絵が上手になるにはね

Posted by Futatsubashi on 29th 1月 2017 in み先生のお絵描き, ゲーム, ゲーム製作

へぇい、やろうども元気だったかしらぁ?みなの、そうみなのよー。

みねぇ、少しだけわかってきたんだけれどもー。お絵描きが上手になるには。

絵を清書する事なのよ。

せいしょって言いますのはー、一度描いた絵をまた全く同じものを下敷きにして。もう一度描きますこと言いますのやんねー。これが結構重要なポイント、そうポイントなのよー。

ここで、みの清書前が特に失敗したイラストと、清書後が成功した物を見てみましょう。

1

2

3

4

どうかしら?

1は、みが造ってますゲェムの主人公よね。清書前のキャタクタァデザインは、お髪毛の質感と、おめめが少し変よねぇ?だから、みは清書したの。

2は、ムラティの人の戦闘ポォズのカットインね?清書前はおめめが少しタレ眼になってて、どことなくなんとなく変よねぇ?だから、みは清書したの。

3は、マツリカあにきよねぇ。清書前は描いてる時はBGMかけながらノリノリに描いてて気付かなかったけれどー。あらゆる線が歪んでますわね?

前に電車を描いた時にもあったけど、たまにここまで線のバランスが崩れるとき、人間にはありますの。そう、ありますのやんねー。

だから、みは清書したの。

4はゲェムのBLシィンの一部ねぇ。BLシィンは大人向けですから全部はみせれませんから。

上の方をカットしましょ!!(大人向け版は別売りにするかしら)

捕まってるムラティのお顔をみてね。清書前は少しどことなくなんとなく変よねぇ?だから、みは清書したの。

基本的にたいがいの人は。

清書すればするだけ、する前の物よりは巧く描けるので。

飽きっぽくならずに、気に入らないときは何度も何度も、清書前の絵を下敷きに新しく清書しましょ。

この時、大事な事が1つあるの。

清書前の自分の絵の何処が悪いのかお客さんの目線で見れること。

よ。

一流のお絵描き屋さんは、同時に一流のお客さんを目指さなきゃいけないの。自分の絵をお客さん目線(これを難しい言葉で客観的言いますのやんね)でみられなきゃ。

「自分はこんなに上手なのにみてる奴が悪いんだ」って、傲慢なきもちになりますわよねぇ。出来上がった絵に自信を持つことは大事だけれど、同時に悪いところは自分で見て反省できる。

資質が、とても大事なの。そう、大事なのよ。

わかったかしらぁ?

あっ!!前回の怪しい中国人風のモンスタアもね?

だから、みは清書したの。

Leave a Reply