Archive for the ‘クリムゾン・S・テディ’ Category

8面クリアしましたぁー

Posted by Futatsubashi on 3rd 7月 2019 in Oculus Quest, クリムゾン・S・テディ, ゲーム(電遊戯)

你好~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。ちょこっとずつソード・オブ・ガルガンチュア進めてまして。つい先程、8面をクリアしてきたんですよー。

これでチュートリアルは終わりかな?新しい武器”レイピア(片手剣)“が解禁されましたー。でも、レイピアって強いのかなぁ?

あっ、スタートダッシュイベントで頂いた、クリムゾンソードは凄く役に立ってますー。クリムゾン・S・テディが、クリムゾンソード使うんです。

ぴったりだよねー。

しかし8面にもなると敵の皆さん方、どんどん強くなんかなってきちゃったり、なんかしちゃったりしちゃってね。でも、僕も段々コツが掴めるようになってきたんでね。

全然大丈夫の余裕さんでしたー。

そうそう、さっきマルチで外國の方々と1戦遊んで来たんですよー。FacebookのLIVE配信機能使ってたんですけれどね?僕、FacebookのLIVE配信機能なんて初めてですから。

若干テンパっちゃったりなんかしちゃったりなんかして。ボイスチャット自分の切っちゃってたんですよー。だから、外國の方の声しか入ってなくて。

むしろ、僕無言だったのに一緒に遊んでくださった外國のお二人。謝謝ねー。

胡散臭すぎて笑っちゃう(苦笑)

Posted by Futatsubashi on 29th 6月 2019 in Oculus Quest, クリムゾン・S・テディ, ゲーム(電遊戯)

この芸者さん強すぎなんですよねー。早安~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。

今朝はね、Oculus Questの忍者ゲーム『Sairento』をプレイしたんだね~。パッケージ版は1490円だったかな?安いからね、購入は全然平気なんですけれど。

なんだろ、この少しどことなくなんとなくおかしな日本の世界は。僕のいたイプキロンテ宇宙を彷彿(ほうふつ)とさせるんだね。多分これ、日本國以外の國の方(かた)が作ったゲームです。

だから少し日本の描写が不思議なんですね。例えば、ハリウッドで作られる日本が舞台の映画だとか。例えば、台湾は日本文化が結構浸透してるんですけど。看板の文法が少しおかしかったりするんですね。

そう言う摩訶不思議な日本

が、楽しめます。良く日本のInternet都市伝説とかで『きさらぎ駅』とか『ゲラゲラおじさん』ありますよね?あぁ言う日本って言った方がいいかも知れませんね。近くて遠い日本感です。

あっ、で。ゲームの話でしたよね?このSairentoはそんな不思議な日本で忍者になって敵を斬り倒すゲームなんです。このお侍さんとかを…。って、駅の構内のなかにお侍さんがいるし…(苦笑)

このゲームいちいち濃ゆいんだよなぁ…。まぁいいや、

小生(しょうせい)、この手で救済仕る!かかって来なさい!

えっ?今誰かに台詞が似てたって言うんですか?禹の人…?多分それってキノセイですよ。

このゲーム忍者らしく、かなりのスピードとジャンプ力。なおかつ、一度加速されたスピードは減速に伴う惰性で、急には止まれませんから。ピョンピョン飛び跳ねながら戦うわけです。

って…、あっこれ禹の、もとい僕の戦闘スタイルに合ってる。牛若丸スタイルの、スピードを活かした戦い方ですね。

最初こそ慣れていなくて、何度か崖からそのまま止まれず落ちて死んでいたんですけれど。慣れてくると、かなり禹っぽく、もとい僕っぽく小回りの利いた戦いを繰り広げられます。

ジャンプ中にチラッと、横目に看板を眺めてみるとね…。うん、見なかった事にしようかな?僕(苦笑)クラブラピスラズリに、混合領域。後謎の芸者の炭酸飲料の看板ね…^^;;;

日本と言うより、やっぱりちょっと東南アジアや、中國、台湾が入ってるんですよねぇ。

このゲーム。

まず、スワグソフトがわかりませんもん僕

これはなに?ヤバいソフトとか、めちゃくちゃカッコいいソフトって意味合いでいいんですか?Swagの事なの?それとも諏訪組とかそう言う当て字を載せればいいんですか?

かなりキてるなこの日本。なんだか、僕のいた故郷みたいで楽しくなってきました。お侍さん、足軽さん、芸者さんが駅構内にいて攻めてくる理由はともかく。

足軽さんはやっぱりあれかな?ブラック企業の最底辺新入社員や、アルバイトさんが足軽に駆り出されるのかなぁ?

