シャクシャイン/アイヌ系サモア人。忍者集団のサモア支部長。本コーナーの主役。ゲームをする人。

image

ようやく少し最近の新しいゲームになれてきたけど、僕にはやっぱりドンキーコングや最初のマリオブラザーズみたいな古いゲームの方が上手みたいだね。バージョン2って言うのを購入する前に、折角買ったバージョン1だからね。

しっかり隅々までやってからバージョン2に行こうと思って色々なクエストをしてる所。

image

守護者ラズバーンはなかなかこれは、えぇーうんてごわかったって日本語だと言うのかな?うん、手強かったよ。ひかるむちみたいなのをね、ビュンビュンしてきたけど。

ここで井之上さんのキャラクターが突っ込んできてね。

image

image

ラズバーンはやっつけられたけれど。このたいあたりって言うのかな?わ技でラズバーンを討伐した井之上さんは格好良かったね:)

image

image

冥王ネルゲル。
バージョン1の最後の悪者、ラストボスの面って認識で良いのかな?

そのネルゲルの居る居城は綺麗だけれど禍々しい所だねぇ。全体的にむらさきの星空がまがまがしい。でもひかりのはしみたいな所はきれいだね。

image

image

image

image

冥王ネルゲル、このラストボス。3回戦うみたいで、3回目はSARU君みたいな巨大獣に変身するんだ。1回武闘家って言う職業で行ったら、僕の武闘家のlevelが低かったようで全滅しちゃってね、2回目で倒せたよ。

2回目は、うん。level50の旅芸人でいったんだ。

image

image

image

image

image

まだまだクエストが沢山あって、僕がバージョン2に行くのはもう少し先かな。

サモア支部長のゲームの話8

Posted by Futatsubashi on 5th 9月 2014 in 3DS, ゲーム, サモア支部長のゲームの話, 日常

【本日の登場人物】
●シャクシャイン/アイヌ系サモア人。忍者集団のサモア支部長。本コーナーの主役。ゲームをする人。

image

うーん、オンラインゲームって言うのは難しかったけれど。ようやくマップって言うのがあるのが解ってからは進めるようになったかな。10個のキーエンブレムと職業クエスト、それに守護者ラズバーンって言うのと冥王ネルゲルと言うのを倒せたよ。

キャットリベリオ。

image

ガタラの何と言ったかな…。
えーと、ロボット。

image

アルウェ王妃の話で、オルフェアを襲撃した。
えぇと、悪魔ザイガスだっけ?

image

同じくアルウェ王妃の話から。
えっと、こいつはインパクト強いから覚えてるよ。

魔軍師イッド。

image

日本語の難しい漢字が二つ名でついてた。
なんだっけ、なんて読むんだっけ。かいちゅう?かいちゅうアラグネ。

image

これもえぇっと、難しい日本語が二つ名の。
確か、ベーコン?ベーコンバサグランデ。

image

怖いおばさんの賢者マリーン^^

image

職業クエストって言うのの旅芸人5話に出て来た。
んー、闇芸人ルルルリーチ。

サモア支部長のゲームの話7

Posted by Futatsubashi on 3rd 9月 2014 in 3DS, ゲーム, サモア支部長のゲームの話, 日常

【本日の登場人物】
●シャクシャイン/アイヌ系サモア人。忍者集団のサモア支部長。本コーナーの主役。ゲームをする人。

image

ごめん。これ書くの一年位振り?久し振りだね、僕は何ヶ月前位からオンラインゲームって言うの?ドラゴンクエストXって言うのをやりはじめてたんだよ。これが僕、ウェディって言う種族らしい。

image

何ヶ月も初期の地方、コルット地方って行う場所から抜け出せなくてね。昨日ようやくそこを突破できたんだ。陽輔君たちは、何ヶ月も「有り得ない。早く来い^^」って言うだけで、全然助けてくれなかったよ。

チャットって言うやつね。

image

昨日、今日とまとまった時間が取れて一気に進められてね。

image

image

人間に戻れたよ。ありがとう^^ここまで放置して助けてくれなかったクソ外道の陽輔君とか、ムクムク膨らんで死ねばいいのにね? ^^

サモア支部長のゲームの話6

Posted by Futatsubashi on 3rd 3月 2013 in ゲーム, サモア支部長のゲームの話

【本日の登場人物】
●シャクシャイン/アイヌ系サモア人。忍者集団のサモア支部長。本コーナーの主役。ゲームをする人。

image

昨日だったかな、一昨日かな。
陽輔君の知り合いの業界の人に、モンスターハンター3G HDverってゲームを頂いたんだ。

僕みたいなビデオゲームの事、まだちょっとしかわからない子にもゲームが頂けるなんて凄く嬉しいな^^
万羅殿にいた他の子達も全員貰えたから、僕なんておまけみたいな物かも知れないけれどそれでも嬉しかった。

image

ゲームの内容はこれから追々書かせて貰うね。インターネットって言うのかな?その回線で陽輔君達と離れている時もゲームで一緒に遊べるんだね。

凄いな^^
でも、陽輔君このゲームは弱いけれどね。クルペッコ倒せないなら僕と井之上さんの邪魔しないで。

無能なんだから^^

サモア支部長のゲームの話5

Posted by Futatsubashi on 21st 2月 2013 in 3DS, ゲーム, サモア支部長のゲームの話, 日常

【本日の登場人物】
●シャクシャイン/アイヌ系サモア人。忍者集団のサモア支部長。本コーナーの主役。ゲームをする人。

image

おはよう^^
シャクシャインです。前回でイナズマイレブンGO2の基本的なお話の本筋はクリアしたようなんだけれどね。
クリア後もやり込み要素って言うんだってね?あるんだってさ。凄いんだねぇ?

