そいえばOculus QuestのVer.10

Posted by Futatsubashi on 26th 10月 2019 in Oculus Quest, Switch, ゲーム

哈囉~。俺です、僕です二ツ橋陽輔です。そいえばね、体調悪かったから言い忘れてたんだけどね。Oculus Quest Ver.10のファームウェア、先週だかに来てたよね。

動画配信機能の、音ズレとかはだいぶマシになっていたよね。後は、スマホとかモニタに映す機能の手順が楽になったかな。だいぶ、色々使いやすくはなってきたのだけれど。

Twitterへの画像投稿機能とか、外部マイクを使える機能とか追加して欲しいなぁ。お願いOculusさん、お願いカーマック神。

Dusk Diver 酉閃町はねぇ、あの後少しずつだけれどね楽しんでいるよ。必殺技のエフェクトはやっぱり格好良いねー。声優きいたことない人ばかりだけども(苦笑)予算がなかったのかな?

それとも、俺がもう老害化しかかってて俺がきいたことない声優なだけ?(苦笑)だったら俺の方が恥ずかしいなぁ。少し調べてみるかなぁー。

イチオシのキャラクターは、やっぱり今んところ李欧(リーオウ)おじさんだね。こいつはいいおじさん。男キャラ少ないのをさっ引いて考えてみても、なかなか性格イケメンダンディ(笑)

戦闘のある、異世界の方の酉閃町もね赤くて禍々しくて格好良いけれど。僕は、実在する方の西門町の方の造形が大好きだなぁ。ほんと、しばらくボーッとしてられる。

ややローポリめなんだけれど、シェーダーやらライティングが効いてるからね。そこそこ綺麗に見える。ビルディングや、アスファルトにもウェザリング(汚し)のテクニックが効いてるからね。

ローディング時間のマイナス点をさっぴいて考えてみてもなかなかいいよ、このゲーム。こんなゲームがたったの1万円で買える時代。良い時代になったもんです。はい。

って、変装の麗人のこの僕が、クリムゾン・S・テディ君のしゃべり方が出てきてしまった…(苦笑)気をつけよっと。

これ、西門町で好きなオサレな建物(笑)なんだろなー、ほんとにね。架空の看板だけでなく、コラボの賜物(たまもの)なのか。現地に実在する企業や、お店の看板も多いんだよね。

その辺、舞台設定に嘘が少なくなってていいなー。ゲームとはいえ、嘘看板ばかりだと。現地に行った感がなくなって、しらけるもんねー。いいよね、そう言う部分のこだわり。

嫌いじゃないよ。

頑張ってボチボチ進めてくー。

いいね! (まだ評価がありません)
読み込み中...

Leave a Reply