Posts Tagged ‘Ninja Legends’

アラゴかな?

Posted by Futatsubashi on 2nd 12月 2019 in Oculus Quest, クリムゾン・S・テディ, ゲーム

晩安~。いや、早安かも知れませんよね?時間帯的に。そゆわけで、クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。Oculus Questのゲーム、忍者伝説or忍者レジェンズ(日文)、忍者傳說(中文)、Ninja Legends(英文)最後の面まで行けたんですけどね。なんだろう?このボス…。

鎧伝サムライトルーパーにいそう

妖邪大帝アラゴかな?まぁあれですよね、間違いなく天空戦記シュラトの方のデザインじゃないですよね。えっ?話がわからないですか。僕、ショタ爺ですから…。わからない場合は、お父さんお母さんに聞いてみて下さいね。

今なら、Googleでググる(検索)すると言う手もありますよ。

で、この妖邪大帝アラゴさんなんですけれどね。その前のステージに出てきたボスより実は弱かったりします。アラゴさん戦の1ステージ前で手に入る”薙刀(なぎなた)“がチート兵器だったりしますんで。

薙刀を手に入れるとですねー、簡単(かんたん)に倒せちゃんですよこれが。はい。薙刀は前に突き出すと、刃が当たっている秒数分だけ相手のHPをゴリゴリ削ってくれるんでスゴいです。

このゲーム、基本的にはSairentoよりはリアル忍者寄りの挙動のゲームなんですけれど。この武器だけ、ゲームがSairentoになったかのような強力な武器なんだねぇ~。

とりあえずクリアはしたんですけれど、まだまだ難易度を変更したりして楽しめそうなんで。このゲームも楽しんでいきたいと思います。再見。

ゲボ吐きそう

Posted by Futatsubashi on 28th 10月 2019 in Oculus Quest, ゲーム

哈囉~。俺です、僕です二ツ橋陽輔です。手術後の体力の低下を防ごうと、病室でVR Gameしてるんだけれど。しんどくてしんどくて、ゲボやら血だとか吐いてしまいそう。

耐えきったし、しんどいけど楽しかったは楽しかったんだけれどね。さっきやってたのは、忍者伝説or忍者レジェンズ(日文)、忍者傳說(中文)、Ninja Legends(英文)ね。

前にやった時はクリアできなかった、洞穴(ほらあな)みたいなところに鳥居がある面(Stage)。なんだか今日はクリアできたから、結果オーライなのかな?

このゲーム、俺が大好きなゲームSairentoよりも難しいよ。ガルガンチュア寄りの挙動というか、エンタメ寄りはシミュレーター寄り(苦笑)

でも、洞穴の鳥居面をクリアしたら、今度は夜の京都みたいな面。全部で何面あるんだろう?しんどい…。ゼェゼェ、こっちはね?病人なんですよ。

って、ゲームに文句言ってもしょうがないんだけれどね。ガルガンチュアも、このゲームも大振りで刀振らないと、敵に大きなダメージ入らないからなぁ。

年中借りてる病室は離れで、個室だから良いんだけれど。端(はた)から見たら絶対不審者(ふしんしゃ)だろうなぁー。ゴーグルかぶって「キエエエエエエエーーーーっ!」言ってる奴がいるんだぜ?(苦笑)

今日は結局3面くらいクリアできたのかな。俺大満足(笑)このね?新しく手に入れた爪が強いの。爪、すなわちクロー!

「さぁ!かかってこい!虎の穴の死客ども!この二ツ橋陽輔のゴールドフィンガーの力をみくびるな!?キエエエエエエエ!アアアアアーーーーっ!」

シュバシュバ!キエエ!

まぁ、実際こう言う台詞や雄叫びをあげてプレイしてたから痛い大人だよなぁ。大人と子供の違いってさ、一体全体(いったいぜんたい)なんなんだろうなぁ?(苦笑)

でも、爪は個人的には日本刀よりは使い易い。俺、やっぱりねこういう武器の方がゲームでも、リアルでも合ってるみたい。

スローイングナイフとかね、爪とか。奇策を用いて、スピードで勝負する武器の方がね。身体が悪いから、持久力ないから自分。長期決戦になる振りなので、大剣とかそう言うのは合わないんだよね。

ゲームでもリアルでも、HP少なくてスピード依存だからステータス(苦笑)変装の麗人で、スピード依存。ベルクカッツェかなにかかな?まぁ、カッツェよりは格好良いし、なによりショタ爺属性持ちなので”可愛いけどね!

