線画から起こす

Posted by Futatsubashi on 18th 8月 2017 in み先生のお絵描き

へぇい、やろうども元気だったかしらぁ?みなの。そう、みなのよ。サマーをエンジョイしてますかしらぁ?

サマーものこり少ないみたい。みの9歳のお誕生日も近い雰囲気なのやんねー。いやだわぁ、アラテンなんて。

今ドララ10(ドラクエ10)のファンアート(イラスト)を描いてましたけど。線画から起こして描く事はドララの絵に限らず。

とても大事、そう大事なの。

線画言いますのは、つまりペン入れが終わった下描きの事を言いますのけども。前にも言ったかしらぁ?真っ直ぐな歪まない線をスーッと引くこと。客観的に身体バランスが良いと思えます、1本線を引く技術はとれも大事。そう、大事なの。

逆に言いますと、それが出来ましたら。人物キャラクタァだけでなく。背景、つまり景色も上手に描けます事。可能なりますのやんねー。

線がしっかり閉じてありますとバケツツールでお色を流し込んだ時にも。線との境界1ピクセルの余白だけしか再塗りしないで良くて便利なの。

(1ピクセルの余白はプラモデルのバリを取りますように、手間でも綺麗に塗りつぶした方が見栄えがあがりますわよぉ)

Mobile Studioでも、Clip Studioでも。メディバンペイントでもー、レイヤーペイントでも。Zenpadでもそれはデジタルお絵描きではとても大事な基本の事ですのー。

いいね! (まだ評価がありません)
読み込み中...

Leave a Reply