死あるのみ

Posted by Futatsubashi on 22nd 4月 2019 in 日常, 自分の話

最近は、時々Aliexpressを利用する俺です、僕です二ツ橋陽輔ですだぜ。偉い人が最近、Aliexpressで買ったエロい下着ばっかりくれるからね。便利なのかな?って。

まぁ、俺は自分で買うのは洋服や帽子だけど。上記画像の帽子は、最近買った物の中ではかなりのお気に入り。

あんまり、オレンジのラインが格好良くて気に入ったから。みちゃんにも1つ、手下のまんちゃんにも1つ買っちゃったね。これ、おしゃれハット。

まー、ただねぇ?マゾーン(AMAZON)よりは圧倒的に配送が遅くて(※アメリカのマゾーンも遅いので、日本のマゾーンが異常な速さなんだろうな)。店舗にも当たり外れがあるから。

外れ店舗を引いたら、ガツンとメッセージしてやれるだけのおしは必要だよ。弱気になったらダメだ!(笑)チャイナのク○店舗は、本当にク○なのでガツンと死の制裁あるのみですよ。

僕ね、嫌いな人間は造らない主義だし。Twitter、Facebook、Instagramとかでもブロックは絶対にしない主義なのね。人の考えは十人十色だから、絶対善も絶対悪もないと思ってるから。

ブロックするのは逃げでしょう。

ただそれはそれ、これはこれで。物理的な刺客やお金がかかる問題は別問題じゃあ(笑)ガツンと制裁してくれる。俺富豪だけれど

例えそれがたった265円の買い物であったとて!(笑)

とは言え、上記クレーム画像のこの店は比較的良い店舗。オープン紛争(調停)を申し出てくれって言ってるからね。店側の配送やその他に問題がある時は、オープン紛争(調停)ボタンからのクレームを言えば、証拠画像さえ取ってあればだいたい100パーセント返金されて。

Aliexpress側が、店を怒ってくれるからね。

気をつけないといけないのは、こちらは悪くないのに店側が「お客様の方からキャンセルして下されば返金致します」ってパターンね。こっちが本当に悪くない場合は、それは断固として聞く必要はないんだよね。

こちらが悪くないのに、こちらからキャンセルすると。お金は戻ってくるけど、店はAliexpressに怒られないので(客がキャンセル扱いになるので)。店に制裁を与えられないの(苦笑)

なんで、こちらが悪くない時は。キャンセルでなく、オープン紛争。これ覚えておこうな。で、この265円の買い物をしたお店は比較的良心的。

輸送に問題があったので、オープン紛争するように言ってきてくれてるからね。

こう言うね、お店ばかりだったら良いんだけれど。隙あらばやつら、問題が起きたら客側からキャンセルさせようさせようとして来やがる(苦笑)

冒頭の帽子は2店目でね。同じ帽子が売ってた1店目は例えばこれだ。黒の在庫ありで売ってたから黒を買ったのに。

在庫がないと言うのよ(その返答の後、店のページの黒の帽子の在庫がXになったのね)。

まぁそれはいいから、ないなら店がこれみよがしに、ススメて来た白なんてまるで必要ないから返金してと。そうしたらお客様からキャンセルしてくれと。

こう言う店には制裁。ガン無視じゃあ(苦笑)そもそもないなら、なくなった時点で売り切れにステータスしとくべきだし。そこはまぁいいとしても、こちら側からキャンセルさせようとするな…(苦笑)

で、同じ帽子売ってる2店目探したら普通に手に入ったのが冒頭なんだけれど。

そう言えば、可愛いTシャツがあってね(この色のグラデーションに思い出がある)。こっちは荷物追跡にアラートが出て、店に聞いてみたら。問題なく届くそうだ。

中国からの配送だと、たまにこんな訳わからんステータスになるときあるけど。店側が届くと言う場合はだいたい届くからね。

そこは余裕を持って待とうね。2週間から1ヶ月近くかかる場合もあるけれど(苦笑)

Aliexpress、それは魔境渦巻く神秘の上級者向け通販Site(苦笑)面白い商品、いっぱいあるにはあるんだけどねー。

Leave a Reply