あ、この大名か武者みたいなの強くて、硬くて嫌な敵です。でも、必殺技ゲージ使う弓攻撃だとすぐ死んでくれるのでありがたいんですけれどね。

弓攻撃での狙撃ポイントが大事なゲームですねこれ。ちなみに、俺は狙撃も得意ジャンルなんです。体力を大幅に消費させるスタイルの戦い方でなければね。

奇策を用いて、素早く敵を倒す方は得意なんです。だから、ガルガンチュアでは、俺リアルの体力もゴリゴリ体力削られて苦手なんですよね(苦笑)でも、ガルガンチュアも、プレイしてて楽しいから、苦手でも頑張るんですけれどね(苦笑)

PCエンジンミニは買うよ

Posted by Futatsubashi on 10th 8月 2019 in Oculus Quest, ガジェットレビュー, ゲーム, 日常

晩安~。俺です、僕です二ツ橋陽輔です。最近はOculus Questばっかやってるけれど。Switchや、PS4なんてコンシューマー機もいつも通り大好きで。来年3月に発売されるPCエンジンミニも、前回の収録ラインナップだとスナッチャー位しか個人的には弱くて。

今回の追加収録タイトルの発表で、あの天外魔境2(てんがいまきょう)が入ってるので、小躍りして喜んだねー。

天外魔境は1もどうせなら欲しかったけれど、1は名作だけれどゲームバランスはどちらかと言えば悪い方だからなぁ。2そう言えば発売当時は普通だったけれど、今の表現規制だと絶対にヤバいシーンが2つか3つあるけれど。

あのシーンとか、そのシーンどうなるんだろうなぁ。なるべく発売当時の基準のまま出して欲しいなぁ。ヤバいシーンの方の規制も気になるけれど、ハマグリ姫とかどうなるんだろう。

あいつ違う意味でエロいじゃん?(苦笑)

天外魔境の方だけでなく、スナッチャーの方も一部グロいシーンとか規制どうなるんだろう。昔はなんともなくても、今だとヤバい表現もあるから。老害にはなりたくないけれど、困ったものだね。

ただ、昔は良かったって言いたいんじゃあなくてね。歴史的価値として当時の表現は極力変えないで欲しいなぁと。思ったりなんかするわけだよね。うん。

しかしね、CD-ROM2のゲームだけじゃなくて、Huカードのゲームにも楽しみなものはいくつかあってね。ダンジョンエクスプローラー、邪聖剣ネクロマンサー、源平討魔伝、ワルキューレなんかは結構楽しみ。欲を言えばPCエンジンミニ、ラストハルマゲドンとか、ネクロスの要塞とか色々欲しかったけれど。

今の時代にこのラインナップで楽しめるのが奇跡だから、仕方がないよね。3月、体調良ければ楽しみです。

Oculus Questそう言えば16日(日本だと15日かも)に出るピンボールのゲームも予約してしまったんだよね。

俺、昔のゲーム機3DOでも暇さえあればピンボールばっかりやってたからなぁ。こう言うクラシカルなゲームも、コレクション用としては大好きで。ピンボールってさぁ、昔温泉街のゲーセンや、ナガシマスパーランドのゲーセンに行くとよくやったなぁ。

温泉街のゲーセンや、おしゃれバーの必需品だよね。って言うと、俺が老害になっちゃったのかなぁ?(苦笑)

でもさー、ピンボールのギミックって仕掛けカラクリみたいで楽しいし。なにより代がそれぞれキラキラしてて、子供心(こどもごころ)には高級なおもちゃみてーでワクワクしたんだよ。

北海道のママンの実家にもピンボール台、3台くらいあったしね(今もある)。葉隠だと、サモア支部のティプトチャタプラタにも1台ピンボール台あったしね。

おしゃれな家庭には一家に1台ピンボールがあるもんなんだよ。きっとね(笑)

そうそう、今朝方買った忍者伝説と同時にね。メディアプレイヤーアプリも1つQuestに来ててね。Deo VRだったかな?確かそんなん。

Oculus Questに入れてあるローカルのVideoファイルを再生出来たり、Streamingや、ウェブサイトからの動画を再生できるんだけれど。

これが、ズームやピンチアウト、回転機能なんかが充実されてるから。Oculusギャラリー(本体標準ギャラリーソフト)のVideo再生機能よりも高機能で良いかも。

なんと言っても無料だし、再生速度も自由自在だしね。ローカルに保存してあるショタVideoや、録画したプレイ動画なんかをじっくりVR環境で試聴するのに、大変便利ですよー。