それで、僕。クリアしてからもまだまだ修行の合間に楽しく遊ばせて頂いているんだけれどね。新しいキャラクターが本筋クリア後に現れたんだよ。

一人は山野バン君、ダンボール戦機って別のゲームのキャラクターなんだってね。凄いね^^

image

もう一人は大空ヒロ君、この子もダンボール戦機から。髪の毛がとても個性的な感じの子達だね。
お話はイナズマレジェンドジャパンと言うんだってチームに勝った後、不思議な空間に飛ばされてカオスタワーを目指す所から。

カオスタワーに悪者がいるんだって。

image

ステージをクリアした後も色々なお話があって楽しいね。そうそう、僕にとってのゲームの神様井之上さんからシュウ君って言うのかな?
あの子の取得条件を昨日朝に聞いてね。難しいけれど頑張っている所なんだ^^

取得出来るように、僕一生懸命頑張るね!

image

カオスタワーに向かう途中、フランさんって言う不思議な女の子に出会うんだけれど…。弥勒庵主…、いやちょっと知り合いの女性に似てる…^^;

この女の子がデストラクチャーズって言うチームのキャプテンさんなんだ。

image

イナズマレジェンドジャパンも強かったけれど、このデストラクチャーズも取っても強かったよLevelが60、70あっても僕何度もやられちゃったからね。

イナズマレジェンドジャパンさんは、化身を使わない分、全員に化身分の能力が上乗せされていて。
デストラクチャーズさんは、フランさんが初めから化身アームドミキシマックス状態で技が使い放題って言うとっても強い状態なんだ。

しかもフランさんSARU君みたく、点を入れてもそれが解けるって事はないからね…。

image

フランさんは後半戦に出て来るから前半戦でどれだけ得点が取れるかが勝負のポイントなのかも知れないよ?

image

デストラクチャーズを倒してもツキガミの一族って言うのが出て来たり、あはは。まだまだ大変だ^^

image

敵チームも段々手に負えなくなって来たけれど、シュウ君だっけ?取得するために頑張るね僕。

サモア支部長のゲームの話4

Posted by Futatsubashi on 16th 2月 2013 in 3DS, ゲーム, サモア支部長のゲームの話

【本日の登場人物】
●シャクシャイン/アイヌ系サモア人。忍者集団のサモア支部長。本コーナーの主役。ゲームをする人。

●二ツ橋陽輔/忍者集団を手下に抱える、忍者集団の当主レッドと同じ位に偉い人。そしてIT関連会社社長。まぁ早い話がこのBlogの管理人。

●井之上洋祐/二ツ橋陽輔の異母異父兄弟。どう言う意味かって、二ツ橋陽助輔の養父の実子で捨て子だったって話。二ツ橋陽輔との兄弟仲はホモ臭い位に良い。

image

二ツ橋陽輔「こんにちはSARU陽輔です。と言うのは嘘です、二ツ橋陽輔です」

井之上洋祐「SARU君のSS(スクリーンショット)だからと言って、そんな紹介あまりに芸が御座いません!お素敵な兄様!w」

二ツ橋陽輔「素敵なのか貶したいのかどっちだよ。だいたい、このコーナーシャイン君のコーナーだろ?」

シャイン「そう聞いているんだけれど、相変わらず兄弟仲良いんだね」

二ツ橋陽輔「そうだなぁ、兄弟仲は悪くはないけれどそれ焼餅?」

シャイン「ちがう!」

井之上洋祐「・・・wそうそう、今回はイナズマイレブンGO2クロノストーンネップウを前々回に引き続きシャイン君にやって貰いましたが・・・」

二ツ橋陽輔「が?が、なんだよ」

井之上洋祐「あんまりにもゲーム内SS多かったので、Google Street View WiiUの時に同じくシャイン君のTwitterでのTweet発言のSSはなしです」

二ツ橋陽輔「あぁ、それな?了解」

井之上洋祐&二ツ橋陽輔「それではシャイン君!はりきって、どーぞ!」

image

えぇっと、いきなりバトンタッチされても困ったな。僕は日本語が下手だから日文の文章能力ないのに。

そのSARU君だっけ?が、ゲームのステージにキャラクターとして登場した辺りから登場人物がどんどんと増えて、沢山登場人物が出るビデオゲームだなぁ。とか、このサッカーの戦争いつ終わるんだろうとか思ってたんだけれど。
それ以前に、悪者がどんどん強くなって来たからLevelを上げる為に上の画像のような特訓を沢山したり、Level上げを頑張ったりしていたんだよ。

image

幕末のステージって言うのかな、面をクリアした辺りから悪者達の内情にも変化があったようで。
失敗だらけで悩む、トウドウ議長って人の前にパーフェクトカスケードって精鋭部隊の監督サカマキトグロウさんって人物が「準備が出来た」と、現れるんだ。

image

この人がトウドウ議長さん。
耳の下から揉み上げなのか、髭なのかわからない謎の毛を生やしているんだ。あはは、とってもユニークだよね?^^

image

こちらが、その準備が出来たサカマキトグロウさん。トウドウ議長に負けない不思議毛の持ち主。
貴方の髪の毛一体全体どう言う構造になっているんだろう?僕は少しだけ興味があるよ。したいとは思わないけれどね。お話が起承転結の承に入った感じかな?日本語がこれで正しいのかは、やっぱりわからないのだけれど。

