Posts Tagged ‘武装決起企業天竺’

10月入った

Posted by Futatsubashi on 2nd 10月 2012 in DAZ Studio, Hexagon, Second Life, 日常, 武装決起カード大決戦

10月入った。
急いで。

それはそうと、僕何回か言ってるけれど。マシニマ(Machinima)って、言葉はあんまり好きじゃあない。
シネマに対する逃げのような雰囲気を含んでいる言葉だと思うんだ。いや、最初からシネマとは違うアプローチをする媒体。あるいは、シネマをより良い媒体にする為のマシニマ創設の過程なら良いんだけれどね。
どうも、シネマが作れないから。シネマと言うとシネマクオリティを要求されて困るから。

取り敢えずマシニマと言っておけ!!と言う感情が煤けて見えて、何て言うか志が嘆かわしく見える。
そう言う訳で、武装決起カード大決戦のはゲーム内ムービーだの。普通のムービーシーンであって、マシニマではありません。

武装決起サーガ年表

Posted by Futatsubashi on 28th 3月 2012 in 日常

宇宙創成期
——————————————————————————————————————
■環軸元年
現在の宇宙空間ブラフマン(カリ・ユガ)生誕。
銀河、星々、生態系その全てはこの超生命体の細胞に等しい存在である。
また、この折。カオス(陰)とコスモス(陽)にその要素が分断される事となった。
これが我々の宇宙のはじまりであった。
ブラフマンの体内の閉じた宇宙である為、時間軸がスパイラルとなっている。
(ただし、ブラフマン自体が老化するので軸ごとに多少歴史が変動する)

■環軸2年
第一始祖民族生誕。

■環軸7年
第二始祖民族アダムとエヴァ生誕。

■環軸66年
亜神ゾディアック・エル・スター(後のマダム閻魔)生誕(と言うよりは忽然と現宇宙に姿を現した)。

■環軸128年
銀河の中心地バルジにおいて、銀河超龍デーモン・スター・バルジオン生誕。
神話期

■環軸256年
●二百億年前
老化著しい、ブラフマンへのワクチン投与が外宇宙より決定される。
ワクチンを絶対座標に投与する為に、永久存在立証痕である。超生命体デスファントムが、我々の宇宙に投げ込まれる。

●百八十億年前
同じく外宇宙より、デスファントムを無効化させるために、ウイルスである超生命体天帝シグマ・ソワ・インダスが我々の宇宙に投げ込まれるも、事故(小規模ビッグバン)により3つに四散。
これが三皇である天皇伏羲、地皇女禍、泰皇神農の生誕である。

●百七十億年前
M78星雲に位置する、アベルとカインが統治する。有羽人による、銀河の列強帝国をデスファントムと三皇が通過。
これにより、彼等の母星は爆裂四散する。
この通過した数を、三皇の数だと思い込み(デスファントムを含んでいるのに)。
後年まで彼等有羽人は、三皇は四皇だと思い込む事となった。

●同時期
第一次デスファントム戦争勃発。

●百六十五億年前
天皇伏羲の肉体から、バルーン(触手)が無数に生み出される。
もっとも力の強いバルーンは、アルデバラン(牛魔王)と変異する。

●九十七億年前
天皇伏羲と、ある星との女の間に斉天大聖孫悟空が生まれるも、種の起源が異なる者同士の子であった為、母体は破水して死亡。

●四十五億年前
デスファントム、地球に到達。
三皇も地球への侵入を試みるも、デスファントムが用意した監視衛星『月』の魔力により、冥王星付近より地球に近づく事が出来なくなる。
これにより、第一次デスファントム戦争終結。

●四十二億年前
有羽人の、最後の移民船団が地球軌道上に到着。
月にマルクト・ラー・エデンと名付け、終の故郷と決め都市を建造する。
有羽人(影に三皇含む)VS地球の元々の先住民族五帝(と、彼等の産み出した魔族の民)の地球の生存戦争勃発。
1000年に及ぶ、血で血を洗う過酷な戦争の末、有羽人側は劣勢となり、一部の高官達のマルクト・ラー・エデン帰還命令が出る。