なにより拡大してみれるのが良い!(笑)そう言えば、YouTubeVRやビッグスクリーンもこまめにバージョンアップしてたなぁ。

Questのメディアプレイヤーアプリの未来は明るいかもね。バーチャルデスクトップの時みたく、Oculus側が少し残念な方針を取りさえしなければ。

で、今朝方買った忍者伝説の方なんだけれど。今、4面かな?5面かな?暗い、夜の神社洞窟(にんじゃどうくつ)みたいな所。

2面の京都の街中みたいなステージ(Stage)と、3面の京都の高所(こうしょ)みたいなステージが綺麗だったなぁ。風景本当に綺麗に造ってあるねー、このゲームは。

2面をクリアしたら、刀剣乱舞の鳴狐みてーなボス(Biss)キャラクターも出てきて結構面白い。

ただ、疲れるけれどね。敵の忍者左右から回り込もうとしてくるから、実質座ってプレイするのは難しいんじゃないかなぁ。

半身不随の身には辛い(苦笑)でもね、ゲームが面白いし腐っても大尉だからねー。頑張る!(笑)Sairentoよりは現実に即した動き。いや、Sairentoが悪いと言ってるんじゃなくて。

両方違った魅力があるよ。Sairentoはアニメチックな動きで、なによりスピーディだしね。

敵軍団は、普通の忍者→鎧姿の忍者→甲冑(かっちゅう)の武者→ボスキャラクターの順で強いのかなぁ。鎧姿の忍者や、甲冑の武者は硬いけれど。

青いゲージがたまったら使える必殺技の弓で、一掃(いっそう)すると楽かも知れない。ただ、1ステージに出る敵の総数が結構多いんで、自分の体力ゲージ管理してないと。

後半辛いかも知れない。

楽しいけど疲れるゲームだねー。忍者伝説や、ガルガンチュアは。Sairentoはそんなに疲れないけれどね。忍者伝説、ガルガンチュア、ビートセイバーはほんとエクササイズになる。

いや、俺もともと40キログラムだから。そもそもエクササイズ必要か?ってところだけど、動かないと身体はどんどん弱まるばかりだしね。

これはこれで良いのかも。

忍殺よ忍殺「成敗っ!(せいばい)」

Posted by Futatsubashi on 9th 8月 2019 in Oculus Quest, み先生の出張ゲーム講座, ゲーム

みなの!!そう、それはみなの。野郎ども元気だったかしらぁ?まぐろ侍すしな、Sairentoみたいな忍者ゲームの新しいのが出てましたみたい。

たった1990円万円。安いのやんねー!Twitterとか読みますとー、じーじも勝ったみたいねぇ。ゲームの内容はじーじがこまかく話してますからー。

みは、そこははぶきますの

2面をクリアしますとでてきますボスキャラクタァ(Boss敵)に、刀剣乱舞(とうけんらんぶ)のナキギツネみたいのでてきてー。

わろた、わろたの。

倒し方のー、動画は↑の、みのTwitterを見てねぇ。動画でなく、口で解説(かいせつ)いたしますとー。こやつ、まずは体力が減ってきますと。

フワフワゆらゆら、薄気味悪(うすきみわる)く飛んできます、空飛ぶ般若(はんにゃ)の面(めん)みたいなのを1個~3個、召喚(しょうかん)してきますからー。

これを素早く斬り殺しますの(だいたい空飛ぶ般若面は1撃で死にます)。これを素早く殺しておきませんと、見えない死角(しかく=位置のこと!)から、地味にこっちの体力減らし続けてきますからねー。

後は青いゲージの必殺技がたまりましたら、すぐに使って。こやつの体力を根刮ぎ(ねこそぎ=いっぺんにってこと!)うばいます。

この必殺技の弓ね、使わないと地味にしかナキギツネの体力減らせませんからね。忘れないようにしましょう。そう言います、こまめな積み重ねが勝利への道となるのですのやんねー。

完全にナキギツネの体力0にしますと、疲れて肩で息をするようにゼエゼエしてますからー。

トドメの時間!

好きな技でトドメをさせるわよ。

忍殺!

やっぱりSairentoみたく、からだが千切れて吹き飛んでいきますのねー。アメリカのゲェム、そう言うところは遠慮(えんりょ)がないみたい。

スッパッパーンと吹き飛んでいくわぁ

Ninja Legends(忍者伝説)出た!

Posted by Futatsubashi on 9th 8月 2019 in Oculus Quest, ゲーム

晩安~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。僕が、Oculus Questでリリースを楽しみにしてた。忍者伝説or忍者レジェンズ(日文)、忍者傳說(中文)、Ninja Legends(英文)が出ましたねー。

ワクワクしながら早速プレイしてみたんですけれど、やっぱり楽しみにしてただけあって面白いなぁ。Sairento(サイレント)とはまた違う意味で面白いです。

Sairentoはサイバー(Cyber)な未来忍者な雰囲気で、アクションもどちらかと言えば、派手でスピーディなアニメチックな挙動(きょどう)なんですけれど。

この、忍者伝説はどちらかと言えば。外國の方(かた)がつくる忍者ゲームの中では、時代考証(じだいこうしょう)がかなりしっかりしてらっしゃって。おそらく京都風の街並みなのかな?