image

悪者が不穏な動きを見せる中、僕はパラレルワールドのステージを進めていたんだ。書道部のパラレルワールドだって、色々な要素がこのビデオゲームにはあるんだね。

image

でも、書道でダメージを受けるってどう言う状態を言うんだろう。文字で人が死んだりするのかな?
日本には不思議な事が一杯あるんだね^^

二ツ橋陽輔「いやいや、待て待て待て待てvvvvねぇから!ないから!ビデオゲームの中だけだからな?vvvvおk?」

井之上洋祐「おkは『vvvv』や『w』と同じで兄様のお嫌いなネットスラングですが・・・wそれは兎も角、シャイン君サカマキの髪型をボロクソ言ったり、相変わらず・・・w」

二ツ橋陽輔&井之上洋祐「毒舌すなあああああw」

シャイン「そうかな?^^;そんなに誉めなくても…」

二人「誉めてねええええええw」

image

なんだかこの右端の眼鏡に七三分けの髪の毛の人インパクトあるね。でもパラレルワールドのお話の中ではこの書道部のお話が僕一番好きだったな。
日本の学校の教室や、書道の道具が背景にしっかり書き込まれてて

ね。

image

お話は幕末から白亜紀の世界に。恐竜時代なのに何故か人間がいてそのお話なんだけれど、どの時代も楽しいけれど、お話が少し唐突だなぁ。誰がシナリオしてるんだろう。

二ツ橋陽輔「話の展開にムラがある日野さんですvvvv」

井之上洋祐「でもシナリオやりたがりなんですよねぇ・・・wあの人・・・w」

二ツ橋陽輔「うーん、面白い時と詰めが甘い時の格差が激しい人なんだよね。多分あの人は、ラストや面白いと思うシーンを先に考えて。それを後から補完して繋ぐ作り方してるからあぁなるんだと予想してる。同じ物書きとして」

井之上洋祐「あー、先に風呂敷広げ切ってから矛盾点を補完していくやりかたなので、矛盾の埋め合わせが強引になるんですよね」

二ツ橋陽輔「多分ね。切り取った個々の盛り上げ方は巧みだけれど。解決方法の引き出しは少ない人だよ。現に大体が、『諦めないから負けない→もう主人公達には勝てない→え?お前たちこんな僕でもまだついてきてくれるのかい?やろう!最後まで!』この三段活用の解決方法がほとんどだからね」

井之上洋祐「少なくとも究極の絆グリフォンのゴッドエデンでの解決方法と、今回のクロノストーンでの解決方法は全く同種の物でしたね」

二ツ橋陽輔「派生系になるけれど、フランの時もエイリア学園の時もそうだね。バダップの時は少し違って最後の瞬間まで戦おうとする勢いがあったけど。改心させる結果方法は同じだけれどね」

image

陽輔君達難しい話してる。
僕はじゃあ、ゲームの話を続けようかな^^白亜紀ではフェイ君が、化身アームドしてロビンになるんだ。ミキシマックスで別の恐竜さんともミキシマックスするんだけれど。

両方発動させるとかなり強いんだね。使い易さでは僕は一番好きだな。

image

化身アームドとミキシマックスと言えば、ミキシマックスさせた状態からの化身アームドで他に強い子と言えばこの剣城君かな。
この写真の菊一文字はエフェクトも綺麗でロビンのフェイ君の次に僕が使い易いと思ってる子なんだ。

image

菊の花って、僕あまり見た事がないからね。綺麗な黄色い花弁の散りいくエフェクトが本当にとても綺麗でね。
実物の菊の花もいつか見てみたいな^^

image

【井之上洋祐のゲームのツボ!】

◆Levelの上がる必殺技を育てよう。

ですが、菊一文字はミキシマックス中の技で必殺技Levelがないから、後半も育てる予定なら井之上めはファイアトルネードDDをお勧めします。

ファイアトルネードDDでなくとも、他に必殺技Level上がる必殺技でも良いのですが、可能な限りソロの必殺技よりも2人、ないし3人で発動させる必殺技の方がトータル攻撃力は上がるので良いでしょう。

例)皇帝ペンギン3号、時空イレブン波動など。

image

お話もいよいよ大詰めのようだよ。
アーサー王と円卓の騎士の世界に行った時に色々あって、とある女の子が。ある男の子のお母さんなんじゃないかって分かるんだ。

それはそうと、その男の子とは違うけれど西園君もLevelを上げていかないと後半は悪者も沢山ゴールまでやって来るから大変だね。Levelを上げると楽に進めるよ。

image

勿論特訓も併用してね。
アーサー王の世界での特訓ポイントはラッキーが上がるポイントなんだけれど。他の色々な時代にも様々なステータスの上がる特訓ポイントがあるんだよ。

フェイ君のラッキーを上げていたんだけれど。アーサー王の時代が終わったらお話もいよいよ佳境。

image

トウドウ議長さんやサカマキトグロウさんは、実は主義主張が違うだけで本当の敵は別にいたんだって。
支援者Xって人の正体もわかるよ。

二ツ橋陽輔「支援者Xの伏線前作から張られてたけれど、正直Xのイニシャルである必要性はなかったなvvvv」

井之上洋祐「ですが今回解決に至るまでの未来編でのお話は良く練られてましたよね。ただワクチンは必要なかったと思いますが」

二ツ橋陽輔「彼等は最期まで死にゆく定めの方が良かったかも知れないね。ただ前回のフィフスセクター編の際、ラスボスの動機が絶望的なまでにどうでも良かったんで。今回の未来編での盛り上がりに関しては凄く評価する」

