レトロゲー協奏曲

Posted by Futatsubashi on 4th 11月 2014 in 3DS, ゲーム, 日常

レトロゲーはもう、三十路前のおっさんなので大好きです。と、言うかレトロゲーはワシが産まれる前の1950年代、60年代、70年代位の物まで幅広く遊ぶです。おっさん、80年代末期電脳エイジだったからね…。最近は良い時代ね、バーチャルコンソールで公式エミュで買えるから。

でも、任天堂は出来る事なら。バーチャルコンソールはドットバイドットで表示出来るようにもアップデートしてね。ブラウン管表示みたいな色滲みでプレイしたい人もいれば、くっきりでプレイした人もいるからね。てか、WiiUバーチャルコンソールで色が滲むのはファミコンのバーチャルコンソールだけなんだよね。MSX、スーパーファミコン、PCエンジン等は平気だから余計あれね。あ、画像は補正済み。

さてー、こないだはディグダや、バハムートラグーンで遊んだけど今日はアーバンチャンピオン、イー・アル・カンフー、マッピーね。イー・アル・カンフーは3DS版バーチャルコンソールでも持ってるけど…。アカウント単位で持ってるソフト統合出来たらいいのに。任天堂はリージョンロック推進派だからダメかなぁ。

image

【アーバンチャンピオン】
これね、これはワシがまだ子役だった可愛い幼稚園児の頃。お友達のゆう君のお家に置いてあったよ。ウチは生前のママンが厳しかったけれど、ゲームと少女漫画には寛大でね?ママン腐女子だったから。まぁ、ママンの話は良いや…。アーバンチャンピオンな、これは格闘ゲームの始祖だな。イー・アル・カンフーも格闘ゲームの始祖だけども時代的にはワシのゲームデータベース脳が記憶してる所ではアーバンチャンピオンの方が古い。

本当に格闘ゲームの始祖。

キャラクターは1Pと2Pしかいない上に色違いなんだけどな。AとB二つのボタンだけで上段、中段、下段と攻撃が使い分けれて良く練り込まれてたシステムだったなぁ。横井軍平さんすげぇよ。ゆう君の家に行っては夕方までずっとプレイしてたなぁ。猿みたいに延々と。懐かしい思い出。

基本はパンチ技ばっかりのストリートファイトで相手を画面端のマンホールまで追い詰めて落とせば勝ち。

image

【イー・アル・カンフー】
これはね、俺の家に置いてあった。生前のママンと、一巳姉ちゃん(現敵)がこのイー・アル・カンフーと続編の『イー・アル・カンフー2 イーガー皇帝の逆襲』のプロフェッショナル!!(笑)でな。やたら巧くて、何周も何周も1機で進めたんだわ。

今の格闘ゲームからすると当たり判定が絶妙で。近すぎても当たらない、遠すぎても当たらない。『すり抜ける挙動』が特徴。逆に慣れてくると、吸い込まれるようにこちらの攻撃がポコポコ幾らでも当たるようになるから不思議。5面1セットで、棍棒デブハゲ、鎖鎌デブハゲ、火吹きデブハゲ、クソアマ、サイコクラッシャーデブハゲと戦うんだが。なに?デブハゲばっかり?

事実デブハゲばっかりなんだから仕方ねーじゃねぇか(苦笑)因みにこれ、アーケード基盤も出てて。社長室で遊べるんだが、そちらは背景も細かく書き込まれてた。

image

【マッピー】
マッピーで特筆するべきは、敵の猫のご先祖様の異常な強さに集約される気がする。なんてったって無敵だからな無敵。無敵ってのは死なない事だ。なにわかる?そっか。ゲーム自体は主人公のネズミが、猫から逃げ回りながら、館のアイテムを全て回収するレトロゲー。

これや、ゼビウス、ドルアーガの塔に、パックマン。当時のナムコは輝いてたよなぁ。子供ホビーの賛美の的を一身に買ってたナムコ。さて、マッピーだけど。これもやたらママンと一巳姉ちゃんが上手くてな。ウチ、弟の件も含めて元来ビデオゲーム上手い家系なのかも知れない…。俺はそうでもないんだけれどな。

マッピーは3面毎に入るボーナスステージでのBGMが大好きだった子ども心になぁ。チャッチャッチャッチャチャーラー チャッチャチャチャッチャー♪なにわからん?知るかググれ。

いいね! (まだ評価がありません)
読み込み中...

Leave a Reply