Posts Tagged ‘オンライン’

トレーディングカードのサイト

Posted by Futatsubashi on 19th 10月 2009 in Second Life, 武装決起カード大決戦

110

http://busouketuki.com/card-ark/

現在製作中の天竺のトレーディングカードゲーム(TCG)のサイトは上記だよ^^
楽しい物を仕上げるから、もう少し待っていてね>-<; 僕もトレーディングカードゲームは大好き。 にほんブログ村 芸能ブログへ
※ブログランキング参加中!
1日1クリック、皆様のご協力お願いします!

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

今週の一枚

Posted by Futatsubashi on 30th 9月 2009 in Second Life, 勝利の一枚, 武装決起カード大決戦

32

開発中の武装決起カード大決戦から、除去系カードを一枚紹介します。
蘇生と対をなすようなカードなので、必須かなぁ?なんて思いますが、如何でしょう。

竜巻には効果の違いで数種類くらいある予定なんですが。
これは極Verですね。

Hobbies Blogs - Blog Rankings

上記ボタン1クリック下さると幸いです。

ビジュアルワーク

Posted by Futatsubashi on 26th 9月 2009 in Second Life, 武装決起カード大決戦

9

上記画像含め、以下は全て武装決起カード大決戦におけるビジュアルワークです。
リリースまでに、少しでも雰囲気が掴めればなんて思っています。

■甲殻鉄龍鬼丸大魔(上記画像)
本来の名前は銀河超龍デーモン・スター・バルジオン。華皇朝シリウス皇家が、三皇に対する切り札として銀河の中心から連れて来た全長1キロの大怪獣。
日輪大帝襲撃の際に、電磁結界から半身が現れた刹那、赤き月の民の尖兵イクシオンファイルが首都に飛び込んで来たため、バルジオンは暴走。

結果制御不能の状態となり、電磁結界エリアを切り離す事により、外部に追放する事に成功するも王は死に、首都は半壊した。
これにより、日輪大帝とイクシオンファイルの進行を結果的に早めてしまう事となった。

中国にそのまま降下したバルジオンは、後の世にヤマタノオロチの名で日本の邪馬台国を含めた全域で暴れるが、謎の老人『禹』と邪馬台国の少年『蛇呪丸』の働きにより抹殺される。
だが、1本の首は生き残っており、織田信長の時代『甲殻鉄龍鬼丸大魔』として、信長にとりつき彼を第六天魔王と変える。

その後の、甲殻鉄龍鬼丸大魔の行方は知れぬが、実はこの龍は二匹のつがいであり、暴れまわったのは夫の方である。
妻は、古代華皇朝が生み出した死のカードゲーム『アーク』の実験台に、そのままカードに封印された。

10

■壬黒龍(イラストレーションこうく)

壬黒龍のお誕生日の時に描き下ろされたイラストがカードになったもの。
イラストはこうくさんが手掛けている。

11

■ミッドランドテンジク

旧天竺本社。R666とH999、2つのスーパーコンピューターによって構成されている。
ゲルバドル事件(神螺戦争)の際に、未来の時間軸と結合。天竺社員333号(天竺RPGでのプレイヤー)に、破壊される。

その後、原宿の海に本社は沈んだ。
R666とH999は本来は、ローゼンベルグ王朝の血縁者(R666)と、華皇朝の血縁者の記憶を有した。元、天竺筆頭株主BIG24のメンバーであった。
が、アメリカはネバダでのジルコニアン(太古のCPUのコア)から、通常スパコンへの記憶移行の際に、全ての記憶が失われてしまった。

12

■CK-ONE(上記画像)

シーケーワンと読む。恐山福建省の座乗艦であり、デウス・エ(ウ)キス、マキナに匹敵する恐るべきパワーを秘めた艦。
未知の生きた金属、クラインで構成されており破壊されても時間の経過とともに復元する。

ヘルキャット(春猫)が隠れ住んでいた、マンハッタン地下の『生きた壁』に埋め込まれていたが、ヘルキャットはこれを見逃してしまっていた。
最大火力でデウスに劣るが、再生能力でデウスを上回る。

13

■アーク(上記画像)

武装決起企業天竺に次ぐ、力を持ったカードゲーム企業『アークインダストリー』社長。世界人類をSIMと言う小島で分断した『赤の日』を生き延びた、歴史の生き証人。
赤の日の直後、人間達が次々消えていく事件が発生。

有種人種救済法で一部の政府高官達が宇宙ステーションに逃げ出したが。彼はそのステーションに乗っていた。

だが、ステーションは謎の全滅。
彼一人が生きて地球に帰って来た。
老化した姿で。

以来、何かにとりつかれたように、天竺と提携しカード事業に乗り出す。
肉体の衰えを隠す為、体組織の98パーセントがサイバネティック技術による整形。

天竺ホストクラブ『仮想の国のアリス』に通称、ハートの女王事『ジンフェイロンのクローン』を送り込んだ張本人。
天竺株主BIG24に、ジンフェイロンの抹殺の件で結託しながら。なおかつ、ゲイル島の元の所有者、エルサル・ゲルバドルを利用するために実態のないダミー企業『アヴァロン』を立ち上げた。

その上で、更にイクシオンファイル(ナヨタケの赤いマントの敵)にクローン技術をリークしていた。
結果、吉田小隊の人格を移したコカビエルの創造に手を貸す。目的は謎だが、その目的を叶える為のやり方はかなり悪辣。

狂気じみた愉快犯で、人を食ったような喋りをするが。本意では人類を誰よりも愛していた。

14

■エルクシウム可視光線(上記画像)

大宇宙の神秘の力、奇跡のスーパーパワーと称される。主に木星圏から発生するエネルギー。
極みに到達すれば、死人を生き返らせる事も出来(本人に生きる意志がある場合のみ)る。当初謎に包まれていたその力は、外宇宙から我々の宇宙に絶えず照射されていたエルクシウム電磁波そのものであった。

即ち、我々の宇宙を一つの人間と仮定し、病んだ我々の宇宙(人)に外部から照射され続けていた治療電磁波がエルクシウム可視光線である。
デスファントムとは、この照射波を固定するために外部からぶちこまれた永久存在立証痕であった。

本来は治療目的の力だが、応用技にエルクシウム・ギガファントム等の派生攻撃スキル等が存在する。

武装決起カード大決戦公式サイトOPEN

Posted by Futatsubashi on 26th 9月 2009 in Second Life, 武装決起カード大決戦

5

http://busouketuki.com/card-ark/

武装決起カード大決戦の公式サイトが出来ました。
武装決起カード大決戦の情報は、当Blog以外にもこちらでも手に入れて下さいね。さて、サイキックカード(普通のTCGで言う所の、魔法カード)の扱いが非常に難しいのですが。

スタッフと頑張って作っていますので、こちらも期待して下さいね。