井之上洋祐「解決方法は同じでしたが、ラストでの過程は大いに盛り上がりましたね」

image

いよいよクライマックス。
敵に寝返った子が出て、大変だって時に時空を越えて台風のクララをミキシマックスさせる事に成功したザナークさんが仲間になって帰って来たんだ。

所で、グレートマックスなオレ(Great Max Me)って日本では必殺技の名前として成り立つんだね?僕知らなかったよ^^熱い男の人だなぁ。

二ツ橋陽輔「テラ、コロコロコミックな展開vvvv台風のフー子的なアレvvvv」

井之上洋祐「究極の絆グリフォンのBlu-rayのパッケージングの時からちょっとコロコロ意識した配色でしたけどねw」

二ツ橋陽輔「妖怪ウォッチもそうだけど日野さんコロコロ好きなのかも知れんね。集英社や講談社なノリよりもこの人小学館色強いからなぁ」

image

そして円堂さんは、とある事情で最後の方でとうとう帰って来たんだ。
今まで石になってた人なのに、本当に美味しい所を持っていくって日本語では言うのかな?

最近のビデオゲームは本当に良く喋るんだね。まるで映画みたいだ^^凄いなぁ、本当に凄いなぁ。

image

ラスボスキャラクターって言うのかな?最終ステージの敵キャラクターはやっぱりこの子だったよ。途中ぐらいから想像は出来ていたのだけどね。
前半で沢山死にまくったからね、後半はLevelを沢山上げて死に難くなっていたのだけれどラストステージは少し戸惑ったよ。

image

どう手間取ったかって言うとね?
前半戦でまず最初に敵が1点必ず入れてくるから同点にしないといけないんだ。

その後、後半戦に入るのだけれど。化身を出して来て1点、ミキシマックスで1点。そして最後に化身アームドで1点と。計3点自動で開始時に入れてくるから計4点取らないといけないんだよ。

これには少し参ったなぁ。

image

それよりもびっくりしたのがミキシマックスした時のラストボスキャラクターの容姿かな?今までカッコいい感じだったんだけれど、突然衝撃的なフォルムの大猿になるんだもん。

これじゃまるで怪獣映画だよね^^

二ツ橋陽輔「厨二病のザナークさんに引き続き、こいつも脳筋タイプだったvvvv」

井之上洋祐「スーパーサ●ヤ人じゃないですかあああwやだーw」

【井之上洋祐のゲームのツボ!】

◆ラストボスは天馬で攻めろ!

では、この難関の4点取りを強行しないといけないラストボスの倒し方をば。
実はこの3点取られた後の天馬はエネルギーが減らない状態になっているので何度でも必殺技が出せるのです。

その上、こちらが1点取る都度に逆にラストボスは化身アームドが解け、ミキシマックスが解けと弱まって行くのです。
また、3点取られた後、最強時空イレブン波動と言う最強な技を天馬が覚えるので手順はこうです。

なので、3点取られた直後天馬をミキシマックス&化身アームドさせ。天馬にボールをパスした後は、敵に絡まれてもそよ風ステップZを出しまくり避け。

敵ゴール手前で最強時空イレブン波動連打。これで勝てますよ!

image

4点目を取った時点で敵チームが急速に弱体化するので、後はほっといても勝てるよ^^最後のラストボスを倒すと。ついに大介さんも石から元に戻るんだ。ずっと石にされてた二人なのに最後は美味しい所を持って行くんだよ。

image

円堂さんと大介さんの感動の再開。
ようやくエンディングになるのかな、長い戦いだってキャラクターが言ってたけど本当に長かったなぁ。最近のビデオゲームはどれもこれぐらい長いの?
でも少し僕うるっと来ちゃったな。すごく楽しい時間だったよ^^

でもゲームは1日に1時間か2時間やるのが精一杯だから随分終わるまでに長くかかっちゃったけれどね。機会があったらまた違うゲームで遊ばせて貰いたいな^^

image

image

クリアした後もこのビデオゲーム色々楽しめるようだよ。

サモアの支部長ゲームの話3

Posted by Futatsubashi on 12th 2月 2013 in ゲーム, サモア支部長のゲームの話

【本日の登場人物】
●二ツ橋陽輔/忍者集団を手下に抱える、忍者集団の当主レッドと同じ位に偉い人。そしてIT会社社長。まぁ早い話がこのBlogの管理人。

image

あれだな、第二回がカオスな回だったから第三回は俺一人が書くよ。って、まぁ第二回の会話纏めるのに労力使ったし。今回遊んだGoogle Street View WiiUも、実際に遊ぶ時にはシャイン君もいたけれども。

取り敢えず纏めるのは今回は俺一人で(笑)

で、Google Street View WiiUね。これ、任天堂のWebアプリケーション補充政策の一環でリリースされたやつね。
パソコンではStreet Viewは良く使ってるんだけれど、WiiUから使って見るとどんなもんなんだろうなーってね。
まぁ、最初は過度な期待はしてなかったんですよ。