その京都風の街並みが、光と影の処理(しょり)も艶(あで)やかに。しっかりと再現されてるんです。

ただこの忍者伝説は、Sairentoよりは実際の忍者動き、挙動に即(そく)してるので。かなり刀を重く、速く振らないと相手の肉まで斬れないというか。致命傷(ちめいしょう)にならないんですね。

だから、今ではちょっと身体が弱ってる。僕の外の人と言うか、中の人とと言うか。二ツ橋陽輔君では、座ってのプレイはなかなか至難(しなん)でした(苦笑)

重く、それでいて素早く深く斬らないといけないので。チュートリアルでの藁人形(わらにんぎょう)斬りが最初上手くいきませんでしたね^^;;;

グラフィックの方は、スクリーンショット(Screen Shot)ですと、そんなたいしたことないように感じるかも知れませんけれど。先にも伝えた時代考証の良さと、光と影の処理が素晴らしいので。

実際にゲームの世界の中にいれば。とても綺麗に見えて、のめり込めること間違いなしですよ!

ただ1点、残念な点を挙げるとしたら日本語(日文)に非対応なところかな?とは言っても、英語そんなにわからなくても困るタイプのゲームじゃないですから(アクションですしね)。是非Oculus Questのお気に入りの1本に加えてあげて下さいね。

そんな忍者伝説1990¥でOculus Quest Storeで発売中です!

Ninja Legendsは8月9日?

Posted by Futatsubashi on 25th 7月 2019 in Oculus Quest, ゲーム

晩安~。俺です、僕です二ツ橋陽輔です。昨日、Oculus Questのスマフォアプリ(Smartphone Application)と、本体のStoreを何気なく眺めてたら。楽しみ待ってる『Ninja Legends』が、まもなく提供開始のカテゴリーに入っててさ。

リリース日チェックしてみたら8月9日になってたのね。本当かな?

ただでさえ、Oculus QuestのStoreは人力更新疑惑があるからなぁ…(苦笑)

Oculus Questは素敵なんだけれど、外國のゲーム機や、ゲームソフト、サイトのUIは日本人には思いもつかない謎のバグのオンパレードあるからなぁ。

楽しいバグだったら笑えるから良いんだけれどさ(苦笑)古くはMicrosoftのWindows、UO(ウルティマオンライン)、Second Life、Xbox、Minecraftと。外國のサービス、あるいはゲーム機には不思議なバグがいーっぱい。

あいつら『見切り発進でもしてんのか?(苦笑)

そうは言っても、書いてあるんだから。俺は8月9日にNinja Legendsがリリースされるって信じてるから!(苦笑)ほら、ウルトラマンエース先生も言ってた。

「優しさを忘れないでくれ。例えその気持ちが何百回裏切られようとも(うんぬん)」みてーな意味合いのこと(笑)

だから、俺は信じるよ?何十回不思議なバグに遭遇しようとも。

晩安~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。
公式サイトのTwitterの人の攻略方法伝授と、幼女大先生みちゃんのお教えでクリアできました!

ソード・オブ・ガルガンチュア18面!

それでも何度か死んで、最後の方黒光りするデカくて大きい重騎士の所なんかは。

「キエヤァアアアッ!ちねやぁあああーっ!お前エエエエエーィ!ふんぬっ!ふんはっ!」

って、奇声をあげちゃったりなんかしちゃったりなんかしちゃったわけですけれども(苦笑)はたから見たら、VRゴーグルかぶったショタ爺が大声わめいてコントローラー振り回してるんですから。

ヤバたんですよね(禹の人の素がでちゃったかなぁ?)

とはいえ、公式サイト様に、みちゃん様。謝謝です。僕助かっちゃいましたぁ。ところであれ?19面から、面の雰囲気変わりました?

なんだか重厚になったような…。

Ninja Legends(忍者伝説)

Posted by Futatsubashi on 30th 6月 2019 in Oculus Quest, ガジェットレビュー, ゲーム

這似乎是忍者的有趣遊戲.

(忍者のゲーム面白そう)

Sairento也是一個忍者遊戲,新忍者遊戲似乎即將發布.

(Sairentoも忍者のゲームだったんだけれど、新しい忍者ゲームがもうすぐ発売されるみたい)

標題是『忍者傳說(Ninja Legends)』

(タイトルは忍者レジェンズ(Ninja Legends)

我是一個真正的忍者(葉隠),所以我真的很期待這個遊戲.

(僕は本物の葉隠流忍者なので、このゲームはとても楽しみにしています)

它似乎在八月發布.

(8月にリリースされるとの事です)

因為我也是一名中國軍人(尉官),我有時會說中文.

(たまには中國語も話してみないとね)