で、このエドモンド本田みたいな相撲レスラーが多分この面のボスなんですよ。僕、永い永い時を生きてるとは言え、子供だから…。子どもの細腕でこんな相撲レスラーさん倒せるかなぁ~。

まぁ、笑顔で打ち首獄門に処したんですけどね^^

※追記
Twitterで僕のプレイ動画を上げました。

Beat Saber

Posted by Futatsubashi on 25th 6月 2019 in Oculus Quest, クリムゾン・S・テディ, ゲーム(電遊戯)

晩安~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。昨日はね、Oculus Questのライトセイバー音ゲー『Beat Saber』のDemo版をね、プレイしたんだね~。パッケージ版は2990円だったかな?安いからね、購入は全然平気なんですけれど。

なんだろ、パッケージ版プレイする前にやっぱり練習しておきたいじゃあないですかぁ?だからね、僕プレイしちゃいましたぁ。って訳。

でもこれ疲れますねー。Oculus Quest自体は全然酔わないですし、僕の外の人大尉なんでセイバー振る事自体はそんなに難しいことでもないんですけれど。

ほら、外の人半身不随に近いでしょう?(苦笑)音ブロック斬るのは良いんですけれど、上から迫る壁をしゃがんで避ける部分がしんどくてしんどくて^^;;;つい、酔いによる吐き気じゃなくて。疲れによる吐き気でおえっとなっちゃいました。

でも、運動量から言えば。女性のダイエットにも最適だと思うんで、Beat Saberはテディからのお勧めですっ♪

そう言えば、Oculus Questなんですけれど。PCに繋げばPhoto Fileや、Movie Fileそのまま持って来られるんで。エッチなBLイラストとかをOculus QuestのHomeで見るのにも最適ですよ(苦笑)

って、画像僕じゃん。僕が僕のエッチなシーンを見てどうするんだって気もしますけれど。見てるのは外の人の、二ツ橋陽輔さんかも知れないですしね!ってこの画像は…、イプキロンテ宇宙から、『こっち』の宇宙に来る前かな?

その辺記憶が曖昧です(すっとぼけ)

あぁ、でもこっちは『現地球に来てからの』エッチな画像ですね。褌って、地球人類の民族衣装の1つだと思うので、これを指してエッチかどうかは判断つきかねる所なんですけれどね僕。

ただ、標準のViewerになってるOculus Galleryなんですけれど。拡大縮小トリムとか出来ないから若干不便ですー。アップデートで改善したら良いんだけれどなぁ。って、僕思っちゃったりなんかする訳です。はい。

あれだよねー、改めてQuestのHome画面と言うか。ルームを見回してみると、色んな発見があるよね。

山々の間に、自分のルームがあるゲル(テント)かホイポイカプセルみたい家が見えるとか。オーロラや、流れ星はきちんと動いてたり。綺麗なんだね~。

と言うか、僕の背後にこんなお洒落なデスクあったんだね^^;;;

でも、難を少し挙げれば。Oculus Roomsみたいな公式のソーシャルお部屋アプリや。このHomeのデザインとか変えられればいいのにね?

ソード・オブ・ガルガンチュアプレイしたよ(動画)

晩安~、クリムゾン・S・テディです。はじめましての人もそうでない人もよろしくね。多分Second Life時代から、中の人の二ツ橋陽輔君や。壬黒龍(ジンフェイロン)君を知ってる人なら、多分僕を知ってると思うんだよねー。

知らない?やーっ、知ってると思うよー。そう言うわけで、これから僕もね。ちょくちょくVTuber的な事もしていこうと思うので、改めてよろしくねー。

それでね、本題なんだけれど皆さん元気にしてました?そうです、やっとあれプレイ出来たんですよ。今人気のハードOculus Questのあれです。

ソード・オブ・ガルガンチュア(Sword ob Gargantua)のOculus Quest版プレイできましたよー。マゾーン(Amazon)の配送のせいで7日は出来なかったけどさ(苦笑)

初めてプレイしたらさすがに普段戦闘し慣れてる僕でも即死(即座に死亡する事)でした^^;;;

壁とか叩いちゃうんじゃないかとか、リアルの家具の配置とか気にしちゃ…、ここ病院dもとい、静かなばしょだからね。

動画もね、頑張って撮ってUpしてみたんですけれど。どうでしょう?あ、でもね1本目の動画はこれ負けイベントですからね?(苦笑)そっちは下手で負けたんじゃないから!

負けるイベントだから!

ただ、その後の1面ではタコ殴りにされて死んじゃったんですけれど(苦笑)でも何度かやったら慣れてクリアできました。

初物の機械はね、慣れないと感覚がね…^^;;;でもVR楽しいですよね。ちょっと動いただけで筋肉痛になっちゃった。若いのに、ダメだなぁ。

次はもっと色々なソフトもやってみたいです!