この際、ガブリエル・ヴォーダフォン及び、ユグドラシル・ヴォータン両名の有羽人やルシファー等の有羽人等が地球に取り残される。

●同時期
この頃の地球の超大陸は、原始大陸レッドエルクシウム。
大地の部分は全て赤く脈打っていた。
また、同時期に有羽人の間で一つの娯楽アヴァロン(後の武装決起カード大決戦)が流行る。
この時代のアヴァロンは、武装決起カード大決戦とは違い、負けた物が勝者のカードにされてしまう(アルカナストライク)と言う壮絶な物だった。
五帝の一柱の裏切りにより、地球生存戦争終結。

●三十三億三千万年前
マルクト・ラー・エデンから地球を監視する為に、分家である華皇朝が生まれる。
首都は軌道衛星、師陽胎(シャンバラ)で、統治者はシリウス皇家。

●十九億年前
原始大陸ローレンシア誕生。

●十七億年前
原始大陸コロンビア誕生。

●十一億五千万年前
原始大陸パノティア誕生。

●六億五千万年前
原始大陸ロディニア誕生。

●二億三千万年前
有羽人による、原始大陸パンゲアでの、コカビエル計画発動。
後にコカビエルその物は、失敗作とみなされ地表にそのまま放棄される。

●同時期
四方を断崖絶壁で囲まれた四面楚歌の湖底より、赤い火柱が吹き上がる。
直後、木星圏より凄まじい光線が降り注ぎ、地球上にゾディアック・エル・スターが出現する。

●6500万年前
地球のユカタン半島に、三万年周期に一度地球に近づく暗黒惑星ネメシスの破片落下。
これは意図された物であり、シリウス皇家が、三皇と結託して恐竜と言う生物を生み出したために、デスファントムが戒めのためにぶち当てた。
これにより、ゾディアック・エル・スターが門の姿に変異させ生き残らせた、一部の恐竜(プロキオンサウルスや、デビルズゲート)を残し恐竜全滅。

●12万年前
最初の人類のルーツが、猿より変異し、地球に生まれる。

●3万年前
この頃から、三皇とシリウス皇家との間が徐々に不仲になる。
シリウス皇家、万一の保険に。銀河の中心バルジより、デーモン・スター・バルジオンを師陽胎に運び込む。

●2万8000年前
アヴァロンを極めし者、デーモン・スター・バルジオンの『つがい』と壮絶なアヴァロンを繰り広げ。
アルカナストライクする事に成功するが、アヴァロンを極めし者もまたバルジオンの最後の猛毒により死亡。
この壮絶な死闘は、アヴァロンを極めし者が華皇朝シリウス皇家より受けた特命そのものであり。
真実は、アヴァロンを一つ上の遊戯『アーク』に昇華させるための遠大な計画であった。

●1万2000年前
地球に送り込んだ、シリウス皇家分派、アトランティス、レムリア、ムー同時に三都とも全滅。
首謀者は三皇の女禍(後の恐山福建省)。

●同年
この頃より泰皇神農、人類の生まれた谷オルバドイに篭る事が多くなる。

●約一万年前
第二次デスファントム戦争勃発。
女禍のマルクト・ラー・エデン乗っ取り事件により、有羽人は、総帥メタトロン以下全員『月の内側』へと逃げ延びるように姿を消す。
三皇の天皇伏羲(日輪大帝)と、華皇朝との対立が確定的な物となる。
前述の乗っ取り事件と同時進行で、有羽人より華皇朝に諜報員としてイクシオンファイル(大天使ミカエル)が送り込まれる。
天皇伏羲率いる魔軍により、首都師陽胎陥落間近になった最中、華皇朝側デーモン・スターバルジオンを起動。
当然不完全な物であり、バルジオンの切り離しには成功したものの、更に加速度的に華皇朝の滅亡を早める結果となってしまう。
華皇朝、歴戦の戦士ネビュロス・オブラーは不退転の決意でイクシオンに勝負を挑むも敗退。
強力な電磁結界により、天皇伏羲は座標華皇朝のままヴァーチャル世界に封印される。
華皇朝第一皇子、セバスチャン(後の春猫、またヘルキャット)、イクシオンの三名は奇跡的に魔界化する華皇朝より脱出に成功する。