でも、リリース暫くは期間限定でインストール無料だからね?無料の内にインストールしとこうかなって、貧乏根性が。社長でも貧乏根性位あるんですよ!!(笑)

image

割と長めのインストールを終えて起動。このソフトウェアの起動周りの立ち上がりの鈍さ、早く春のアップデートで改善されないとWiiUの今後のシェア拡大は厳しいと思う。
まぁ、ソフトの補充に関しては想定される最悪のコースを任天堂が辿ってもSONYさんと違って、自前でソフトが用意出来るだけ任天堂マシンとしては生き残れると思うよ。

任天堂自身が過去に支えられなかったハードって、ヴァーチャルボーイだけだしね。でもまぁ、この起動の遅さはホント駄目ポイントだから、そこははっきり言って直して欲しいね。

で、Street Viewのタイトル画面。
良いね良いね!!タイトル画面からしてお洒落な雰囲気が漂うね。

image

ロード画面もウェブサービスっぽいデザインに良くあるサイバーな感じで悪くない。サイバーな感じって言うと、すぐ黒バックベースのウェブページデザインとかが多いのだけれど。
ことGoogleや任天堂ならやっぱり白バックベースのデザインが合うと思うんだよね。いつも僕はと言うか、俺は言ってるけれど、ゲームにしろウェブサービスにせよ『売れる絶対色』って言う、色の黄金配分率ってあると思うんだよね。

それぐらい色味って、デザインに取って重要な要素だよ。いや結構マジな意見で。

image

あーこの緑色なんかはソフトウェアとしては良い緑色が出てるよね。緑って結構使うのが難しい色味でね、国内で使い方を間違えると脇役色やバタ臭い感じにしかならないんだよね。

アメリカとかでは逆に魔物の色も黄金色は緑だったり、ゲーム機の色にしてもなんにせよ緑って人気色でしょう?
だから、逆転の発想で日本国内で使うとバタ臭い雰囲気だけが残るんだよね。X-BOXが日本で「なんだかバタ臭いや…」って思われるのはその辺もあるのかも知れないね。

ただソフトウェア的に見ればこう言う『透明度を強めた』緑は適度にサイバー感を出すのに適しているんだ。
あくまでバタ臭いのは濃さの濃厚な緑だからね?まぁ色の話はこの辺で良いや。

image

で、実際に使ってみる。
うぉぉ!!パソコンで使うよりも何故かヌルヌルと動いてる。360度パノラマとゲームパッドの相性ってこんなに良かったんだ!!凄い凄い!!マジでこれがパソコン版よりも動作がヌルヌルなんですよ!!

これはちょっと、起動の鈍さのマイナスポイントを差し引いても好印象だな。Street Viewって、こんなに面白かったんだ?って、所詮Webアプリケーションなんて…、って考えてたの。ちょっと考えを改めたね。

image

兎に角十字キーでも良いし、ゲームパッドをグルグル回すんでも良いけれど。出来ればゲームパッドのジャイロセンサーでグルッと周囲を見回してみて欲しいね。
大袈裟な表現なんかじゃなく、ヌルヌルのモーションで自分がまるでその場にいるような感覚が味わえれるからさ。

勿論日本国内だけじゃなくて、海外のStreet Viewポインツも見られるし。まぁ、残念な事にサモア支部長のサモア諸島にはViewポインツはなかったから、彼一緒に見ててそれは悲しんでいたけれどね。

image

でも、米領って言うか。米国内だとハワイ諸島ホノルルなんかも見られたりしてね。それは支部長も喜んでた。
こう言う日本にいながらにしてみたいな(その国の人はその国にいながらにして)『ながらプレイ(観光)』が出来るのは良いよな。海外に行きたいけれど身体がもう動かない人なんかにもさ。

パソコン版よりもヌルヌルだから、余計に没入感が増えてるから。憧れの土地に遊びに行くような感覚で見るのが良いんじゃあないかな?

image

最後になったけれど、サモア支部長と一緒に京都のウチの会社の近くを。同嵐山から眺めるなんて言うプレイも。

image

この、ヴァーチャルデートなんて言うのも盛り上がって良かったので皆も試して見るとヨイカモネ?(笑)

サモア支部長のゲームの話2

Posted by Futatsubashi on 11th 2月 2013 in ゲーム, サモア支部長のゲームの話

【本日の登場人物】
●シャクシャイン/アイヌ系サモア人。忍者集団のサモア支部長。本コーナーの主役。ゲームをする人。

●二ツ橋陽輔/忍者集団を手下に抱える、忍者集団の当主レッドと同じ位に偉い人。そしてIT関連会社社長。まぁ早い話がこのBlogの管理人。

●井之上洋祐/二ツ橋陽輔の異母異父兄弟。どう言う意味かって、二ツ橋陽助輔の養父の実子で捨て子だったって話。二ツ橋陽輔との兄弟仲はホモ臭い位に良い。

image

えぇっと、前回は陽輔君に文章を書いて貰って僕本人からの自己紹介がまだだったよね?二回目で自己紹介するのもおかしな話なのだけれど…。サモア支部長のシャクシャインです、今後ともよろしくお願いします。

こないだはバルーンファイトと、イナズマイレブンGOストライカーズ2013を遊んだ感想だったのだけれど。今回はそのイナズマイレブンGOから、イナズマイレブンGO2クロノストーンネップウを遊んだ感想を書くよ。

