Posts Tagged ‘ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド’

ニンテンドースイッチ手に入れたぞ!

Posted by Futatsubashi on 5th 3月 2017 in ゲーム, 日常

はい、普段み大先生(8歳)にBlog乗っ取られ気味の二ツ橋陽輔さんです。それはそれとして、さる3月3日の金曜日にですねぇ。

任天堂から発売された、ニンテンドースイッチさんですねぇ。無事に自分の分と、み大先生、トール先生、女の子友達の分と4台入手出来たわけだ。

自分の分は兎も角、み大先生に手に入らなかったら。小さい子なのに可哀想だよなーとか。無事4台手に入って、無事4台発売日当日に手に入って良かった。

(実は先生のとこだけソフトが夜くらいに届けにきて、まだかまだかと先生やきもきしてたのは秘密だぜ!!)

ヤマト運輸有能。最近はAmazonと契約したばかりに、配達社員がかなり過酷な労働環境だとか。配達員さん達の日頃の働きに感謝しつつ。

俺はネット通販今後も普通に使うぜ!!

流石にねメーカーさんの知り合いからソフトは頂けることもあるにはあるけど。ハードはな、自分で買いたいもんなぁ。それに出たばかりのハードなんて、業界の知り合いに聞いたからってそうそう手にはいるもんじゃなし。

しかしながら、セブンイレブンのオンラインショッピング。OMNI7は有能ですねぇ。きっちり当日の朝に時間帯指定してあった。

ニンテンドースイッチ到着。

思えば、アタリ2600、光速船、アルカディア、ぴゅう太、ゲーム15、ファミコン、マークIII、メガドライブ、PCエンジン、PCエンジンCD-ROM2、DUO、メガドライブ、スーパー32X、ゲームボーイ、リンクス、ジャガー、3DO、PCFX、ゲームギア、ネオジオポケット、ワンダースワン、マーティー、ピピン、GAMECUBE、Xbox、Xboxone、ニンテンドー64、Wii、Wii U、セガサターン、Dreamcast、PlayStation、PlayStation2、PlayStation3、PlayStation4、X68000、、PSP、3DS、DS、Vita、ゲームボーイアドバンス、バーチャルボーイ、PCエンジンGTなどを買い揃えて来たけど。ここに新たな1台が。

そろそろ社長室や病院の床が抜けそう…(苦笑)

立派な衝撃吸収材のプチプチにくるまれた本体箱!!(笑)ジョイコン小さいですねー。世間で言われてるようなLコントローラーの遅延は感じなかったけど。

どうもそれ、み幼女大先生の話に寄ればボンバーマンRだけの問題ぽい?取り敢えずゼルダの伝説やドラゴンクエストヒーローズでは全然遅延起きないです。

少なくとも俺の環境ではね。

ソフトはとりあえず、自分と先生方への贈答品にはゼルダの伝説とドラゴンクエストヒーローズをつけといたけど。今後場合によってはダウンロード販売のやつで、みんなにボンバーマンとかブンブンバーンとか買い揃えようかな?

ソフト舐めると凄い苦いとか言うレビューが出てましたけど。

俺は絶対にためしたくありません!!(笑)

で、ゲームの簡単なレビューなんですが。ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドが神懸かってますねー。過去のゼルダの伝説時のオカリナを超えてる感じ。

今時コンシューマーゲーム機でこんなに感動したのは三十路が近いゲーマーになるとねぇ。なくなってくる訳ですよ。

所がこれはですねー。ゼノブレイドクロスの時に感じたような。良い意味でのレトロゲームが今の技術で進化したような感じというか。

ムービーゲーじゃない、ゲームしてる!!って言う感じがねぇ。ものすげーよね。

それはそうと、余談ですがパンツ1枚からはじまる、パンいちリング君の。足の付け根と股間の間の線がいいですねー。俺、この栓のフェチだから(笑)

でですねー、このゼルダの伝説。例えば、レトロゲームでの「ここをこえていけばいのかなぁ」「世界の果てにはなにがあるんだろう」的なレトロゲームしてるときに夢想した夢の延長線上にあるんですよ。

思ったことをきちんとさせてくれるゲームって言うかね、例えば樹や崖をどこまでも登っていってね。林檎を取るだとか。

例えば草村に火を放って、野焼きするとかね。オープンワールドゲームっていいながら、実はあんまり自由じゃないゲームとかって結構あるんだけど。

これはそう言うところが巧く消化されててね。自由度高く感じるんだね。

戦闘もね、このイワロック1つとってみても。一見すると勝てなさそうに見えるけど実は良く観察すると複数の手段で倒せるようにきちんとなっていたりね。

そう言うところうまいなー。

やりたい事に対する解答が複数あるのがね。普通そう言う事やるとバグが多くなる物だけど。

これは、そう言ったバグすらも巧く仕様に組み込んであるんだよね。

マップを歩いてるだけで新しい発見が次々あるので、なかなか1つの地域を抜けられない。世界のマップはえらく広いのにねー。

馬に乗ったり、鹿に乗ったりも出来るようなので(まだ乗った事はない)。ゆっくりじっくり楽しみたいねー。

あ、そうそうこのゲーム。ストーリーを一切すっとばしていきなりラスボス城にも向かえるそうですよ。

それで勝てるかどうかは責任持たないけどね!!