近代史
——————————————————————————————————————
●1842年。
お民(後のMinty)生誕。

●1862年(文久元年)。
壬黒龍が、中国大陸内地の孤島である月讀島(別名龍岳島-Longyue Dao-)に生誕。
また、日本では丹波でお民(後のMinty)が20で忍の家督を継ぐ。

●1872年(西暦2000年からおよそ128年前)。
奇跡の村事件起きる。
壬黒龍以下、全ての月讀島村民消息不明の事態となる。

●1922年。
畠山蜜柑、レッドの二名生誕。

●1935年。
二ツ橋燈浦が、二ツ橋分家として東京で生まれる。

●1942年。
反物質惑星オズマ地球に近づく。
ロシアのイルクーツクではゲイル・ズダーバンと、ナイアラートテップなる勢力が、先のデーモン・スターバルジオンをめぐり激しく激突。
畠山蜜柑、鉈を片手に若葉隠れの里を半壊させるも、ロシアの永久凍土にレッドに転送され両者氷漬けとなる。

●1945年3月20日。
日本陸軍最後の反抗作戦『一億総玉砕決起計画』(俗に言う武装決起計画)始動。
後の世に妖怪爆弾計画、怒一号計画、符呪弾丸首都壊滅作戦の三つだ。

●1945年3月27日。
符呪弾丸首都壊滅作戦の一部技術成功。
連合国、各国の要人が次々に撃ち込まれた、人間の精神弾丸により発狂死。
この時、日本の高僧の多くがこの計画に賛同した。

●1945年4月21日。
符呪弾丸首都壊滅作戦の要、中国大連の龍脈が何者かに断ち切られた事により計画が頓挫。

●1945年4月23日。
黒龍江省の、人間を改造した、妖怪爆弾計画施設謎の炎上。
計画は外に漏れる事はなかった。

●1945年、7月29日。
怒一号計画、沖縄は水納島にて発動。
巨大隕石要塞『怒一号』(後のアルジナード大要塞)沖縄トラフより、海上に浮かび上がる。
米国艦隊25隻を数時間の内に沈めるも、符呪弾丸首都壊滅作戦及び、妖怪爆弾計画の首謀者である軍人の死亡により、怒一号再び海に沈む。

●1945年8月15日。
太平洋戦争終戦。
二ツ橋燈浦(壬帝)月讀島にて中国残留孤児となる。

●1977年4月1日。
燈浦日本に帰る。
42歳の春の事である。

●1982年(昭和57年)。
二ツ橋燈浦による壬帝料理武会結成。
関西の天皇と呼ばれる。

●1983年(昭和58年)。
中國大陸を発端として世界に遍満していく、食の一大コングロマリット黒陽美食会による、世界一ヶ月世界戦争。俗に言うアンドロイドウォーズ勃発。
(Android版ゲーム)

●1983年12月24日。
アークインダストリー創設者、アーク生誕。

●1989年(昭和64年)1月7日。
壬帝料理武会崩壊。

●2000年冬。
血の惨劇事件とも呼ばれる『デスペラードの乱』事件が起きる。
シチリア島最大のマフィア、デスペラード一家の指導者が、組織を天竺に売り渡そうとした幹部に刺殺され、死亡した事により抗争状態に突入。
サウスデスペラード、ノースデスペラード、イーストデスペラード、ウエストデスペラードに強硬派は分派。