今丁度幕末のステージって言うのかな?面って言う所に差し掛かったんだけれど、僕にはビデオゲームはやっぱり難しいね…^^;ジャンヌダルクステージでも沢山ゲームオーバーになっちゃったよ。あはは^^試合に引き分けでもゲームオーバー扱いなんだもん、まいったなぁ…。

image

二ツ橋陽輔「史実ではショタコン同性愛者のジル・ド・レイな。実物の肖像画はもっと、ザビエルって言うかこうダウンタウンの松本じゃねーか…vvvv」

シャイン「相変わらず突拍子もなく湧くなぁ…、陽輔君。まぁ、この万羅殿(※1)には良く遊びに来てくれるよね」

二ツ橋陽輔「このBlogの管理人なんでBlogの文章形式はやりたい放題だ。対談形式でも、ボイスチャットなりここに来るなりしてまとめりゃ済むんだしな」

シャイン「行動力のあるバカだなぁ^^」

二ツ橋陽輔「アホは良いけどバカ言うなvvvvてか、普段Blog文章に顔文字や笑い表記使ってなかったけど口語文章にはガンガン使うから!」

シャイン「なんの話だよ…、まったく^^;」

image

※2

いきなり、変な子が沸いてごめんね。あんなでもこのBlogの管理人らしいよ?『一応』ね…。所でこのイナズマイレブンGO2クロノストーンネップウだけれど、登場人物がホント多いんだね。僕驚いちゃったよ。しかもゲームが喋るんだよ?サモアに居た時は、ドンキーコングとか古いゲームしかやった事なかったから、ゲームが喋るなんて本当にびっくりしてね。

まるでゲームがアニメーションみたいなんだね。都会は本当に面白いね?僕の知らない事が沢山だ。少なくとも、ゲームが喋るなんて聴いてない。

image

二ツ橋陽輔「今は明確に面やステージで括るゲームって少なくなって来たよなぁ。RPGとかアドベンチャーとかジャンルが多様化して来ているから」

シャイン「そうなんだ、まるで映画を見ているみたいで僕には新鮮だったよ^^」

二ツ橋陽輔「あー、シャイン君には新鮮かも知れないな。今は逆にムービーの使い過ぎのゲームもあって、効果的なムービーや音声の使い方が問われる事もあるんだけれどな」

シャイン君「詳しいんだね」

二ツ橋陽輔「いやいや、これは最近のゲーム慣れしてる子は誰でも思う事だvvvv要はまぁ、使い様なんだろうなぁ…」

image

そうそう、ゲーム中は神童君がミキシマックスって変身を使っている所に、更に化身アームドを重ねられるんだね^^こうすると凄く強くなったようだよ。ミキマックスにも化身アームドにも制限時間はあるんだけれど。

ミキシマックスは変身で、化身は精霊さんを呼び出す力だと認識したよ。最近のゲームは覚えるシステムが多くて大変だね?でも奥が深いね^^

image

????「ほほぅ、しかしながらその程度でゲームが上達したとは全く持って笑止千万!!」

シャイン「何者!?」

二ツ橋陽輔「この声は…vvvv」

image

井之上洋祐「タイガーアサシン事、プロゲーマーの井之上めに御座います!兄様、シャイン君こんにちは!」

二ツ橋陽輔「弟か」

シャイン「井之上さんこんにちは。井之上さんはプロゲーマーだもんね?凄いなぁ」

井之上洋祐「いきなりですが、そう言う訳で本日の井之上めのゲームのツボはここ!」

【井之上洋祐のゲームのツボ!】

◆ミキシマックスは化身アームドと複合させよう!

こうする事で、飛躍的に発動選手の能力。特に移動スピードの値が劇的に向上するので、どうしても勝てない敵がいる場合は、河川敷等でのチーム戦でのLevel上げと合わせて試してみよう!

ただし、化身アームド及びミキシマックス共に発動制限時間ありなので、使うならば短期決戦で相手のゴールを狙って行きましょう。

二ツ橋陽輔「二回目にして、このコーナー内コーナーなんだこれvvvv」

シャイン「役に立つなぁ^^」

image

ジャンヌダルクステージをクリアした次に指示された面は三國志の時代。お話の悪者はトウドウ議長とプロトコルオメガだ思っていたのだけれど、囚人のザナークさんと言う人も出て来て。悪役側も随分と人が多いんだね。

ただ、ベータさんの後に出て来た3.0だかなんだかのオールバックみたいなオカマさんのキャラクターの影が薄いなぁ。「スマート!」とか言っていた気がするのだけれど、全然スマートじゃないよね?^^

image

二ツ橋陽輔「オカマさんっつーか、ガンマちゃんはなぁ。ザナークさん以上の噛ませ犬だから…」

シャイン「噛ませ犬難しい日本語だね?」

井之上洋祐「対象の相手を引き立たせる為の汚れ役って事ですよ。ピエロ・・・w」

シャイン「なんだ雑魚か^^」

image

二ツ橋陽輔「そのザナークさん本人もまた更に噛ませ犬なんだけれど…vvvvそれはまぁ、追々とわかる…」

井之上洋祐「それは・・・w」

シャイン「????」

image

三國志の時代にやってきたけれど、何だか僕の想像と関羽と張飛のビジュアルが違う。張飛はともかく、インテリ武将のイメージの関羽さんまで『ザナークさん同様頭が脳筋』になってるイメージ^^三國志って言うよりも、この人達西遊記に出てた方が適任だったんじゃない?あはは^^

