武装決起企業天竺New壁紙配布

9月 16th, 2010 by Goku Staff

こんばんは、GOKUのスタッフです。
Android版、開発が遅れておりまことに申し訳ございません。
もうすぐ出来上がると思われますので、もう少しだけお付き合い下さると幸いです。

さて、この度GOKU母体、武装決起企業天竺の新しい壁紙が完成致しましたので、無料配布いたしたいと思います。
ですが、このGOKUのSiteで手に入るのは4種類の内の1種類です。

残りの壁紙は下記のSite様で入手してください。

http://busouketuki.com/

http://busouketuki.com/Heilong/

http://andropress.com/

それでは武装決起企業天竺の新壁紙Ver.セピアをどうぞ。
※壁紙はクリックする事で大きくなります。

サイキックカード実装日決定

5月 27th, 2010 by Goku Staff

Second Life版の『武装決起カード大決戦』において、いよいよサイキックカードの実装日が決定致しました。
来る6月4日より、サイキックカードを含んだ武装決起カード大決戦第二弾『空の空(からのそら)』の販売を致します。

販売場所に付きましては、数日中にこの記事にて発表致します。
長らくの延期の繰り返しで、お客様に大変なご不便をお掛けした事申し訳なく思います。

当日は是非、サイキックカードを楽しんでくれると幸いです。
なお、1弾のカードも全て使えますので御安心下さいませ。

昨日のAndroid版及びSL版の開発質疑応答

4月 25th, 2010 by Goku Staff

昨日は装決起企業天竺1st anniversary gracia 1st Liveが、天竺SIMにて行われました。
Liveでは、本当に沢山の方にお越し頂き誠に有難う御座いました。
さて、Live終了後の場で、武装決起企業天竺会長、壬黒龍(二ツ橋陽輔)会長より。Android版及びSL版の武装決起カード大決戦進行状況に付いて質疑応答がありましたので以下にまとめたいと思います。

Q1.Android版は容量はどれだけ取れるのか?

A1.多く取れるように工夫している。結果、大容量アプリ(ソフト)になるかも知れない。

Q2.サウンド周り容量はどうなのか?サクサク動くのか?(武装決起カード大決戦サウンドアーティスト関係からのご質問)

A2.なんとかなる。GC(ガベージコレクション)による遅延もなんとかする。主にプログラマーが。

Q3.Android版は、武装決起カード大決戦の公式を見ると実機で動いているがもうそろそろ遊べるようになるのか。

A3.一人用(ストーリーモード)を省いた体験版は近いと思う、トールさん(プログラマー)が頑張っている。

Q4.SL版サイキックカードはいつ頃になるか?

A4.申し訳ない。4月にβテストを予定していたが、4月末。5月上旬位にずれ込むかも知れない。期待して待っている方には申し訳ない事だ。

開発状況

3月 20th, 2010 by Goku Staff

武装決起カード大決戦-Android Wars 1983-の開発状況です。

Xperia推奨で進んでおり、オンライン対戦機能も実装予定ですので。
今暫し、リリースまでお待ち下さい。

サイキックカードの進行状況

2月 20th, 2010 by Goku Staff

こんにちは、GOKUのスタッフです。
春も近くなって来ましたね、皆さんも仕事に遊びに頑張っている事と思います。

さて、若干実装が遅れていますサイキックカード(魔法)カードですが。
現在詰めの段階にまで入っております。
実装日程は今暫し申し上げられませんが、近くβテストは国際機関連合GEL SIMではじめたいとおもいます。
βテスト開始の報を今暫しだけお待ち下さいませ。

なお、サイキックカード正式実装時には。
合わせて、第2弾カード『空の空(からのそら)』も発売致します。

こちらもご期待下さい。

ARG(Alternative Reality Game)

2月 10th, 2010 by Goku Staff

ARG(Alternative Reality Game)、和名翻訳にして代替現実ゲーム。
世界的には2000年冒頭から流行の兆しがあります。
中国においては、携帯電話のSMSでのリンクも試みられた事が、少なくとも私の記憶にはあります。

所が、これが日本で流行らない。
理由は簡単です。

テーブルトークRPGが、ゲームブックが流行らないのと同じ事です。
(もっともこれ等は不特定多数に訴えかけたMMOタイプではなく、MOタイプの古典的手法ですが)
日本はコンシューマーゲームに浸りきっています。

オンラインゲームにしてみても、韓国や欧米等に比べPK(プレイヤーキラー)を嫌がり、個人のレベル上げ。
またはレアドロップ等の装備を重視します。
(オンラインゲーム特性が低いわけではありません、仲間へのレベル上げの協力。人に優しくする方には長けています)