●西暦2000年12月31日23時59分59秒
赤の日勃発。
既に、事前の通称五日法案により大多数の政府高官は地球上より遁走。
取り残された人類による世界パニック。
海水の全てが不気味に赤く発光し、空すらも燃え上がるような色に染め上がった。
一部の人間が煙のように消え去るシャドウ事件も巻き起こり、五大大陸の陸地全てが崩壊して行き、世界はSIMと呼ばれる小島に寸断された。
(Second Life版これ以降の出来事)

HTML5でSiteの総リニュをだね

Posted by Futatsubashi on 26th 3月 2012 in 日常

長らく放置状態だった、busouketuki.comの一番上の階層のMain SiteのHTML5による総リニューアルを進めているのだけれど。
なにがHTML5で手間が折れるかって、IE(Internet Explorer)9と、PS Vitaだったよ。

まず、IE9の方だけれど、Video Elementタグは使えるのに、何故かhtaccessファイルで、

AddType video/ogg .ogg .ogv
AddType video/mp4 .mp4
AddType audio/ogg .ogg
AddType application/ogg .ogg .ogv

↑上記の用に付け足してやらないとダメで。bodyタグはVideoタグを挟む用に記述しないと動かなかった。

次にVita。これは当初HTML5系のWebKitを使ってるって事で安心していたのだけれど。蓋を開ければ、

SVG in text/html ←未対応
video element ←未対応
audio element ←未対応
Application Cache ←未対応
Geolocation ←未対応
WebSocket ←未対応
Storage、Web SQL Database ←未対応
Workers ←未対応
Access the webcam ←未対応

↑と言う状態だった。動的コンテンツは使わずに、まぁVita用に静的コンテンツに飛ばしてやればいいんだけれど。

最後にAndroidブラウザ編で少し蛇足。AndroidだとVideo elementのAutplayが効かないのだけれど。
id=””をVideoタグの中に指定してやって、

<SCRIPT LANGUAGE=”JavaScript”>
>!–
function onload_play() {
var aud = document.getElementById(‘aud’);
aud.load();
aud.play();
}
//–>

</SCRIPT>

と書いてやって、bodyタグの中にonload=”onload_play();”を入れてやればAndroidでもAutiplay属性は機能するよ。
さぁ、リニューアル作業を進めよう。

ちょっと雑用でね

Posted by Futatsubashi on 5th 9月 2011 in Second Life

知人を葵お姉さんのSIMに案内して来た。
まだここは完成していないので、仲間内でだけね。

中々綺麗なSIMやん。
これはこれで格好良い気がする。

僕の頭が手術やらやっている内に、色々進んでいたんだなぁ。

室内とかも、光源処理がよく出来てる。

うん、良いんじゃないかな。

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

最近のSecond Life

Posted by Futatsubashi on 4th 9月 2011 in Second Life

最近は中々in出来なかったりする。Second Lifeはあれだね、ビジネス云々って言うより。
いかに、楽しい娯楽の空間を作るかの方にシフトした方が良いと思うよ。

いや、本当。

で、楽しい娯楽の空間のアイデアねぇ。
何個かあるのだけれど、中々芽が出ないのが辛い所だね。

ボチボチやらないといけないんだろうけれど。

今週の天竺のホストクラブに関してはいつものメンバーが遊びに来てくれたよ。
まぁ、自分の身体は悪いけれどまだ持っている方かな。

楽しい金曜日だった。

あ、今日は珍しくカード屋にお客が居たので。
ブラックドグマをオマケにプレゼントしておいた(笑)

うん、こんな所かな。

もう9月、みんな体調だけは気を付けて。

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

ドラゴンクエスト最新作

Posted by Futatsubashi on 2nd 9月 2011 in 日常

http://www.ustream.tv/channel/se-event

発表が9月5日にあるらしいよ!!
超ワクワク。

MMOだといいなぁ…。

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

一気に胡散臭くなった

Posted by Futatsubashi on 1st 9月 2011 in 日常

僕はね、何処のファンボーイでもなく(逆にいえば何処のファンボーイでもある)ゲーム業界や、IT業界全ての事を愛しているから。
特定の信者層ではないんだね。だから、良い部分は良いと言うし悪い部分は悪いと言うよ。