三顧の礼も随分酷い二顧だった。布団がふとんと吹っ飛んだみたいな。日本のあれ、えっとなんて言うんだっけ笑えない駄洒落。あぁそう、ダンディーギャグ^^あれそのものだよね。

image

二ツ橋陽輔「それを言うならオヤジギャグな」

井之上洋祐「ダンディーギャグって・・・w」

シャイン「うっ、煩いな!オヤジもダンディーも似たような物だろ!地震雷火事ダンディーって日本の諺も言うじゃん!」

二ツ橋陽輔「言わん」

井之上洋祐「言いません」

image

日本の諺の話はもういいじゃん(※3)…。えーっと、その。あぁ、うん!その頭が筋肉の関羽さんと張飛さんの姿を、はじめとする見た時の主人公のキャラクター達の反応。そうだよね、こんな関羽さんと張飛さんが出現したらこんなおかしな顔にもなるよね。

二ツ橋陽輔「ちゅうか、このシーンの作画全体的におかしくね?vvvv特に…」

井之上洋祐「フェイと剣城が!w」

二ツ橋陽輔「そうそう!vvvv」

image

二ツ橋陽輔「いやだからこれ絶対作画おかしいよvvvv」

井之上洋祐「フェイと剣城君の目が死んだ魚の目ですねえええええw」

二ツ橋陽輔「vvvv」

シャイン「えっ!そう?これ驚いた時の顔でしょ?で、僕孔明要塞ってダンジョンを抜けたんだ。これがその時の…」(ガサゴソ)

image

二ツ橋陽輔「もっとおかしくなってるvvvvvvvv」

井之上洋祐「フェイ完全に目が死んでるううううううw」

死ぬと言えば。ともかく、ここまで来るまでに普通の雑魚戦でも何度も死んでしまったよ。ビデオゲーム本当に難しいなぁ。僕にはタッチペンが苦手なのかも知れないね。丸レバーや、十字キーならなんとかなると思うのだけれど。昔ながらのギザギザのゲームなら負ける気はしないんだけれどなぁ…。

image

二ツ橋陽輔「あぁ、兵馬俑な。しかもあいつ等、人形の癖に偉く近代的で横文字な名前のサッカーしてくるからな」

井之上洋祐「そう言えばこいつら、古代中国なのにどうして日本語通じてるんでしょうねえ・・・」

二ツ橋陽輔「知らん!アニメの中では日本語が統一言語なんだろ。きっと…」

シャイン「でね、抜けた先の孔明要塞の屋上では特訓が出来るんだよ^^こんなの」

image

井之上洋祐「桃色天使ちゃんパねぇっづすなああああw」

二ツ橋陽輔「明らかにポーズおかしいvvvv」

image

シャイン「綺麗な姿勢バランスだね^^」

二ツ橋陽輔&井之上洋祐「そこ!?vvvv」

孔明要塞を抜けると特訓や回復エリアがあって、いよいよザナークって人と戦えるようだよ。相手は化身アームドや、ミキシマックス共に駆使してくるからこちらも大変なのだど。後半戦でなんとか勝つ事が出来たんだ^^

image

image

次は幕末のステージだって。色々な事考えるもんだね。今日はここまでにゲームはしておこうかな。ゲームは一日一時間か二時間位やるのが、僕には限界だよ。目も疲れるし、何よりも普段運動やなにやらの修業が忙しいしね。

二ツ橋陽輔「俺、幕末!サムライファイターズZ!の方が気になるんだけどvvvv」

井之上洋祐「円堂さんも虎丸も誰も彼もがちょんまげだあああああw円堂さんなんかお代官様みたくなってますよおおいwww」

シャイン「じゃあみんなまたねー^^」

二ツ橋陽輔&井之上洋祐「聞けよ!www」

サモア支部長のゲームの話1

Posted by Futatsubashi on 4th 2月 2013 in ゲーム, サモア支部長のゲームの話

image

俺のお抱えの忍者集団のサモア支部長が来日してから、ビデオゲームを本体ごと色々与えたので遊ばせてみたんだ。

と、言うのもサモア支部長(以下シャイン君)生まれてこの方、サモア支部元老院のお爺ちゃん達が住まう水上宮殿である通称『水羅殿』に設置してあるアーケード筐体のドンキーコングでしか遊んだ事がないって言うんだね?(苦笑)

そう言う訳でこのコーナーは、ビデオゲーム蛮族なサモア支部長のシャクシャイン君にゲームを遊ばせるコーナーです!!あ、ちなみに彼のシャクシャイン名の由来は、サモアの支部長だけれど生まれはアイヌの子だったからなんだね。

まぁ、その辺追々と。で、今回最初に遊んでくれたのはバルーンファイト(WiiUバーチャルコンソール版)と、イナズマイレブンストライカーズ2013です。

image

えぇっと、シャイン君のコメントは全てTwitterから取ってるので。コメントは画像貼り込みです(笑)え?アイコンがアニメアイコンでイナイレのシュウ?