つまり、複数人以上の人数で遊ぶ大規模なゲームには本来日本人は慣れていません。
これが紙のカードゲームであっても、収集性が極めて高くなければ、ゲーム性だけでは売れないのと同じです。
日本のゲーム市場自体が「内にこもる性質」を持っているのです。

恐らく「収集性」を過度にあげ。
紙やメディアリンク以外でのギミック。

そうですね、ギミックはパソコンやモバイル機器がいいかな?
(ベストはDSやPSPが最もいいですね)
モバイル機器等のガジェット端末を組み合わせ「未来感」及び「一人でも遊べるARG(本末転倒ですが国民性がそうなのです)」を用意するだけでよいと思いますよ。

武装決起カード大決戦-Android Wars 1983-戦闘システム

2月 8th, 2010 by Goku Staff

Android(AD)版武装決起カード大決戦では、SL版にはまだ導入されていない弾のカード。
(上記カードを含んだ第3弾)

悪魔の塔システム(詳細後日)。
通信対戦機能、SL版とのパスワード連携等を予定しています。

また、第3弾用に描き下ろしたイラスト物のカードも多数入り、初回特典専用のカードも予定しております。

通信対戦機能(オンライン対戦)について

2月 2nd, 2010 by Goku Staff

Android版、武装決起カード大決戦についてですが。
通信対戦機能(オンライン対戦)は、サーバー側で対応し盛り込む予定になっています。後、解像度については854×480を推奨しますがHT-03Aでも遊べるようには工夫したいと思います。

その他ご意見、またはご要望ありましたらコメント頂けますと幸いです。
私から、開発スタッフ様に伝えさせて頂きます。

Android版ビジュアルアート

1月 26th, 2010 by Goku Staff

メインビジュアルアートのメディア掲載版です。
高解像度の物は下記からどうぞ。

http://busouketuki.com/RPG/images/Android-sp.jpg

武装決起カード大決戦-Android Wars 1983-登場人物一覧

1月 26th, 2010 by Goku Staff

武装決起カード大決戦-Android Wars 1983-に登場する人物の一覧です。
(キャラクター情報は、徐々にこちらの記事に追加されます)

※画像はAzel Lovecraftを除き、全てSecond Life版のものです。

■陰陽教授&謎のスーパーハッカー(NEW)

当時の日本最大のコンピューター学園アルカディアの陰陽教授こと三菱(これもまた偽名)と、彼の背後にいる謎のスーパーハッカー。
事件の黒幕を調査しています。

■Azel Lovecraft(アゼル・ラブクラフト)

Android Wars 1983の主人公です。
天才児ですが、気が弱く天然です。彼が天然になってしまったのは、多分師匠(若葉拓真)も天然だからでしょう。
彼のお父さんお母さんは、いつも姿を現しませんが、近く弟が生まれる様子です。

■飲狗(ヤズゥー)

黒陽美食会きっての策士であり、ブレイン的存在。
ただ自惚れが強いようで、多少詰めが甘い性格です。関西支部長に就任し、食による日本制覇を企てます。
美しい物(者)が大好きで、自身をナルキッソスの再来だと考えてます。

■Sincrea(シンクレア)

謎の諜報員。
現在は壬帝料理武会の大連支部長の座(エクレア職人)に居座っている。
時に男性であったり、時に女性であったり。二つ名は「神殺しのSincrea」「魅惑のエクレア先生」等。

アメリカ国防総省ペンタゴンへの進入を幾度か個人的に試みる。

■Vivian(ヴィヴィアン)

1932年の香港九龍(Gaulung)生まれの女性です。
1941年に日本陸軍が起こした事件により、日本国そのものを強く恨んでいます。

■若葉拓真

壬帝料理武会関西支部長にして、若葉隠れの里出身の忍者が彼。
燈浦の側近にして、主人公の良き理解者の一人。優秀なのですが、実はかなりの天然で周囲を驚かせる事も多々あります。
彼の肉体には実は大きな謎が隠されているのですが…。

■氷室哀洲

壬帝料理武会に対する、黒陽美食会として中国大陸全土を瞬く間に掌握した外食チェーン総帥です。
中国史上最大最強にして、歴史上類を見ない絶対無欠の暗殺拳『モータルブレイク』の開祖でもあり、日本の食産業を制圧しに乗り出します。

■二ツ橋燈浦

AD版、武装決起カード大決戦の主要キャラクター(主人公ではありません)。
太平洋戦争終戦の折、中国の内地の孤島に取り残された中国残留孤児です。

1977年に日本に帰還し、1983年には関西の天皇とも、壬帝とも称される一大食料産業を築き上げます。

« Previous Entries