変な自分の嗜好性のバイアスを省いてね。ソレハサテオキ。

http://www.kotaku.jp/2011/09/nintendo_inside_01.html

この記事の『任天堂の関係者』だけれど、ニンテンドー3DSに右スライドパッドが追加されると言った所までは、胡散臭さはまぁ感じなかったんだ僕はね。
ただねぇ、状況的に考えて。

山内前社長は激怒し、それが任天堂の経営陣に影響を及ぼしている。←これは通常ありえないんじゃあない?

まず第一に、山内前社長は「「長い間米国任天堂を置かせてくれたシアトルへの恩返し」として大リーグ球団をシアトルに留めるために、山内がポケットマネーでマリナーズ運営会社の株式を購入。大リーグ史上初の非白人オーナーとなった。」となったとあるような人なのに、自分の資産価値が減ったら激怒するだろうか?普段から、自分は運が良かっただけとも語る人間が。

第二に、これが重要。

http://www.nintendo.co.jp/3ds/interview/hardware/vol1/index4.html

山内前社長が、普段から飛び出さないのか問うていて、飛び出した物を作ったら業績が悪かったからって怒るか?
それなら、商業的に失敗したバーチャルボーイで怒るだろうし。ロクヨンもゲームキューブも経営的に言えば逼迫していた訳で。それに対して怒るだろうか?

勿論、経営停滞期も携帯機は売れ続けていたから、携帯機で順調ではない事に関しては怒るかも知れないけれど。前述のように、運を重視する人間が、スクウェア離反時のような外的要因に際してならともかく、内的要因に怒る?
もっとも、山内前社長関係なく株主などの圧力から現社長岩田聡が退陣に追い込まれているという事は十分考えられるけれどね。

なんでこの『任天堂関係者』は普通に考えて疑わしいと思うよ。

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

アンバサダー8月31日時点で

Posted by Futatsubashi on 1st 9月 2011 in 日常

任天堂3DSのアンバサダープログラム、8月31日時点で来ていたね。DL(ダウンロード)したプレゼント箱が11個(アンバサダー証明証も含めて)並ぶと壮観だなぁ。

とりあえず、全部プレゼント箱から出してみる。個人的に気に入ってるのは、スーパーマリオ、ゼルダの伝説1、アイスクライマー、メトロイドの4本かなぁ。懐かしいなぁ、昔ママとかが生前だった頃に遊んだよ。
お家の部屋においてあったからね、養父はすぐに怒る最低人間だったけれども。

※↑上記アンバサダーの証明証。

スーパーマリオ面白いから、みんなも早くDLしてみてね。

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

バブルと言えばバブルなんだろうなぁ

Posted by Futatsubashi on 11th 7月 2011 in 日常

どうなんだろうなぁ、この記事

僕は実際ZyngaやFacebook等におけるソーシャルゲームブームはバブルだと思うけれど。バブルは、誰もがバブルの中にいる事を気付かない状態をバブルと言うのだから、指摘する人間が存在する時点で、バブルじゃないと言うかも知れないけれど。高度成長期のバブルも、ついこないだあったSecond Lifeのバブルにしても。バブルの中で「これはバブルだ!!」と指摘していた人間はいたと思うんだ。

そう、バブルは誰もがバブルの中にいる事を気付かない状態をバブルと言う状態ではなくて、バブルである事を否定する声に飲まれた波(ウェーブ)であると思うんだ。
ただ、何て言うのかなぁ。この、ソーシャルバブルの波と言うか泡は、もう少しだけ緩やかな気がしていて。ラグナロクが来るまでに、まだ多少長い時間を要すると思う。