そこはそれ、俺が円堂アイコンなんで我が社や我が組織では「イナイレアイコンだと二ツ橋さんに気に入られて出世する」と言う痛々しい都市伝説が…(あいつらリアルでもイナイレコスプレなんだよな)。

で、上記のような生い立ちなんで彼。じゃあ誰のアイコンとコスが似合うかってシュウしかいないじゃない(苦笑)ソレハサテオキ。

彼、バルーンファイトすげぇ上手かったらしいよ。俺がその場にいなかったのが、非常に残念!!

image

あれだね、ノーマルプレイでは20面位クリアしたり、バルーントリップでは平気で20個とかいきなり取るらしいですよ。流石に蛮族はレトロゲームの腕前がすげぇな。

image

合ってると言うか、絵面が想像出来る。固まって黙々と超真剣にやってるんでしょう?花吹雪(SP集団)が声をかけても「ちょっと黙ってて!!」的な。

てか、彼。シュウ以前の問題としてちょっとナディア姫にもにた我侭さが…(苦笑)南の国の人超怖い。

image

イナズマイレブンGOストライカーズ2013も遊んで貰ったんだけれどこっちはバルーンファイトと違ってかなり苦労していたみたいだね。余談だけれど第2回目のコーナーで載せようと思ってる、3DSのイナズマイレブンGOネップウでは「四万十川でタコ殴りにされるんだ^^」って、笑顔で言ってた。

それ序盤も序盤ですよ、シャイン君…。

image

序盤でやられなかったしね!!
それが、このtweetに繋がる訳ですよ。はい。どうも彼、ペンを使う操作が苦手みたいですよ。

最も彼曰わく「僕が下手なんじゃない、このペンが俗物なんだよ」との事だけれど、それさっぱり意味わからんからね!!

image

一旦休憩も兼ねて、WiiUのミーバースのバルーンファイトコミュニティを覗く彼。

image

どうも生活環境から、やっぱりレトロゲームの方が得意みたいだったりして。ここで彼の言うピンボールって、ビデオゲームのピンボールじゃなくて台になってるやつですから!!(笑)

image

ストライカーズに話を戻そうか?
シャイン君がまずびっくりしていた事は『ゲームから声が出る事』いやー、懐かしいリアクションですね。日本のゲームはPCエンジンCD-ROM2システムの頃から既に喋って、いやファミコンの水戸黄門まで遡ってもいいか。

「残念でしたなぁ?黄門様!!」

って、知らない?ふぅん…。ネタ古過ぎたかね。

image

で、シャイン君実はこの発言数日前にも『とびだせどうぶつの森』のとたけけのライブにも大感動していてね。無邪気に「まゆげ犬まゆげ犬!!なにこれ凄い!!」ってはしゃいでいたよ。

まゆげ犬…。まぁ、当たらずも遠からず。しかしなんだ、ゲームの容量増えたよねここ20年やそこらで。CD-ROMで540メガバイト。今じゃゲームカード一枚で8ギガバイト位あるんだものなぁ。

100メガショーックネオジオ!!やファミコン、スーファミ、メガドラカートリッジ、最初のDSなんてバイト表記じゃなくてビット表記だったからね(苦笑)

image

ゲームの色彩や立体感にも驚いていたようだけれど、色彩に関してはスーパーファミコン位から32000色とか飛躍的に上がったからなぁ。彼の驚きを見てるとまんまビデオゲームの歴史を追体験しているようだよ。

ポリゴン能力は、初代PS、セガサターン、ニンテンドー64の頃からメキメキついていったね。まぁ、俺は3DOとピピンアットマークが好きだったがね!!

image

さて、あくまでも彼の中では比較の基準はレトロゲームのようです(笑)今度試しにスーパーマリオ3や忍者龍剣伝で遊ばせてみたいなぁ。

レトロゲームでもファミコン中期から後期に属する物だとてこずりそうな気がするんだよね。逆にアイスクライマーやスパルタンXとかは上手そう。

image

何故か彼が撮影したゲーム画面は倉間多い。やっぱり彼ぐらいになると、シュウ、倉間、バダップ、綱海さんみたく肌の色があれな人が好きなのかな。

南の人だし!!(笑)

image

蛇、サイドワインダーだかなんかだったっけ。まぁ、倉間さんの必殺技はちょっとあの辺においといて(どの辺?)そうなエフェクトな。エフェクトはあれだ、PS2、ドリームキャスト、ゲームキューブの頃から3Dエフェクトのライブラリーが整ってきたから。

俺個人的には、この頃からゲームのグラフィックは飽和状態に片足突っ込んでたと思うんだよね。変にツルツルした物を求めない限りね。素人の消費者の目には違いがわからなくなって来た。

明確な分岐点だと思うよ実際ね。だって、この頃のFFプリレンダリングムービーを見て、リアルタイムレンダリングだと素人は錯覚していたからね。

ムービーの画面そのままの品質で遊べるんだってね。

image

まぁ、俺のゲーム観なんていいんだ。今はシャイン君に遊ばせるコーナーだったね(笑)お?このゴッドハンドは綺麗に撮影出来てるじゃん。

image

そこ真剣に考える所じゃねーから!!(笑)

image

ポイントとかに頭を悩ませていたようで、まぁ彼非常にお利口さんだからすぐに解るんだろうなぁとか。

に、してもイナイレはキャラクター多いね。

image

同じ意見になるだろうなぁ、そりゃ。あ、ピンクの子は男な。男(笑)

image

一通り遊び終わった所で部室に戻ってきたけれど、飲み込みが早いのか最後の方はメキメキと上達していたようで。今度オンラインで彼と対戦してみるかな。

image

高橋名人的な良い子(笑)まー、逆に俺みたい若老眼になっても長時間のプレイは厳しいんだけれどな。ゲームは身体の健康を損なわない程度に。ネットゲームのし過ぎで人が過労死する世の中だしって、上手く落ちに持って来れたな。

じゃあまた!!

image

絶対的な闇を思い知れ(笑)