Pinball FX2 VR

Posted by Futatsubashi on 17th 8月 2019 in Oculus Quest, クリムゾン・S・テディ, ゲーム(電遊戯)

晩安~。クリムゾン・S・テディです(泰迪緋紅)。Oculus Questでね、まもなく提供開始予定のカテゴリーにあって。ずっと僕がリリースを楽しみにしていたピンボールゲーム『Pinball FX2 VR』がリリースされてたんで早速購入(さっそくこうにゅう)しましたぁ。

このPinball FX2 VRは1490¥でOculus Quest Storeで販売中(はんばいちゅう)なんですけれど。結論(けつろん)から先に言えば、すごく神ゲー(神ゲーム)でしたね。

ただね、このゲーム。基本の1490¥のソフトと言うか、パックですと。台が3つしかついてこないんですね。台3つで1490¥は少し割高かなぁ?^^;;;ちなみに台を全て揃えるのにかかる、残りの経費(けいひ)は、以下のとおりです。

【ウォーキングデッド】ゾンビ台単品。590¥

【映画パック】ET、バック・トゥ・ザ・フューチャー、ジョーズの3つの台。1990¥

【シーズンパス】5つの台のセット。2490¥

基本の1490¥のソフトと合わせて、フルセットだと6000¥くらいかかっちゃいますね。だから少し割高かなぁ?と思いましたけれど、良く考えたらそれでもフルプライスのコンシューマーゲーム機のソフトよりは安いかな?

ピンボールのゲームですけれども^^;;;

ただね?Oculus Questって、今までソード・オブ・ガルガンチュア(Sword og Gargantua)だとか、Sairentoだとか、忍者レジェンズ(Ninja Legends)だとかアクションゲーム系多かったですから。

VRだからどうしてもそういうゲームが多くなるのは仕方ないとはいえ、VRChatだとか、Pokerのゲームだとかみたいな。まったり、のんびり出来る空間が欲しかったんで。このピンボールゲームはお洒落でいいですよー。

ロビーもスゴくお洒落なお部屋ですしね(しかも6DoF対応です!)

ピンボールの台ってなんだか、沢山揃えて遊んでいると。子ども心にワクワクしましたよね。僕の中の人というか、外の人の二ツ橋陽輔さんの実家にもピンボール台は何台かあったんですけれど。

ネオンみたいな、こうキラキラが楽しい玩具みたいでお洒落で。とても所有欲が満たされますよね。日本のパチンコはただただ、僕にとっては煩(うるさ)いだけだし(苦笑)

はじめはね、ピンボールは別にVRにしなくて良いんじゃないかなぁ?と思ったんですけれど。それは間違いでしたねー。

360度見渡せれるんで、ピンボールギミックが発動する度(たび)に。例えばこのウォーキングデッドのゾンビ台だったら、周りでゾンビや女の子がなにか動いてたりね。

VRならではの演出(えんしゅつ)が、ピンボール台の周囲(しゅうい)で繰り広げられているんですよ。これがね、とーっても丁寧(ていねい)に、キレイにつくってあるんですよー。

グラフィックの質は、明らかにQuestでは上の方の。美麗(びれい)ピンボール台なんで。お値段はぼったくりめですけれど。

スゴく楽しいんで、是非(ぜひ)ピンボールに興味(きょうみ)があれば購入してみて下さいね♪

いいね! (まだ評価がありません)
読み込み中...

Leave a Reply