ここで少しiPhoneの話をしてみたいと思う
iPhone、ゲームアプリ沢山売れているよね。でもここは少し特殊で、0からの開発はし難いプラットフォームなんだ。大手の会社で、例えば開発費が数千万円かかったりする、そうすると仮にiPhoneでは高いラインの代金、1000円とか1500円でも開発費はペイ出来ないと思うんだ。勿論ランキング上位になれば数十万ダウンロードで、ペイ出来ると思うけど。それは相当なマーケティングをしないと無理だと思う

iPhoneのInfinity Bladeってゲーム、僕も遊んだしランキング上位になった事もあるけれど。このゲーム、何億もの開発費を投じて、何十億と稼いだよね。
でもちょっと待って欲しい、Infinity Bladeは事前に巧みな宣伝に大金を投じていたよね、それは中小企業に出来る事じゃあない。

もう一つ言わせて貰えば、ソーシャルゲームやGREEやMobageなんてのの横行や、アイテム課金への失敗した移行の多いネットゲームなどでゲームがライト層寄りになってしまった事かな。
この流れで、Infinity BladeもQTE(クイックタイムイベント)、レンダムービー垂れ流しのタイミングを合わせるゲームのアイテム課金(ハイブリッド)課金になってしまっている。

これは昨今コアゲーマーが海賊版で遊んだり、不正コピーしたりでお金を落とさなくなったり、無料厨が基本無料ゲーの課金にお金を落とさなくなったからだ。と言う風潮もあるけれど、果たして本当にそうだろうか?
僕は、このソーシャルな流れやコアゲームが減った流れには。最初にいびつな課金形態のレートがあったと思う

今のアイテム課金って、大体体感測だと100回に1回レアが当たるか当たらないかじゃないですか。それも一回500円とかでしょ?
どう考えても、単純に歪(いびつ)でしょう?このレベルのレートは現実だと、自販機にDSとかPSPが見せ箱で入ってて、当る率の低い夜道やゲーセンの自販機レベルでしょ?
まずそんなレートから入っていったので、必然的に無料厨は『こんなのに課金する奴アホ』となり、少ない生態ピラミッドの頂点の三角のパイ(俗に言う廃人)から搾取しようとするので、より過激なガチャが増えて。

そう言ったソーシャルゲームだらけになり、コアゲーマーがゲームを見限る

この悪循環を断ち切るには、別にアイテム課金であっても良いと思うんだけれど。レアのレートを現在の的屋、パチンコ屋クラスから、本当に普通のガチャガチャやカードダス、往年の昭和のビックリマン位のレートに落とすべき。リアルのガチャガチャやお菓子やトレカはこのレートで、子供の夢膨らむ現物が手に入ると言うのに、データアイテムがそれより高いってどう言う事だ
まずてっとりばやく、データアイテムの課金代金を子供のお小遣いで手に入るレベルに落とすべき、だと思うんだ、成功するにはね。

例えばだ、コンビニや玩具屋に出掛けていって、データカードダスやトレーディングカード買ったり、食玩買っても2000円から4000円もって遊べば。
いくつかはレアがあったりして凄い満足感が得られるじゃないですか?それが、2万円注ぎ込んでレア装備ゲットん!!とか、これはもうパチ屋の理論だと思うんですよ

そう言う訳で、ウチのゲームは比較的安めの課金でいくよ。子供に喜ばれる者に、付随して大きなお兄さんお姉さんもついてくるもんなんです

そう言えばお兄ちゃんと、もう一人にあげるイナイレが手元に届いた。
こう言うのが、子供に受けるソフトって言うんだな。うん。

イナイレ大好き。

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

劇場版イナズマイレブンGO 究極の絆 グリフォン

Posted by Futatsubashi on 17th 6月 2011 in 日常

今年の12月の公開みたいだね。
前回のオーガ襲来のBR(ブルーレイ)も予約したし、公開が楽しみだなぁ。

イナズマイレブン大好きなんだ。

あ、みんなご無沙汰!!僕は生きているけれど、北朝鮮や韓国に仕事で出向いたり大変だよ。
早く自分の所のスマフォ用Gameも出したいなぁ…。

にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。